京都紹介・・・世界遺産及び史跡二条城の冬景色

金閣寺や清水寺と並び、およそ京都へ訪れる人でここを訪れない人はないくらいポピュラーな観光地の二条城だが、冬場はどちらか言うと観光客も少なめとなる。伏見城で徳川家康、秀忠、家光の3代が将軍宣下を受けたので、その時代の伏見は幕府のような存在だが、1603年に家康により京都御所守護と将軍上洛時の宿舎として造営された二条城は、豊臣が滅びて後の家光の代で伏見城を取り壊し、その遺構を移すなどして1626年に拡張整備され完成されている。ここはそれゆえ桃山文化を見ることのできる史跡で、1994年に世界遺産に登録されている。梅の花もまだ早い冬の日の、静かな二条城の広大な庭園と建物風景をご紹介する。
画像
二条城の東大手門と番所 2012.2.4.撮影
画像
国宝二の丸御殿 2012.2.4.撮影
画像
特別名勝二の丸庭園 2012.2.4.撮影
画像
東橋周辺から桃山門への眺め 2012.2.4.撮影
画像
本丸東橋と本丸櫓門 2012.2.4.撮影
画像
天守跡から見る本丸御殿、本丸庭園と比叡山、大文字山の眺め 2012.2.4.撮影
画像
本丸御殿の大玄関 2012.2.4.撮影
画像
本丸西橋付近の桝形大石垣 2012.2.4.撮影
画像
お城の北側にある清流園と香雲亭 2012.2.4.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ホチボチ
2012年02月20日 08:16
 まだ寒いですね。
昨日、昼過ぎに深泥池に行ってきました。結構、雪が残っていました。田末先生が左京区役所で「深泥池写真展」をされているそうです。23日までです。
 一遍、覗くつもりです。

この記事へのトラックバック