10月11日に京都御苑を歩いた時見たキノコたち

キノコの名前を知るのは本当に難しい。図鑑と首っ引きで調べるがどうも紛らわしいものが多い。京都御苑を10月11日にキノコを調べて歩いてみた。今年は数が少ないようだがそれでもいろいろな姿を見ることが出来た。まちがっているかもしれないが一応名前を付けてみた。
画像
アカハツ 2017.10.11.撮影
画像
アラゲニクハリタケ? 2017.10.11.撮影
画像
カシタケ? 2017.10.11.撮影
画像
カレバキツネタケ 2017.10.11.撮影
画像
カワラタケ 2017.10.11.撮影
画像
キチチタケ? 2017.10.11.撮影
画像
キツネタケモドキ? 2017.10.11.撮影
画像
コフキサルノコシカケ 2017.10.11.撮影
画像
コフキサルノコシカケに付着するキノコバエ 2017.10.11.撮影
画像
スミゾメシメジ? 2017.10.11.撮影
画像
ツルタケ 2017.10.11.撮影
画像
テングツルタケ 2017.10.11.撮影
画像
ノウタケ 2017.10.11.撮影
画像
フクロツルタケ? 2017.10.11.撮影
画像
マツカサタケ 2017.10.11.撮影
画像
ムラサキナギナタダケの群生 2017.10.11.撮影
画像
楓の木の下に群生するムラサキナギナタダケの群落は圧観だった。 2017.10.11.撮影

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック