京都紹介・・・平安京大内裏創設時に御杣領地となった京北の山国神社

明治維新の山国隊で知られる京北山国の郷は、平安京の大内裏創設時に御杣領地(おそまりょうち)とされ、その木材を供給したという。その官人をしてこの山国神社が建てられ、その後もこの地が宮殿用材調達の地となったと伝えている。非常に古い歴史のある神社で、里山の上桂川のほとりに美しいたたずまいを見せている。明治維新で活躍した志願農兵隊の「山国隊」は、時代祭を先導する維新勤皇隊列のモデルであり、この神社を訪れて、美しい里山の山川と農地の広がる杣の郷の雰囲気を味わってみてはいかがだろう。
画像
山国神社にある由緒書 2012.9.4.撮影
画像
山国神社前のまっすぐに伸びた参道 2012.9.4.撮影
画像
山国神社の鳥居 2012.5.10.撮影
画像
山国神社本殿 2012.9.4.撮影
画像
雨に濡れて足利義満が奉納したという紋章が光る本殿 2012.9.18.撮影
画像
山国神社の裏を流れる美しい上桂川 2012.5.10.撮影
画像
山国神社横に設けられている美しい公園 2012.5.10.撮影
画像
山国神社前に広がる美しい稲田 2012.8.18.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック