京都紹介・・・修復真新しい大原野神社本殿

画像

画像

画像

画像

大原野神社の本殿は修復されて丹塗りが美しく映えている。春日造りの壮麗な桧皮葺本殿は応仁の乱で荒廃後、1648~1652年の慶安の頃に後水尾天皇が再建されたという。藤原氏の政権が強くなると、伊勢の斎宮や、賀茂の斎院と同じように、ここには斎女が置かれるほど隆盛を極めた神社となる。十輪寺で紹介した在原業平が思いを伝えて塩を焼いた、二条后藤原高子(たかいこ)が参詣したのがこの神社となる。参道はモミジのトンネルとなっており、11月中~末は紅葉を楽しむのにも良い神社である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック