賀茂川の自然・・・賀茂川早朝散歩で梅雨くもりの夏の朝に出会う生き物たち

7月7日の梅雨曇りの朝、雨上がりに出てくる生き物たちに散歩で出会える。7月5日には土手に上がってツイッターで大騒ぎとなったオオサンショウウオもこの日は西賀茂のどんどんに2匹出ていた。沢蟹が土手に上がり、川にはアオサギやダイサギが餌を求め、川鵜も濡れた羽を乾かしている。賀茂川早朝散歩は運動だけでなく自然の英気をいろいろな生き物からももらえる貴重な時間となっている。
画像
雨上がりの梅雨曇りの早朝(5:20)今宮通りからほとんど毎日散歩をスタートする。この辺りは100羽以上のドバトがたむろしている。 2014.7.7.撮影
画像
上賀茂橋近くのどんどんにダイサギが餌を探す。ヒメヒオウギスイセンの緋色の小花も咲いている。 2014.7.7.撮影
画像
御薗橋の上流の土手ではサワガニが迎えてくれる 2014.7.7.撮影
画像
西賀茂のどんどんに雨上がりに現れるオオサンショウウオ(チュウゴクオオサンショウウオと天然記念物の日本のオオサンショウウオとの交雑種)を見ることができる 2014.7.7.撮影
画像
オオサンショウウオ、ヌートリア、カルガモはそれらを見たことが賀茂川早朝散歩のあいさつとなる 2014.7.7.撮影
画像
西賀茂橋の百日紅の花が美しく咲いた 2014.7.7.撮影
画像
西賀茂橋はこの時期に百日紅とワルナスビの白花が盛りとなる 2014.7.7.撮影
画像
御薗橋のワルナスビの青花。名前の通りこの花はとげとげで触るととても痛い。 2014.7.7.撮影
画像
上賀茂橋に中洲の礫場を雨で流されたコチドリがいた 2014.7.7.撮影
画像
北山橋では川鵜が2羽、濡れた羽を揃って乾かしていた 2014.7.7.撮影
画像
雨上がりの北山橋から上流を見る賀茂川 2014.7.7.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック