京都紹介・・・善峯寺と桜・あじさい苑

画像

画像

画像

画像

開山堂の先には幸福地蔵が祀られている。これは玉の輿に乗られた桂昌院が、幸せを願い拝まれた300年前のお地蔵様という。そしてその先の谷には桜とあじさいが一面に植えられた「桜・あじさい苑」となっている。善峯寺は四季折々に色々な花木を楽しめるお寺だが、特に桜とあじさい、紅葉、南天が美しく、私は思い出もあり冬の南天に心を動かされる。北門方向には白山権現が祀られていて、その鳥居の朱が彩りとなっている。ここの谷を周遊すると拝観コースの周遊は、たっぷり1時間は掛かるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック