アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「生物」のブログ記事

みんなの「生物」ブログ


マキノ高原の自然

2017/08/23 05:00
マキノ高原温泉サラサへ行ったついでにその辺をちょっと歩いてみた。そこで見つけた生き物たち。
画像
マキノ高原へ行く道筋のメタセコイア並木道。四季を通じて美しいが夏は緑の静寂がある。 2017.8.22.撮影
画像
マキノ高原スキー場麓のキャンプ地の川 2017.8.22.撮影
画像
川原のツチガエル 2017.8.22.撮影
画像
この辺にはまだいるガムシ 2017.8.22.撮影
画像
美しいベニシジミ 2017.8.22.撮影
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京都水族館の生き物見て歩き2017

2017/08/18 05:00
京都水族館の年券の残り期間もわずかなので3回目の訪問をした。盆なので非常に大勢の入場者で大変混みあっていたが、接近できる所で生き物の表情を追ってみた。
画像
特別天然記念物ニホンオオサンショウウオ 2017.8.15.撮影
画像
オオサンショウウオ(ハイブリッド?) 2017.8.15.撮影
画像
オオサンショウウオ 2017.8.15.撮影
画像
オオサンショウウオ 2017.8.15.撮影
画像
アザラシ 2017.8.15.撮影
画像
ケープペンギン 2017.8.15.撮影
画像
ケープペンギン 2017.8.15.撮影
画像
アユカケ 2017.8.15.撮影
画像
オヤニラミ 2017.8.15.撮影
画像
カジカ 2017.8.15.撮影
画像
ミノカサゴ 2017.8.15.撮影
画像
カクレクマノミ 2017.8.15.撮影
画像
マイワシ 2017.8.15.撮影
画像
アカクラゲ 2017.8.15.撮影
画像
ミズクラゲ 2017.8.15.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・8月の昆虫、生き物アラカルト

2017/08/16 05:00
8月に出会った雑多な昆虫や生き物を並べてみる。
画像
大原のアオカナブン 2017.8.8.撮影
画像
深泥池のカナブン 2017.8.9.撮影
画像
大原のクロカナブン交尾 2017.8.8.撮影
画像
大原のアカタテハ 2017.8.8.撮影
画像
大原のルリタテハ 2017.8.8.撮影
画像
大原のアマガエル 2017.8.3.撮影
画像
大原のアカウシアブ 2017.8.8.撮影
画像
大原のオオスズメバチとカナブン 2017.8.8.撮影
画像
賀茂川のウスバキトンボ 2017.8.12.撮影
画像
金勝のシオカラトンボ 2017.8.3.撮影
画像
大原のダイミョウセセリ 2017.8.8.撮影
画像
市原のシロツメクサの花とベニシジミ 2017.8.1.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・岩倉・雲ケ畑の真夏の自然

2017/08/15 05:00
岩倉と雲ケ畑の定点観察を8月10日と11日に行ってみた。岩倉ではクヌギの根元に危険なカエンタケが生えていた。取り立てて珍しいものは見られなかった。岩倉ではすぐ逃げられて撮影がしずらかったヒグラシだが鳴いているセミに気配を消して忍び寄りカメラを5cmまで近づけて撮影できたのは初めての快挙だった。
画像
雲ケ畑のアキアカネ 2017.8.10.撮影
画像
雲ケ畑のコクサギにとまったオナガアゲハの♀ 2017.8.10.撮影
画像
雲ケ畑のイワヒメワラビの葉上に休むニホントカゲ幼生 2017.8.10.撮影
画像
雲ケ畑のイワヒメワラビにとまるミヤマクワガタ♀ 2017.8.10.撮影
画像
雲ケ畑のマツカゼソウ。ミカン科なのでアゲハチョウがこれで飼育できるというが何時か試してみたい。 2017.8.10.撮影
画像
鳴いているヒグラシに5cmまでカメラを寄せて写せた 2017.8.10.撮影
画像
鳴いているヒグラシに5cmまでカメラを近づけ接写した 2017.8.10.撮影
画像
岩倉のヒグラシ♂ 2017.7.11.撮影
画像
岩倉のクヌギに生えていた猛毒で触っても危険なカエンタケ 2017.8.11.撮影
画像
同じ岩倉に生えていたこちらは無毒のベニナギナタタケ 2017.8.11.撮影
画像
岩倉のヒメウラナミジャノメ 2017.8.11.撮影
画像
岩倉のサワガニ 2017.8.11.撮影
画像
岩倉のニクイロババヤスデ 2017.8.11.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


賀茂川歳時記2017・・・台風5号一過後の賀茂川

2017/08/13 05:00
台風5号は全国に甚大な被害をもたらしたが、幸い京都はそれほどの雨量にならなかった。賀茂川も一過後2日立つと水量も減り、水の色も美しく戻り始めていた。ここを住みかとする生き物も活動を始めている。
画像
台風5号が去り2日後の西賀茂橋付近の賀茂川 2017.8.9.撮影
画像
架け替え工事中の賀茂川御園橋 2017.8.9.撮影
画像
台風5号が去った上賀茂橋付近の賀茂川 2017.8.9.撮影
画像
台風5号が去り晴天となった賀茂川北山橋からの眺め 2017.8.9.撮影
画像
西賀茂橋付近で活動するカワセミ 2017.8.9.撮影
画像
美しい川の水に映えるカワセミ 2017.8.9.撮影
画像
賀茂川の魚を捕らえたカワセミ 2017.8.9.撮影
画像
台風5号一過後のカワセミ 2017.8.9.撮影
画像
西賀茂橋付近のヌートリア 2017.8.9.撮影
画像
ジュズダマにとまるハグロトンボ♂ 2017.8.9.撮影
画像
ハグロトンボ♀ 2017.8.9.撮影
画像
盆になると数が増えるハグロトンボ 2017.8.9.撮影
画像
桜の害虫、モンクロシャチホコ 2017.8.9.撮影
画像
賀茂川の道に落ちていたタカの羽。この辺にも出没しているのか? 2017.8.9.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・沖縄遠征で見た雑多な生き物たち

2017/07/07 05:00
今回の6月27日から30日にかけての沖縄遠征で観察撮影できた雑多な生き物たちを掲載する。
画像
本土のニイニイゼミより小ぶりで羽先が透明なクロイワニイニイゼミ 2017.6.29.撮影
画像
クロイワニイニイゼミ 2017.6.28.撮影
画像
リュウキュウアブラゼミ 2017.6.29.撮影
画像
リュウキュウニイニイゼミを捕食するオオジョロウグモ 2017.6.29.撮影
画像
オキナワアズチグモ 2017.6.28.撮影
画像
センダングサの花に潜みモンシロチョウを捕食したオキナワアズチグモ 2017.6.28.撮影
画像
オキナワスベザトウムシ 2017.6.29.撮影
画像
オキナワキノボリトカゲ 2017.6.28.撮影
画像
オキナワキノボリトカゲ 2017.6.28.撮影
画像
オキナワキノボリトカゲ 2017.6.29.撮影
画像
シリケンイモリ 2017.6.28.撮影
画像
シリケンイモリ 2017.6.28.撮影
画像
外来種アフリカマイマイ 2017.6.30.撮影
画像
アフリカマイマイ 2017.6.29.撮影
画像
ナメクジの仲間 2017.6.28.撮影
画像
シロガシラ 2017.6.29.撮影
画像
ハイビスカスの花にいたタイワンウマオイ 2017.6.28.撮影
画像
ノボタンの花にいたコオロギの仲間の幼生 2017.6.28.撮影
画像
クルマバッタの仲間? 2017.6.28.撮影
画像
ヒシバッタの仲間の幼生? 2017.6.28.撮影
画像
リュウキュウツヤハナムグリ 2017.6.28.撮影
画像
リュウキュウツヤハナムグリ 2017.6.28.撮影
画像
フクラスズメに似た蛾類の幼虫 2017.6.28.撮影
画像
白髪のような蛾類の幼虫 2017.6.28.撮影
画像
スズメガの仲間の幼虫 2017.6.29.撮影
画像
スズメガの仲間の幼虫 2017.6.29.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察・・・南の島の野鳥や爬虫類など

2015/11/30 05:00
石垣島・西表島では主に蝶観察を行ったので野鳥や爬虫類などはたまたま出会ったものにすぎないが、それらを紹介しておく。シロハラクイナや鷹類は見かけながら撮影はできなかった。メジロやキジバトもここのものは本州とは違うので撮影しておけばよかったと残念に思う。
画像
アマサギ 2015.11.13.石垣島バンナ公園南にて撮影
画像
アマサギ 2015.11.13.石垣島バンナ公園南にて撮影
画像
ムラサキサギ 2015.11.15.西表島大富林道にて撮影
画像
本州のものと違いずいぶん黒っぽいイシガキシジュウカラ 2015.11.13.バンナ公園南にて撮影
画像
絶滅危惧種のオリイヤマガラ 2015.11.17.西表島マリウドの滝にて撮影
画像
ギンムクドリ? 2015.11.17.西表島高那にて撮影
画像
オサハシブトガラス 2015.11.17.ガンピレーの滝にて撮影
画像
カンムリワシ 2015.11.16.西表島浦内にて撮影
画像
ヤエヤマオオコウモリ 2015.11.16.西表島祖納にて撮影
画像
サキシマカナヘビ 2015.11.17.西表島ガンピレーの滝にて撮影
画像
サキシマカナヘビ 2015.11.17.西表島ガンピレーの滝にて撮影
画像
サキシマキノボリトカゲ 2015.11.17.西表島マリウドの滝付近にて撮影
画像
サキシマキノボリトカゲ 2015.11.17.西表島マリウドの滝付近にて撮影
画像
サキシマスジオ 2015.11.13.石垣島米原(よねはら)にて撮影
画像
ホオグロヤモリ。これが家にいると金持ちになるとか。チッチッと鳴き地元ではヤールー、石垣島ではフダズメーと呼ぶらしい。 2015.11.13.石垣島パラピド−観光農園にて撮影
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


石垣島・西表島(いりおもてじま)の自然・・・日本最大の蝙蝠、ヤエヤマオオコウモリの生態

2015/11/20 05:00
11月12日から18日にかけて八重山諸島の石垣島・竹富島・西表島を自然観察を目的に写真撮影をしながら可能な限り巡って来た。石垣島と西表島で日本最大の蝙蝠(開長60cm)ヤエヤマオオコウモリを観察できた。この蝙蝠は飛んでいると大きな鳥が飛んでいるように見える。オオバイヌビワやギランイヌビワなどの実を食べ、まるで狸を蝙蝠にしたような外見をしている。
画像
石垣島バンナ公園昆虫館横にある幹に実のなるギランイヌビワの実を食べに来たヤエヤマオオコウモリ。夕方になると実を食べに集まってくる。 2015.11.12.撮影
画像
石垣島バンナ公園のギランイヌビワに5頭ほど夕方になるとヤエヤマオオコウモリが集まってきた。 2015.11.12.撮影
画像
西表島浦内ではヤエヤマオオコウモリがオオバイヌビワにおり、至近距離で観察できた。下から見上げるとどう見ても狸に見える。 2015.11.16.撮影
画像
西表島浦内で観察したヤエヤマオオコウモリが飛び立とうとした。羽を広げると本当に大きいと感じる。 2015.11.16.撮影
画像
西表島祖納のオオバイヌビワに休んでいたヤエヤマオオコウモリ 2015.11.16.撮影
画像
西表島祖納にいたヤエヤマオオコウモリ。後ろ脚は五本爪、前爪は一本爪で上手に餌の果実まで移動して食べる。 2015.11.16.撮影
画像
前足の一本爪を上手に使い移動する西表島祖納にいたヤエヤマオオコウモリ 2015.11.16.撮影
画像
美味しそうに果実をかじる西表島祖納にいたヤエヤマオオコウモリ 2015.11.16.撮影
画像
飛び立とうとする西表島祖納にいたヤエヤマオオコウモリ 2015.11.16.撮影
画像
羽を広げると60cmあるというのは実に大きい。西表島祖納のヤエヤマオオコウモリ。 2015.11.16.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


京都の自然・・・捕獲調査で数が減った賀茂川のチュウゴクオオサンショウウオ

2012/09/03 05:00
今年から賀茂川のチュウゴクオオサンショウウオと日本の特別天然記念物のオオサンショウウオの混血種を捕獲調査されるようになり、昨年まで頻繁に賀茂川の「だんだん」に現れたオオサンショウウオの目撃回数が減っている。ほぼ毎日の賀茂川の早朝散歩の際、それが現れたか確認するようにしているが、今年は5.20.、5.24.、6.11.、6.29.、7.24.、7.30.、8.8.、8.11.、8.27.、8.28.の10回、その出現を写真撮りしている。目が出て足の指の形状からして見るからに中国オオサンショウウオと思えるものがおり、日本のオオサンショウウオらしい特徴の雑種も見かける。中国の人に聞くと、これはマーマーユと呼び、高級食材でとてもおいしいという。それ故に日本に持ち込まれたが、日本の食文化の違いから販売もできず、ここに放流されて生態系を乱すことになったのだろう。調査捕獲がこれからも続けば、今後はこの姿は見れなくなるのかもしれない。ヌートリアもオオサンショウウオも生態系を乱す困った賀茂川の自然課題だが、見れるうちにしっかり観察をしておきたい。
画像
チュウゴクオオサンショウウオの現れる賀茂川の「だんだん」 2012.5.20.撮影
画像
賀茂川北山橋のだんだんに現れたチュウゴクオオサンショウウオ 2012.8.27.撮影
画像
賀茂川北山橋のだんだんに現れたチュウゴクオオサンショウウオ 2012.8.27.撮影
画像
賀茂川上賀茂橋に現れた特大チュウゴクオオサンショウウオ 2012.8.11.撮影
画像
賀茂川上賀茂橋上流に現れたチュウゴクオオサンショウウオ 2012.8.8.撮影
画像
賀茂川今宮渡石に現れたチュウゴクオオサンショウウオ 2012.6.11.撮影
画像
昨年賀茂川今宮のだんだんに現れたチュウゴクオオサンショウウオのペアー 2011.8.8.撮影
画像
昨年賀茂川今宮に現れたチュウゴクオオサンショウウオ 2012.7.5.撮影
画像
昨年上賀茂橋付近で泳いでいたチュウゴクオオサンショウウオ(雑種?) 2011.6.19.撮影


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


京都の自然・・・鳥羽天皇陵の溝に見つけたビオトープ

2011/11/10 05:00
画像
鳥羽天皇陵の周辺溝に見つけためだかの学校 2011.10.18.撮影
画像
溝のわずかな流れに並んで泳ぐめだかたち 2011.10.18.撮影
画像
隙間や泥に隠れて生息するアメリカザリガニ 2011.10.18.撮影
画像
溝に棲息するめだかとザリガニ 2011.10.18.撮影
画像
周りの様子をうかがうアメリカザリガニ 2011.10.18.撮影

鳥羽周辺にはまだ田畑が残るが、鳥羽天皇陵の周りはほとんど住宅地となり市街化した。天皇陵に訪れ、ふと足元の溝の中を覗くと、めだかやグッピー、アメリカザリガニ、カワニナ、蛍の幼虫などが棲息しているのを観察できた。こんなになんでもないところがビオトープとなり、小さな生き物が元気な姿を見せている。すぐさま子供心が蘇り、しばらく眺めて楽しんだ。
記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
虫めがね・・・賀茂川散歩道に雨時になると現われる小さな虫 ミズムシ
虫めがね・・・賀茂川散歩道に雨時になると現われる小さな虫 ミズムシ 09.9.13. 京都 賀茂川 西賀茂橋付近の河岸散歩道にて撮影 昆虫ではなく、ダンゴムシやフナムシの仲間である。 水の中で枯れ葉や藻を食べる虫だという。 散歩している足元を見ると雨上がりに早足で横断する姿にお目にかかる。 いろんなところにいろんな生物が多様に生活している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 07:11
休憩室・・・京都府立植物園 花とカナヘビ
休憩室・・・京都府立植物園 花とカナヘビ 京都府立植物園 植物生態園にて 花とカナヘビ 09.6.6.撮影 多様な生物がいて命の連鎖が成り立っている。 こういうものをお嫌いな方がおられるかも知れないが、こういう生物も良く観察してみると興味も湧いてくる。 単独でなく花にいる姿で鑑賞してみて欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 07:28

トップへ | みんなの「生物」ブログ

好奇心京都 生物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる