京都紹介・・・善峯寺と桂昌院廟

画像

画像

画像

画像

桂昌院は西陣の八百屋の娘お玉といわれている。非常に信心の厚い方だったようで、玉の輿の語源となる徳川家光の寵愛を得て、五代将軍綱吉のご生母となり、位人身を極めて後、京都の多くの社寺に再興の為の寄進をされている。これには色々批判は当時あるものの、大きな経済政策効果を生んでいたようだ。イメージが悪い生類憐みの令も、すさんだ蛮行の蔓延する時代を、儒教倫理で大きく変革する意義もあった事も見ることで、自分なりの見方で考えてみる事も必要だ。桂昌院は1705年に79歳で薨去され、遺髪が納められてここに供養墓があり、桂昌院廟となっている。ここからの京都の眺めもまた素晴らしい広がりを見せている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック