アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鳥」のブログ記事

みんなの「鳥」ブログ


野鳥観察2017・・・近隣に見るこの時期の野鳥たち

2017/10/21 05:00
近くの園地や公園で野鳥たちの一コマを撮影した。この時期はモッコクの赤い実やタカノツメの黒い実、これからはカラスサンショウの黒い実に野鳥たちが集まってくる。
画像
野鳥が好きなモッコクの赤い実 2017.10.17.撮影
画像
モッコクの実を食べるコゲラ 2017.10.17.撮影
画像
モッコクの実を食べに来たキビタキ♀とメジロ 2017.10.17.撮影
画像
もうすぐ熟れる野鳥の好きなカラスサンショウの実。ミヤマカラスアゲハなどの幼虫はこの木の葉を食べる。 2017.10.20.撮影
画像
飛び回って虫を食べるムシクイの仲間 2017.10.10.撮影
画像
ノニレで虫を探すエナガ 2017.10.10.撮影
画像
ブッシュが好きなノゴマの♀ 2017.10.17.撮影
画像
茂みから出てきたノゴマの♀ 2017.10.17.撮影
画像
ハクセキレイ 2017.10.17.撮影
画像
セグロセキレイの飛翔 2017.10.10.撮影
画像
セグロセキレイの景色 2017.10.10.撮影
画像
ヒヨドリの水浴び 2017.10.20.撮影
画像
ヤマガラの水浴び。こちらを怖がらないのか2mの距離で水浴びする。 2017.10.10.撮影
画像
ヤマガラの水浴び 2017.10.10.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・朽木の谷の野鳥など

2017/09/11 05:00
朽木の谷をヒサマツミドリシジミの活動観察に歩いてみた。マムシやヒルに悩まされながら調査したがヒサマツミドリシジミは見ることが出来なかった。キビタキが幼鳥を連れて現れセンダイムシクイ?の姿が見れた。他に昆虫類は少なかったがミヤマカラスアゲハのボロが吸蜜するところは観察した。キンモンガやトノサマバッタが多い。
画像
幼鳥とともに現れたキビタキ 2017.9.2.撮影
画像
キビタキ 2017.9.2.撮影
画像
キビタキ幼鳥 2017.9.2.撮影
画像
センダイムシクイ? 2017.9.2.撮影
画像
センダイムシクイ? 2017.9.2.撮影
画像
非常に数が多かったキンモンガ 2017.9.2.撮影
画像
数が多かったトノサマバッタ 2017.9.2.撮影
画像
トノサマバッタ 2017.9.2.撮影
画像
巣作りの土を集めに来たスズバチ 2017.9.2.撮影
画像
シロオニタケ 2017.9.2.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・炎暑の宝ケ池にて

2017/08/14 05:00
昼下がりの宝ケ池はちょっと歩くだけで汗だくになる。岩倉川で川遊びする子供たちと一緒になって水に入りたくなる暑さである。何もいないと思いつつ、自然観察に散策して見た。いきなりオオルリの幼鳥が挨拶に出てきた。水場ではメジロが水浴びしていた。林間に鳴くヒグラシの声だけは涼やかである。
画像
台風が去り快晴の宝ケ池公園から望む比叡山 2017.8.9.撮影
画像
子供たちが川遊びする岩倉川と比叡山 2017.8.9.撮影
画像
岩倉川と宝ケ池憩いの森 2017.8.9.撮影
画像
カサスゲ湿地とハンノキ林 2017.8.9.撮影
画像
いきなり出会えたオオルリの幼鳥 2017.8.9.撮影
画像
オオルリの幼鳥 2017.8.9.撮影
画像
樹間で水浴びするメジロたち 2017.8.9.撮影
画像
涼やかな声で鳴くヒグラシ♂ 2017.8.9.撮影
画像
足元から飛び立つヒグラシ♀ 2017.8.9.撮影
画像
キマワリ 2017.8.9.撮影
画像
メハジキの花を吸蜜するツマグロヒョウモン♂ 2017.8.9.撮影
画像
トノサマバッタ 2017.8.9.撮影
画像
トノサマバッタ 2017.8.9.撮影
画像
トノサマバッタ 2017.8.9.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


美しい鈴鹿の渓谷の自然

2017/08/11 05:00
鈴鹿の渓谷に今年は3度キリシマミドリシジミを観察に出かけたが、天候不順で山の入り口付近が晴れにもかかわらずその谷だけは毎回弱雨でその活動を見れなかった。結果、今年はその谷でキリシマミドリシジミを観察する機会を失った。行くたびにオオルリはそこで囀りを聞かせてくれ、山蛭にはさんざん悩まされた。写真には撮れなかったがヤマドリの家族を見れたのと、40cm以上あるシーボルトミミズを見たこと、クロコノマの蛹や幼虫を多数観察できたのは収穫だった。
画像
キリシマミドリシジミが観察できる美しい鈴鹿の渓谷 2017.7.28.撮影
画像
キリシマミドリシジミの飛ぶ美しい渓谷 2017.7.28.撮影
画像
キリシマミドリシジミの飛ぶ渓谷 2017.7.28.撮影
画像
ゼフのポイントになる鈴鹿の渓谷 2017.7.28.撮影
画像
雨に生えていたキノコ。キノコは名前を調べてもなかなか特定しづらい。 2017.7.28.撮影
画像
渓谷で毎回囀りを聞かせてくれるオオルリ 2017.7.21.撮影
画像
体長40cm以上もあるどでかいシーボルトミミズ 2017.7.21.撮影
画像
弱雨でも探せたススキを食べる美しいクロコノマの蛹 2017.7.28.撮影
画像
たくさん見つかったクロコノマの幼虫。この谷ではこの時期イシガケチョウも毎回目撃できている。 2017.7.28.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・アオバズクとカブトムシ

2017/08/10 05:00
京都御苑で毎年アオバズクが営巣するが、今年も3か所で営巣巣立ちが観察された。御苑の森は自然が豊かでいろいろな昆虫たちも多く見られる。中でも樹液の出るクヌギやシラカシ等には夏の昆虫の代表ともいえるカブトムシも多く見ることが出来る。アオバズクは夜間活動し、いろいろな昆虫を捕食するが、カブトムシは好物のようで営巣して巣立ちが見られたころにはその付近の樹下にカブトムシの残骸が落ちていることが多い。特にカブトムシの♂は立派な角があるので残骸が残りやすく目立っている。
画像
母と子の森で巣立ったアオバズク 2017.7.25.撮影
画像
アオバズクが営巣した付近にまとまって落ちていた捕食されたカブトムシの残骸。 2017.8.6.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


霊仙山の自然2017

2017/08/01 05:00
霊仙山はその昔、キリシマミドリシジミが多産したところだが、柏原からの道が伐採で激減した後どうなっているのか養鱒場から汗拭き峠を登って調べに行った。アカガシは残っているがおよそキリシマミドリシジミが飛ぶ環境はなく、ヤマビルに悩まされる登山道だった。7合目まで登ったが、天候が不安定でそこから先はガスで視界ゼロのため山頂に行くのは断念した。蝶の姿はほとんど見られず、スジグロシロチョウとアカタテハを見た程度で、野鳥の声は聞けたが姿を写せたのはオオアカゲラと思うものくらいだった。黒いセンチコガネ、クロホシヒラタシデムシを観察できた。5合目から6合目への山道は滑りやすく危険な道になっていた。
画像
養鱒場から林道を行き駐車場にある霊仙山登山道案内板。汗拭き峠へはヒルの多い道を登り20分で着く。 2017.727.撮影
画像
ヒルの多い1合目から2合目の汗拭き峠への登山道 2017.7.27.撮影
画像
2合目の汗拭き峠から4合目くらいまではアカガシの林が続くがキリシマミドリシジミが飛ぶ環境はない。 2017.7.27.撮影
画像
姿を撮影できたオオアカゲラペアー 2017.7.27.撮影
画像
オオアカゲラ 2017.7.27.撮影
画像
オオアカゲラ 2017.7.27.撮影
画像
オオアカゲラ 2017.7.27.撮影
画像
獣糞に群がるクロホシヒラタシデムシ 2017.7.27.撮影
画像
黒色のセンチコガネ 2017.7.27.撮影
画像
5合目付近からはカルスト地形になる 2017.7.27.撮影
画像
5合目見晴台 2017.7.27.撮影
画像
6合目付近 2017.7.27.撮影
画像
6合目から7合目への登山道の景観 2017.7.27.撮影
画像
6合目を過ぎるとカルスト地形が顕著になる 2017.7.27.撮影
画像
7合目の頂付近。お猿岩。 2017.7.27.撮影
画像
7合目を越えると鞍部越えして山頂に至るがこの日はここから先はガスで視界ゼロになっていて登山は断念する。 2017.7.27.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


野鳥観察2017・・・京都御苑のアオバズクの巣立ち

2017/07/24 09:06
今年はアオバズクの巣立ちが遅いようだがようやく23日に御苑の巣箱のアオバズクが午前中に巣立った。午後に見に行って見ると2羽の幼鳥がエノキの葉陰にとまっていた。親が見守るクスノキの巣穴のアオバズクは時折顔を見せている。松のアオバズクはまだ見守り中だった。
画像
エノキの葉陰に休む23日に巣立ったアオバズクの幼鳥 2017.7.23.撮影
画像
アオバズクが育った巣箱 2017.7.22.撮影
画像

エノキに隠れて巣箱を見守るアオバズク♀。23日にはどこかへ行っていなかった。 2017.7.22.撮影
画像
クスノキの葉陰に隠れて巣を見守るアオバズクの♂ 2017.7.22.撮影
画像
クスノキの葉陰に隠れて巣を見守るアオバズクの♀。 2017.7.22.撮影
画像
クスノキの巣穴からこちらを見ているアオバズクの幼鳥 2017.7.23.撮影
画像
クスノキの巣穴から時折顔を見せこちらを覗うアオバズクの幼鳥。巣立ちが近い。 2017.7.23.撮影
画像
松の木陰で見守り中のアオバズクの♂。巣立ちは一番最後になるのか? 2017.7.22.撮影
画像
松の木陰で見守り中のアオバズクの♀。23日も同じ場所で見守っていた。 2017.7.22.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・朽木の昆虫など

2017/07/21 05:00
朽木のこの時期の虫たちを調べに行った。トンボはそこそこ見られるが、蝶の姿はジャノメチョウ、ウラギンシジミ程度でほとんど見られない。野鳥ではアオゲラ、キビタキ、コガラ、ヤマガラ、ホオジロなどが見られた。
画像
アオゲラ 2017.7.19.撮影
画像
キビタキ 2017.7.19.撮影
画像
キビタキ幼鳥 2017.7.19.撮影
画像
リュックの汗を吸うウラギンシジミ♂ 2017.7.19.撮影
画像
アカヤマアリと羽化不全のセミ 2017.7.19.撮影
画像
オオシオカラトンボ♂ 2017.7.19.撮影
画像
オオシオカラトンボ♀ 2017.7.19.撮影
画像
オニヤンマ 2017.7.19.撮影
画像
ヤマサナエ 2017.7.19.撮影
画像
ニイニイゼミ 2017.7.19.撮影
画像
トノサマガエル 2017.7.19.撮影
画像
オオカメノキ 2017.7.19.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


巣立ちまじかのアオバズク2017

2017/07/19 05:00
祇園祭の頃に巣立ちするアオバズク。もうそろそろかと覗いてみた。去年は18日に雛が見られたが今年はまだのようだ。夕刻には雛が顔を見せるらしい。巣立ちまで秒読みでもう直だろう。3ケ所とも♂♀が巣の傍で見張っていた。今日の観察者はそれぞれ数名だったが皆さんマナーよく鳥にストレスを与えない様見ておられた。
画像
1か所目のアオバズク 2017.7.18.撮影
画像
1か所目のアオバズク 2017.7.18.撮影
画像
2か所目のアオバズク 2017.7.18.撮影
画像
2か所目のアオバズク 2017.7.18.撮影
画像
3か所目のアオバズク 2017.7.18.撮影
画像
3か所目のアオバズク 2017.7.18.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


野鳥観察2017・・・嵯峨野の野鳥

2017/07/14 05:00
嵯峨野のアオバズクももうじき巣立ちの時期となる。この日はまだ見張りをしていた。カイツブリは浮巣作りに忙しそうだった。稲田のダイサギも美しい。
画像
巣立ちまじかの嵯峨野のアオバズク 2017.7.10.撮影
画像
浮巣作りに忙しいカイツブリ 2017.7.10.撮影
画像
稲田のダイサギ。緑の中に白一点で美しい光景だった。 2017.7.10.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
自然観察2017・・・花脊の自然、ヒサマツミドリシジミ他
自然観察2017・・・花脊の自然、ヒサマツミドリシジミ他 今年はすでにヒサマツミドリシジミの活動を17日にわたって観察した。花脊で終盤近く観察中、撮影した虫や鳥、花を掲載する。 コナラに産卵するアカシジミ 2017.7.6.撮影 イタヤカエデにとまったウラキンシジミ 2017.7.7.撮影 滝谷山で獣糞を処理するオオセンチコガネとクロホシヒラタシデムシ 2017.7.11.撮影 ナツアカネ 2017.7.11.撮影 ヒサマツミドリシジミのシーズンになると咲くノリウツギ 2017.7.7.撮影 ゼフのシーズンになると咲くクリの花 2017.7... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/13 05:00
自然観察2017・・・北摂のクロヒカゲモドキほか
自然観察2017・・・北摂のクロヒカゲモドキほか 北摂にはまだ一部にクロヒカゲモドキやキマダラモドキの棲息する環境が残されていた。しかし、近年キマダラモドキの姿は見れなくなり、クロヒカゲモドキも少なくなっている。道路工事等で蝶の棲息する環境は徐々に壊れてきている。この日は朝からクロヒカゲモドキの姿を探してみたが、すでにほとんどが採集済みと見え、藪の中に1♀だけが残っていたようだ。その採集された蝶を写させてもらった。 北摂のクロヒカゲモドキが棲息する環境。この蝶の発生はアブラススキ群落だがこの群落が笹の浸食等で壊れてきている。 2017.7.6... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 05:00
自然観察2017・・・鈴鹿渓谷に囀るオオルリ他
自然観察2017・・・鈴鹿渓谷に囀るオオルリ他 鈴鹿渓谷の朝にオオルリが美しい声で囀っていた。ムラサキシジミが美しい表翅を見せ、アカタテハは友人の汗を無心に吸う。コナラに雨上がりなのでモリアオガエルが卵を産んだが下の水たまりはこの朝に消失している。この卵は孵れない定めかもしれない。谷肌にはフジキの美しい花が塊になり咲いている。 鈴鹿の渓谷で囀るオオルリ 2017.7.3.撮影 オオルリ 2017.7.3.撮影 山肌を行き来するオオルリ 2017.7.3.撮影 オオルリ 2017.7.3.撮影 美しい紫の表翅を見せるムラサキシジミ 2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 05:00
野鳥観察2017・・・沖縄国頭やんばるの森で見たアカヒゲ
野鳥観察2017・・・沖縄国頭やんばるの森で見たアカヒゲ 沖縄へ蝶の観察に出かけた折、国頭のやんばるの森に美しい野鳥の鳴き声を聞き、誘われてその林内を覗くとコマドリに似た小鳥が近づいてきた。好奇心が強いのだろう。こちらを見ながら餌を探している。もう一羽と鳴きあっていたようだがこの鳥だけしばらく撮影に付き合ってくれた。後で調べてアカヒゲだということが分かる。偶然だがいい鳥に出会えた。 アカヒゲ 2017.6.28.撮影 アカヒゲ 2017.6.28.撮影 アカヒゲ 2017.6.28.撮影 アカヒゲ 2017.6.28.撮影 アカヒゲ 2017... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 05:00
自然観察2017・・・いろいろな昆虫他
自然観察2017・・・いろいろな昆虫他 賀茂川のアオサナエ 2017.6.18.撮影 賀茂川のアオサナエ 2017.6.22.撮影 一気に羽化する賀茂川のアオサナエのヤゴ殻 2017.6.20.撮影 宝ケ池のアオマダラタマムシ 2017.6.12.撮影 賀茂川のイカルチドリ 2017.6.20.撮影 雲ケ畑のウコンカギバガ 2017.6.20.撮影 雲ケ畑のオバホタル 2017.6.20.撮影 雲ケ畑のキシタエダシャク 2017.6.20.撮影 賀茂川のコウガイビル 2017.6.23.撮影 賀茂川のヌートリア 20... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 05:00
野鳥観察2017・・・雲ケ畑のカケス親子
野鳥観察2017・・・雲ケ畑のカケス親子 雲ヶ畑の渓流にカケスの親子が吸水していた。茂みからこちらの顔が見えたので鳥の方が驚いたようだった。 雲ケ畑の渓流に水を飲みに来ていたカケスの子 2017.6.20.撮影 茂みの隙間にこちらの顔が見え驚いたようだった。 2017.6.20.撮影 親が迎えに来て飛び立たせる。 2017.6.20.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 05:00
野鳥観察2017・・・渓谷で囀るオオルリ
野鳥観察2017・・・渓谷で囀るオオルリ この時期に山間部の渓谷に出かけるとあちこちでオオルリの囀る姿にお目にかかる。京都北山、鈴鹿山中の渓谷で囀っていたオオルリをまとめてみた。 久多針畑川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.15.撮影 久多針畑川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.15.撮影 久多針畑川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.17.撮影 賀茂川上流の渓谷で囀るオオルリ 2017.6.20.撮影 鈴鹿茶屋川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.24.撮影 鈴鹿茶屋川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.24.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 06:52
池河内湿原の自然(コサナエ、ヤナギトラノオ他)
池河内湿原の自然(コサナエ、ヤナギトラノオ他) 敦賀の池河内湿原に今年も出かけてみた。ウスバシロチョウの季節には少し遅かったが、湿原にはコサナエが多く飛び、ヤナギトラノオやカキツバタの花も少ないながら見られた。湿原ではサンショウクイが鳴きなら飛び交い、時折枝どまりしていた。 池河内湿原の駐車場とトイレ 2017.5.30.撮影 池河内湿原の新しく整備された木道 2017.5.30.撮影 池河内湿原のハンノキ林 2017.5.30.撮影 池河内湿原の花のないカキツバタとハンノキ林 2017.5.30.撮影 池河内の発生末期のウスバシロ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/06/06 05:00
国指定天然記念物能勢町野間の大欅
国指定天然記念物能勢町野間の大欅 大阪府豊能郡能勢町野間稲地に樹齢1000年を超すという大欅がある。国指定天然記念物で幹回り14m高さ30mを越える巨木で大阪府下で一番、全国でも4番目の大きさと言う。平地に立派に枝張りする姿は神々しい威風を見せている。この巨木に毎年3月下旬になるとフクロウがやってきて営巣し、5月中旬には巣立ちし、その後入れ替わりアオバズクがやってきて営巣、7月下旬に巣立つという。大木の主、トトロの世界がここにある。この時期はアオバズクが営巣しているので見に行った。♀が抱卵しているようで♂が隣の柿の木で見張りして... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 05:00
野鳥観察・・・岩倉のサンコウチョウ2017
野鳥観察・・・岩倉のサンコウチョウ2017 今年も岩倉のサンコウチョウを観察してみた。♀に出会ってから♂は余り鳴かなくなった。どこで巣作りをするのか、まだ♀にこの♂はそれほど気に入られてないようだ。 サンコウチョウ♂ 2017.5.29.撮影 サンコウチョウ♂ 2017.5.29.撮影 サンコウチョウ♂ 2017.5.29.撮影 サンコウチョウ♀ 2017.5.29.撮影 サンコウチョウ♂ 2017.5.31.撮影 サンコウチョウ♂ 2017.5.31.撮影 サンコウチョウ♂ 2017.6.1.撮影 サンコウチョウ♂ 20... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/02 05:00
鳥羽二見の自然
鳥羽二見の自然 5/25-26と鳥羽伊勢を旅行したが、二見の夫婦岩、蘇民の森でみた虫や鳥たちの自然を紹介する。 鳥羽二見の夫婦岩 2017.5.25.撮影 蛙岩にとまるトビ 2017.5.25.撮影 夫婦岩付近のウミウ 2017.5.25.撮影 フナムシ 2017.5.25.撮影 夫婦岩駐車場のイシガケチョウ 2017.5.25.撮影 イシガケチョウ 2017.5.25.撮影 蘇民の森の松下社 2017.5.25.撮影 蘇民の森で羽化したコシアキトンボ 2017.5.25.撮影 クロイトトンボ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 05:00
自然観察・・・岩倉のサンコウチョウと野草
自然観察・・・岩倉のサンコウチョウと野草 岩倉にアカシジミが出ていないか確認に行った。曇天の午後なので虫たちはほとんど見なかった。杉林にサンコウチョウのホイホイホイという鳴き声がするので探してみると、枝被りの樹間に虫を求めて飛び回っていた。この雑木林はこの時期にはアカシジミが飛ぶのだが、こちらはまだ出ていないようだ。ここは鹿が捕殺されたのか、山道には野草が回復しかけている。湿地のカサスゲはしっかり葉を伸ばし、川筋のカンアオイも数が増え、キュウリグサが咲いていた。雑木林は野草が多くなると美しくよみがえる。 枝の込み合う杉林の樹間に虫を求... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 05:00
賀茂川の野鳥・・・キアシシギとコチドリ、イカルチドリ
賀茂川の野鳥・・・キアシシギとコチドリ、イカルチドリ 賀茂川(鴨川)でキアシシギとイカルチドリ、コチドリを観察した。 賀茂川と大文字山 2017.5.18.撮影 賀茂川と大文字山 2017.5.18.撮影 賀茂川と大文字山 2017.5.18.撮影 イカルチドリ 2017.5.18.撮影 コチドリ 2017.5.18.撮影 10羽訪れているキアシシギ 2017.5.18.撮影 キアシシギ 2017.5.18.撮影 キアシシギ 2017.5.18.撮影 キアシシギ 2017.5.18.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 05:00
野鳥観察・・・白馬旅行で見たノジコなどの野鳥2017
野鳥観察・・・白馬旅行で見たノジコなどの野鳥2017 5月14日から16日まで安曇野・白馬方面を訪れたが、そこで見た野鳥を紹介する。観蝶旅行なのでこれらの野鳥は偶然そこで出会ったものばかりである。 親海湿原で見たノジコ 2017.5.15.撮影 親海湿原で見たノジコ 2017.5.15.撮影 青鬼棚田で見たノジコ 2017.5.15.撮影 青鬼棚田で見たノジコ 2017.5.15.撮影 親海湿原で美しい声で囀るウグイス 2017.5.15.撮影 親海湿原で美しい声で囀るウグイス 2017.5.15.撮影 扇沢で巣作り中のオオルリ♂ 2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 05:00
野鳥観察・・・鴨川のキアシシギ2017ほか
野鳥観察・・・鴨川のキアシシギ2017ほか 鴨川にキアシシギが訪れる季節になった。10羽の群れがこの日は中州の石に休んでいた。賀茂川(鴨川)を自然観察に散策すると初夏の野鳥の姿が見れるようになった。 鴨川の中州の石に休むキアシシギとミシシッピアカミミガメ 2017.5.12.撮影 鴨川に現れたキアシシギ 2017.5.12.撮影 鴨川でくつろぐキアシシギ 2017.5.12.撮影 鴨川でくつろぐキアシシギ 2017.5.12.撮影 鴨川でくつろぐキアシシギ 2017.5.12.撮影 鴨川でくつろぐキアシシギ 2017.5.12... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 05:00
自然観察・・・宝ケ池のイソヒヨドリ他
自然観察・・・宝ケ池のイソヒヨドリ他 宝ケ池にイソヒヨドリが現れた。この鳥は橋が好きで橋に巣を作る蜘蛛などを好んで食べている。地上の昆虫も追い求めていたが、ブッシュに入るとムカデを見つけそれを道に持ち出して叩きつけて食べていた。ムカデの毒も鳥には通用しないのだろうか。また、池に今年もウラキンシジミが残っていないか調べたが見つからなかった。ミドリシジミは健在なようだ。 宝ケ池に現れたイソヒヨドリ 2017.5.9.撮影 岩倉川のイソヒヨドリ 2017.5.9.撮影 工事の車にとまるイソヒヨドリ 2017.5.9.撮影 宝ケ池の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 05:00
自然観察・・・賀茂川のアオサナエの羽化他
自然観察・・・賀茂川のアオサナエの羽化他 賀茂川北山橋でアオサナエの羽化がこの数日続いている。賀茂川にはサナエ類のトンボのヤゴ殻が多いが、よく観察すると羽化後のトンボはふらふら飛び、ツバメやセキレイ、スズメなどの格好の餌食となっているようだ。水中から出て羽化するトンボも自由に飛び回れるようになるものはごくわずかとなる。この時期自然観察に歩いてみるといろいろな虫や蝶、鳥、花に出会うことが出来る。 羽化のため北山橋付近の石に上がってきたアオサナエのヤゴ 2017.5.8.撮影 北山橋付近の石段で羽化したアオサナエ 2017.5.9.撮影... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 05:00
自然観察・・・京都府立植物園で見た花とトンボや蝶ほか2017
自然観察・・・京都府立植物園で見た花とトンボや蝶ほか2017 京都府立植物園の春は訪れる野鳥や生き物が例年よりかなり少なかった。しかし、5月の連休になりようやくトンボや蝶なども多少見れるようになってきた。5月5日に植物園に出向き、園内の生き物や花を観察してみた。 菖蒲園で吸水するナガサキアゲハの♂ 2017.5.5.撮影 ヤマブキの花にいるヒメウラナミジャノメ 2017.5.5.撮影 ユキヤナギで終令幼虫になっていたホシミスジ 2017.5.5.撮影 蓮池で見たシオカラトンボ 2017.5.5.撮影 蓮池に複数発生しているヨツボシトンボ 2017... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 05:00
野鳥観察・・・大阪城公園のサンコウチョウ
野鳥観察・・・大阪城公園のサンコウチョウ 大阪城公園へ5月4日に出かけた。3日にはいくつもの野鳥の姿を見れたそうだがこの日は修道館裏のサンコウチョウ以外野鳥の影が少なかった。そんなことで多くの人がそこに集まることになり、私も午前と午後にそこにいて撮影させてもらった。100名を超えるCMのため動き回れないので場所を選び飛び出るのを待つ。幸いいた場所が良く、アゲハチョウを捕食する姿などを撮影できる。ほかを歩いて再びそこに戻って撮影するが、カラスが追い払ってしまって逃げてしまいその日は終了となった。コルリを探し配水池裏に行った時、ブログ読者か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 05:00
野鳥観察・・・花脊大見尾根のゴジュウカラ
野鳥観察・・・花脊大見尾根のゴジュウカラ 花脊大見尾根はヒサマツミドリシジミの産地として有名だが、鹿害とカシノナガキクイムシの害で山は非常に荒れてしまった。最近、間伐が行われ杉林は多少明るさを取り戻している。蝶の観察に再々出向くが5月から8月頃、この尾根道ではゴジュウカラの姿をよく見かける。虫害で枯れ木となったミズナラで虫を探すゴジュウカラほかの野鳥を追ってみた。 鹿害、カシノナガキクイムシの害で荒れている花脊大見尾根の景色 2017.5.3.撮影 この尾根道の谷は深い。笹枯れの前は熊笹のブッシュを歩く山道だったが今は谷底までどこも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 05:00
京都府立植物園の花と野鳥2017年4月15-27日
京都府立植物園の花と野鳥2017年4月15-27日 京都府立植物園で4月15日、20日、27日に見た花と野鳥を整理してみた。植物園ではこの時期に見れた野鳥は例年に比して少ない。 イカルはこの時期非常に良く囀っている 2017.4.27.撮影 コゲラ 2017.4.15.撮影 シロハラ 2017.4.20.撮影 モズ 2017.4.15.撮影 チューリップ 2017.4.15.撮影 シバザクラ 2017.4.27.撮影 キエビネ 2017.4.27.撮影 シャクナゲ 2017.4.15.撮影 オオカメノキ 2017.4.15.撮影... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 05:00
滋賀の山歩きで見たミヤマセセリと野鳥
滋賀の山歩きで見たミヤマセセリと野鳥 今年はまだミヤマセセリを見ていなかったので滋賀の山へ出かけてみた。かなり飛び古している蝶と、まだ幸いにも美しい♂も見れた。ミヤマセセリは地表すれすれに忍者のように飛び回る。上空ではサンショウクイがジュージューと鳴いて飛び回り、林間ではキビタキ♂が独特の囀りで♀との駆け引きを演じていた。新緑が美しく山笑うが沢に降りてみると予想以上にひどく荒れている。 新緑が美しく山笑う滋賀の景色 2017.4.30.撮影 ヤマザクラはまだ咲いている 2017.4.30.撮影 山道も崩れ荒れている沢 2017... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/03 05:00
自然観察・・・雲ケ畑の植物と野鳥2017
自然観察・・・雲ケ畑の植物と野鳥2017 雲ヶ畑の植物と野鳥を観察してみた。4月27日に撮影できた野鳥はオオルリ、ミソサザイ、ホオジロだった。ミソサザイは営巣しているので遠目でも観察すると威嚇する。しばらくしてこちらが何もしないと気づくと立ち去った。 雲ケ畑のオオルリ 2017.4.27.撮影 雲ケ畑のホオジロ 2017.4.27.撮影 営巣しているので遠目でも観察に立ち止まると激しく威嚇するミソサザイ 2017.4.27.撮影 安全な場所に移り継続して威嚇するミソサザイ。立ち退いてくれと懇願しているようだ。 2017.4.27... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 05:00
自然観察2017・・・賀茂川と京都御苑の春
自然観察2017・・・賀茂川と京都御苑の春 賀茂川に咲く花、京都御苑に咲く花や野鳥など春の自然を写真紹介する。 京都御苑近衛邸跡の紅枝垂桜とウマノアシガタの黄色い花 2017.4.21.撮影 京都御苑近衛邸跡の花散里となった枝垂桜とウマノアシガタの黄色い花 2017.4.21.撮影 京都御苑染殿井跡のヤマブキの花 2017.4.21.撮影 京都御苑猿ケ辻跡付近のウマノアシガタの黄色い花 2017.4.21.撮影 京都御苑猿ケ辻跡付近のウマノアシガタの黄色い花 2017.4.21.撮影 京都御苑の母と子の森で囀るキビタキ 201... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 05:00
大阪城公園野鳥観察2017
大阪城公園野鳥観察2017 大阪城公園の野鳥観察に4月24日に出向いた。飛騨の森や神社裏、桜苑、梅林では鳥影は少なかったが市民の森でクロツグミ♂♀、クロジ、アカハラ、キビタキ、オオルリなどを観察することが出来た。スズメやムクドリの動きを見ても面白かった。 4月24日の大阪城 2017.4.24.撮影 飛騨の森の花 2017.4.24.撮影 音楽堂裏のツツジ 2017.4.24.撮影 飛騨の森のアオジ 2017.4.24.撮影 梅林のオオルリ 2017.4.24.撮影 市民の森のオオルリ 2017.4.24.撮影... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 05:00
野鳥観察・・・大阪城公園市民の森で見たアカハラ
野鳥観察・・・大阪城公園市民の森で見たアカハラ 大阪城公園の市民の森にアカハラが3羽以上入っていた。当日のいろいろな生態シーンを撮影してみた。 タイサンボクにとまるアカハラ 2017.4.23.撮影 餌を探すアカハラ 2017.4.23.撮影 新緑のトウカエデにとまるアカハラ 2017.4.23.撮影 2羽で餌を探すアカハラ 2017.4.23.撮影 餌を探すアカハラ 2017.4.23.撮影 餌を探すアカハラ 2017.4.23.撮影 大きなミミズを捕らえて食べるアカハラ 2017.4.23.撮影 餌を食べた後のアカハラ 2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 05:00
賀茂川の桜と野鳥他・・・兼六園桜、コムクドリ、コイカル他
賀茂川の桜と野鳥他・・・兼六園桜、コムクドリ、コイカル他 賀茂川の4月は美しい桜を愛でることが出来るほか、イカルチドリの子育て、コムクドリの渡りなどを自然観察することが出来る。増えすぎて駆除されたヌートリアも難を免れた親たちから新たな繁殖が見られ数が戻りつつある。 賀茂川西賀茂橋付近のソメイヨシノ 2017.4.15.撮影 賀茂川半木の道の紅枝垂桜 2017.4.17.撮影 賀茂川出町西岸にある花びらが350枚もある珍しい兼六園桜 2017.4.21.撮影 賀茂川賀茂大橋西岸に植えられている金沢兼六園の天然記念物兼六園桜と同じ桜 2017.4.... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 05:00
西明寺のミツバツツジと京北常照皇寺の桜、京北のキジ
西明寺のミツバツツジと京北常照皇寺の桜、京北のキジ 京北へ出掛け、途中槇尾西明寺の裏山のミツバツツジを見る。今年も全山美しく咲いていた。京北の常照皇寺は九重桜は終わり御車返桜と左近桜が美しい。京北のキジは3年前から比べると数が減り今回は1羽を観察したにとどまる。 槇尾西明寺裏山のミツバツツジの花 2017.4.19.撮影 槇尾西明寺裏山のミツバツツジの花 2017.4.19.撮影 京北常照皇寺の御車返桜と方丈 2017.4.19.撮影 京北常照皇寺の御車返桜 2017.4.19.撮影 京北常照皇寺の天然記念物九重桜 2017.4.19.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 05:00
野鳥観察・・・静原川西俣に囀るミソサザイ2017
野鳥観察・・・静原川西俣に囀るミソサザイ2017 自然観察に静原川に出かけた。西俣を歩き昆虫や野鳥を観察してみる。蝶はルリシジミしか飛んでおらず野鳥もミソサザイ以外は見かけなかった。ミソサザイはあちこちで囀り、営巣に苔を運ぶものも多かった。それにしても近郊は鹿の性でほとんど春の蝶を見れなくなったので寂しい。 静原川西俣で囀るミソサザイ 2017.4.18.撮影 静原川西俣で囀るミソサザイ 2017.4.18.撮影 静原川西俣で囀るミソサザイ 2017.4.18.撮影 静原川西俣で囀るミソサザイ 2017.4.18.撮影 ミソサザイの好... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 05:00
自然観察・・・嵐山亀山公園のコツバメ
自然観察・・・嵐山亀山公園のコツバメ 春の蝶と言うと小さなコツバメが思い起こされる。この蝶も京都では姿を見る機会が減ってしまった。どこへ行って出会おうかと考え、昨年多く見かけた亀山公園に観察に出掛けてみた。しかし、今年は発生地の食樹の馬酔木が大河内山荘外周で大幅に整理され、亀山公園展望台付近もブッシュが刈り取られたことで壊滅的に激減していた。たった1頭を大河内山荘外周で見ることが出来たのみだった。京都市近郊で特定の蝶の姿が減っていくのは誠に残念である。小倉山にも登ってみたがルリタテハがサルトリバラに産卵に来ているところとテングチョウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 05:00
自然観察・・・大阪城公園の春の花鳥
自然観察・・・大阪城公園の春の花鳥 2017年4月12日に桜の花爛漫の大阪城へ出向き花と野鳥を探してみた。春の渡りの野鳥はこの日何も姿を見せず、クロツグミのみ多くのカメラマンを集めていた。野鳥は常連のものしかいなかったが飛騨の森の春の花が美しい。 飛騨の森のハナカイドウ 2017.4.12.撮影 飛騨の森のフジモドキ 2017.4.12.撮影 飛騨の森のアメリカザイフリボク 2017.4.12.撮影 飛騨の森のセイヨウシャクナゲ 2017.4.12.撮影 飛騨の森のリキュウバイ 2017.4.12.撮影 飛騨の森のトキ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 05:00
2017年3月末に見る京都御苑と鴨川の桜や花鳥
2017年3月末に見る京都御苑と鴨川の桜や花鳥 桜開花の遅れる今年の3月末、鴨川と京都御苑の早咲き桜と花と鳥を写してみた。 鴨川の賀茂大橋に咲く早咲きオカメサクラ 2017.3.28.撮影 早咲きオカメサクラ。この周辺には早咲きから遅咲きまで数種類の桜が植えられていて4月20日過ぎまで楽しめる。 2017.3.28.撮影 鴨川に満開になった早咲きオカメサクラ。紅枝垂桜は今年、まだこの日には咲いていない。 2017.3.28.撮影 鴨川で虫を捕るモズ 2017.3.28.撮影 京都御苑近衛池の早咲き糸桜。今年はこの日まだ3分咲。 20... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 05:00
2017年3月末の京都府立植物園に見る花と鳥
2017年3月末の京都府立植物園に見る花と鳥 早咲き桜のカラミザクラやトウカイミザクラも今年は開花が遅れているが3月24日と27日に見た京都府立植物園の花と鳥などを紹介する。 今年、生態園には今までここで見なかったアミガサタケがいくつも生えていた。 2017.3.27.撮影 ミズバショウの湿地に見るエナガの水浴び 2017.3.24.撮影 ブナの虫こぶを食べるシジュウカラ 2017.3.24.撮影 ミズバショウ湿地のシロハラ 2017.3.24.撮影 ヒイラギナンテンの花の蜜を吸うヒヨドリ 2017.3.27.撮影 半木池でマガ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 05:00
2017賀茂川の自然・・・3月末に見る野鳥他の自然
2017賀茂川の自然・・・3月末に見る野鳥他の自然 賀茂川の冬の野鳥たちも帰る時期に来ているが、今年はまだ多くの鴨たちが残っている。しかし、オナガガモの姿は今日はなかったので帰ったのかもしれない。居残り組の鴨たちとオナガガモ・コガモのハイブリッド鴨を中心に観察してみた。ダイサギは婚姻色を示し、土筆が春を感じさせる。珍しいヤツメウナギをコサギが捕え食べていた。 モンシロチョウやキチョウも飛び、テングチョウやキタテハが越冬から目覚め飛んでいた。 賀茂川の土手に生えて春を感じさせている土筆 2017.3.30.撮影 越冬から目覚めたキタテハ 20... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/31 05:00
2017野鳥観察・・・賀茂川で大鯉を捕らえたカワウ
2017野鳥観察・・・賀茂川で大鯉を捕らえたカワウ 賀茂川でカワウがなんと身の丈もあろうかとも思える大鯉を捕らえた。たまたま通りかかりそれを十分観察することが出来た。こんな大きな魚をカワウが捕えるとは想像もしなかったが、カワウの嘴は大鯉の急所を一突きにして即死させる武器にもなっていたことが分かる。この大鯉を捕らえてカワウはどれほど喜んだのだろう。トビが見つけてそれを奪おうと降下してきて襲い掛かる。なんと、それに対してカワウは恐れることなく大声を上げ羽ばたき威嚇して追い払う。これは私のだと叫んでいるようだった。山田池でオオタカにカワウが襲われ食べら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 05:00
2017野鳥観察・・・賀茂川にいるオナガガモとコガモの種間雑種
2017野鳥観察・・・賀茂川にいるオナガガモとコガモの種間雑種 今年の賀茂川にはオナガガモとコガモの雑種がいると評判だったが、3月28日に初めてそれを観察することが出来た。オナガガモとコガモのように大きさが違う種間雑種は珍しいものだと思うが、観察してみると大きさはヒドリガモ程度でコガモの1.5倍の大きさ、頭の模様はコガモとオナガガモのミックス、背羽はオナガガモで中羽にはコガモの特徴が見られた。いずれにしても今まで見たことのないカモの外観を呈していた。尾羽が短い性かオナガガモのように上手に頭をつけて餌を取ることが出来ないようだ。 賀茂川のオナガガモペアー 2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 05:00
2017野鳥観察・・・8時半ころ水飲みに現れるコイカル
2017野鳥観察・・・8時半ころ水飲みに現れるコイカル 公園の散水栓の水たまりに毎朝8時半ころ、この時期でも水飲みに現れるコイカルがいるというので見に出かけてみた。本来もう移動する時期だが今年は気候の加減でまだ居残っていた。コイカルはイカルの群れに交じっていることが多いらしいが、ここのコイカルはこの日は単独で行動していた。8時半から10分ほど姿を見せてうろついていたが、9時には近隣の住人の犬の散歩も始まり姿を消した。イカルと違い数が少ないと思う性か羽の色も美しく思える。 公園のつぼみの膨らんだソメイヨシノにとまるコイカル。あと一週間とどまってくれる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 05:00
2017野鳥観察・・・ハヤブサの表情観察
2017野鳥観察・・・ハヤブサの表情観察 抱卵中のハヤブサペアーが大体2時間おきに交代する。その飛び立つさまを見たくて観察に出かけてみた。8時、10時、12時に飛び立ち交代したが14時ころは飛び立ったままで16時まで戻らなかったので観察を中止した。休憩中の樹上での表情を写してみた。 ハヤブサが営巣する崖 2017.3.26.撮影 ♂が抱卵しているので樹上で休む♀ 2017.3.26.撮影 ハヤブサ♀のくつろぎの表情 2017.3.26.撮影 ハヤブサ♀のくつろぎの表情 2017.3.26.撮影 ハヤブサ♀のくつろぎの表情 20... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 05:00
2017京都の自然・・・桜開花が去年より一週間遅れる京都御苑
2017京都の自然・・・桜開花が去年より一週間遅れる京都御苑 京都御苑の近衛邸跡や出水の小川の早咲き枝垂桜(糸桜)は去年3月22日にはほぼ満開だったが今年は寒さのためかなり出遅れている。つぼみは膨らんでいるもののおそらく一週間遅れの29-30日頃が見ごろかなと思う。そんな気候からか越冬する野鳥もまだ御苑に残っているものがいる。イカルやアトリなどもまだ群れでいるし、トラツグミも残る。梅林や黒木の梅は見ごろを迎えていた。そんな御苑をめぐってみた。 蕾が膨らみかけた京都御苑近衛池の糸桜 2017.3.23.撮影 近衛池のヤブツバキ 2017.3.19.撮影 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 05:00
2017宝ケ池の自然・・・ミソサザイの生態とほかの野鳥や蝶
2017宝ケ池の自然・・・ミソサザイの生態とほかの野鳥や蝶 宝ケ池の湿地にミソサザイの生態を2日にかけ観察した。ほかにもアオゲラ、アカゲラ、コゲラのキツツキ類と越冬から目覚めたテングチョウやウラギンシジミを観察する。テングチョウの数が多いので今年も各地で大発生があるかもしれない。 昼には汗ばむようになった家族連れの多い連休の宝ケ池と高山 2017.3.20.撮影 ミソサザイが越冬する宝ケ池の湿地 2017.3.20.撮影 宝ケ池湿地のミソサザイ 2017.3.18.撮影 宝ケ池湿地のミソサザイ 2017.3.18.撮影 宝ケ池湿地のミソサザイ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 05:00
2017賀茂川の自然・・・3月17日に歩いて見た賀茂川
3月17日に終盤の鴨たちの姿を見に北大路橋から西賀茂橋までを往復して見た。この時期になると鴨たちの姿も少なくなるがそれでもまだ残っている鴨も多い。 北大路橋から北山橋まで土砂浚渫工事が始まったので鳥たちも追われるように北と南へ分散している。西賀茂橋付近は自然が残されている。 2017.3.17.撮影 西賀茂橋付近の土手にへばりつくようにして咲くタンポポ。この付近はみなこの咲き方をしていた。 2017.3.17.撮影 賀茂川の土手に咲く早春の花、タネツケバナ。 2017.3.17.撮影 御... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 05:00
史跡探訪と野鳥観察・・・美しい平城宮跡公園の梅林とアリスイ
奈良の平城宮跡公園を訪れ、史跡探訪をするとともにそこで越冬しているアリスイやほかの野鳥たちを観察した。この日アリスイのほかに見た野鳥はアオジ、ジョウビタキ、ホオアカ、ホオジロ、ツグミ、モズ、メジロ、ムクドリ、ヒヨドリ、コガモ、マガモだった。 平城宮跡公園の復元大極殿 2017.3.16.撮影 復元大極殿から見る景観 2017.3.16.撮影 大極殿2階にある平城宮内庭解説図と窓外に見える朱雀門 2017.3.16.撮影 野鳥の住処となる葦原と平城宮大極殿 2017.3.16.撮影 アリ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/21 05:00
2017.3.14.に京都御苑で見た梅の花とアオバトなどの野鳥
そろそろ京都御苑の冬鳥との別れが近づいたが、3月14日にそこで見た梅の花とアオバトやトラツグミなどの野鳥を撮影してみた。近衛池ではカワセミがペアで餌を捕ったりするのが見られ、鳥たちの春めいた囀りも聞こえてくる。鵺の声と想像されたトラツグミの鳴き声を聞きたかったが、残念ながらそれは果たせなかった。 京都御苑の銘木、「黒木の梅」の花 2017.3.14.撮影 京都御苑堺町御門付近の美しい八重咲「黒木の梅」。幹にも花が咲く。 2017.3.14.撮影 京都御苑中山邸跡、明治天皇誕生井「祐の井」の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 05:00
2017京都の自然・・・雲ケ畑中津川直谷と松尾谷の春
今年は雪が多く雲ケ畑の直谷、松尾谷の定点観察にしばらく行けなかった。ようやく雪も解け、3月12日に様子を見に出かけた。谷筋には雪が残り雪の性でかなり倒木が見られたがミソサザイの囀りを聞くことが出来、春が駆け足でここにも訪れようとしていることが分かる。 カワガラスやミソサザイの姿を見ることが出来た、まだ谷筋に雪が残る直谷の渓流。 2017.3.12.撮影 崩壊した直谷山荘付近に至る中津川の林道 2017.3.12.撮影 直谷と松尾谷出合い近くの中津川の落ち込み 2017.3.12.撮影 鹿... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 05:00
2017京都府立植物園歳時記・・・2017.3.11.の植物園の春草展他
2017.3.11.に植物園散策で見た花や鳥を写してみた。春の花はソフトフィルターをかけてメルヘンのようにしてみた。 植物園の梅の花 2017.3.11.撮影 植物園の東屋と梅の花 2017.3.11.撮影 有楽ツバキ 2017.3.11.撮影 咲き始めているミツマタ 2017.3.11.撮影 ミスミソウ 2017.3.11.撮影 集団で餌を啄むイカル 2017.3.11.撮影 半木池で水を飲むヒヨドリ 2017.3.11.撮影 半木池で虫を捕るモズ 2017.3.11.撮影 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 05:00
2017京都の自然・・・宇治川と大吉山の野鳥
天ケ瀬ダムから宇治川を歩き大吉山を野鳥観察に廻ってみた。およそ6kmほどの距離だが散策にはちょうどよいコースになる。大吉山の東屋では4月半ばころまでクロジが見れる。 宇治川のオオバン 2017.3.10.撮影 宇治川のカワアイサの♀ 2017.3.10.撮影 宇治川の林にいるルリビタキ 2017.3.10.撮影 大吉山東屋に水を飲みに来たクロジ♂ 2017.3.10.撮影 大吉山のクロジ♂ 2017.3.10.撮影 水を飲みに来た大吉山東屋のクロジ♀ 2017.3.10.撮影 大吉... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 05:00
2017京都の自然・・・3月8日に見た京都御苑の野鳥
京都御苑を3月8日に自然観察して歩いた時に見た野鳥をご紹介する。 アラカシに休んでいるアオバト。緑に溶け込んでその姿を見つけるのは容易ではない。 2017.3.8.撮影 ドングリを食べに降りているアオバトの♂ 2017.3.8.撮影 枯葉を掻き除け餌を探すアカハラ 2017.3.8.撮影 枝どまりのアカハラ 2017.3.8.撮影 モミジの種を啄むシメ 2017.3.8.撮影 色が少し変化しているツグミ 2017.3.8.撮影 まだまだ健在のトラツグミ 2017.3.8.撮影 こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 05:00
京都府立植物園歳時記・・・咲き始めた河津桜と美しいヨシガモ
京都府立植物園の河津桜やアンズ、寒桜の花が満開に近づいた。肌寒い日が続くが春が駆け足でやってきている。半木池には常駐のカワセミの他、美しいヨシガモが目を楽しませてくれる。 いち早く春の訪れを感じて咲いているアンズの花 2017.3.7.撮影 咲き揃ってきた生態園のオウレン 2017.3.6.撮影 ウルトラマンの飛行を思わせるオオカメノキの花芽 2017.3.7.撮影 春一番に咲く河津桜の花 2017.3.7.撮影 満開になった生態園のセツブンソウ 2017.3.7.撮影 生態園のフキ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 05:00
景観野鳥観察・・・香櫨園御前浜のユリカモメとオナガガモ(2)
3月4日午後に引き続き3月5日の午前にも兵庫県西宮市夙川河口の香櫨園御前浜に出向き景観を楽しみユリカモメ、オナガガモなどの野鳥を観察した。その時の様子を写真紹介する。 兵庫県西宮市夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.5.撮影 兵庫県西宮市夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.5.撮影 兵庫県西宮市夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.5.撮影 兵庫県西宮市夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.5.撮影 オナガガモが休む御前浜 2017.3.5.撮影 兵庫県西宮市夙川... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 05:00
景観野鳥観察・・・香櫨園御前浜のユリカモメとオナガガモ(1)
兵庫県西宮市の夙川下流にある香櫨園御前浜に出向き2日間ユリカモメとオナガガモを観察し景観を楽しんだ。その時の様子を写真紹介する。 夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.4.撮影 夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.4.撮影 夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.4.撮影 夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.4.撮影 夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.4.撮影 夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.4.撮影 夙川河口香櫨園御前浜の景観 2017.3.4... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 05:00
2017野鳥観察・・・鴨川(賀茂川)に見る3月の野鳥
賀茂川や鴨川で見る3月の野鳥を北大路橋から荒神橋まで歩いて撮影してみた。今年はユリカモメの姿がもうなかった。イソシギやイカルチドリもこの日は見ていない。 府立大学病院付近の鴨川 2017.3.2.撮影 北大路橋付近のイソヒヨドリ 2017.3.2.撮影 北大路橋付近のイソヒヨドリ 2017.3.2.撮影 いたるところで見られるセグロセキレイ 2017.3.2.撮影 ハクセキレイ 2017.3.2.撮影 群れて餌を取っているスズメ 2017.3.2.撮影 今年は多いツグミ。このツグミ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 05:00
2017京都府立植物園歳時記・・・春草展の花と野鳥
2017年2月28日に京都府立植物園で見た春草展の花と野鳥を写真紹介する。 春草展のクリスマスローズの花 2017.2.28.撮影 春草展のクリスマスローズの花 2017.2.28.撮影 春草展のシデコブシの花 2017.2.28.撮影 春草展のシネラリアの花 2017.2.28.撮影 春草展のシネラリアの花 2017.2.28.撮影 春草展のチューリップの花 2017.2.28.撮影 春草展のレナンキュラスの花 2017.2.28.撮影 春草展の菜種の花 2017.2.28.撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 05:00
2017野鳥観察・・・昨年12月から長く賀茂川に居つくカワアイサ
今冬はカワアイサが昨年12月初めころより長く賀茂川を住みかにしてくれている。魚も多く住みやすかったのか、8羽も滞留したのは初めてかもしれない。おかげで賀茂川を散策するたびにその生態を観察させてもらった。日差しも春めいてきた3月2日にカワアイサの狩りを中心にその動きを眺めてみた。 賀茂川の北大路橋から出町橋あたりを餌場としてカワアイサは滞留していた。 2017.3.2.撮影 カワアイサが餌場とする大文字山が見える賀茂川。 2017.3.2.撮影 カワアイサの♂ 2017.3.2.撮影 岸か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 05:00
2017野鳥観察・・・古墳群もある西芳寺川のカワガラスなどの野鳥
西芳寺川古墳群を見ることが出来る松尾谷西芳寺川へ野鳥観察に出かけてみた。春夏はオオルリやサンコウチョウを見ることが出来る渓流だが、この時期は野鳥の数が少ない。カワガラス、カケス、ミソサザイ、ルリビタキ、ホオジロ、シジュウカラ、エナガ、キセキレイ、トラツグミを観察することが出来た。現在は西芳寺川古墳群として統合されたが、5号橋から6号橋にかけて旧ボウジョウ古墳群5基と旧上園尾古墳群2基を見ることが出来る。20号橋まで往復約8kmを探鳥してみた。 西芳寺川20号橋付近。1号橋から約4kmの地点にあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 05:00
2017野鳥観察・・・カシノナガキクイムシと鹿害で荒れた深泥池
カシノナガキクイムシの被害で枯れてしまったクヌギ林と鹿害で下草のなくなった深泥池に野鳥の姿を求めて観察してみた。枯れ木が増えた性かコゲラの数が多い。チンコ山の上にはオオタカが舞っていた。池際や林の中ではシジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、メジロ、コゲラが群れで移動して餌を捕っている。浮島もかなり荒れているように見えるがブッシュの道をめぐってみると池際にトラツグミの姿があった。今年はこの鳥を見る機会が多いようだ。池にはオオバン、ヨシガモ、ホシハジロ、カルガモ、カワウ、コサギ、セグロセキレイの姿が見える... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 05:00
2017景観野鳥観察・・・鞍馬山の景観と野鳥
鞍馬山にカヤクグリが出ているというので観察に出向いてみた。しかし、この日はカヤクグリは見ることが出来なかった。観察できたのはキバシリ、オオアカゲラ、カケス、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ルリビタキ、ジョウビタキ、エナガ、シロハラでミソサザイはもう囀りを聴くことが出来た。そして久しぶりに奥の院まで往復し鞍馬山の景観を楽しんだ。 今年の大雪でモミの大木が伐採された参道と鞍馬寺仁王門 2017.2.27.撮影 仁王門前の狛虎 2017.2.27.撮影 仁王門から九十九折道につながる参道 201... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 05:00
2017野鳥観察・・・三鈷寺周辺のウソ
2月26日にポンポン山登山のため小塩から三鈷寺経由で杉谷に向かう途中、三鈷寺わきの山道でウソが桜の芽などを食べに来ているところに遭遇した。この付近には野鳥の姿が多く見られたがウソに出会えたのは幸運だった。 大原野小塩付近の梅 2017.2.26.撮影 三鈷寺参道と杉谷へ向かう脇道の別れ 2017.2.26.撮影 桜の芽を食べに来ているウソの♂ 2017.2.26.撮影 桜の芽を食べるウソの♂ 2017.2.26.撮影 イタドリの実を食べに来ているウソの♂ 2017.2.26.撮影 イ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 05:00
2017野鳥観察・・・宝ケ池のミソサザイとオシドリ他の野鳥
2月25日に宝ケ池の野鳥観察に出かけた。春が近付きオシドリの交尾を見たという人もいる。また、それぞれの森のブッシュではミソサザイが各ペアーになり巣作りの準備を始めた。日差しはすっかり春めいている。 宝ケ池国際会館の梅の花 2017.2.25.撮影 岩倉川のアトリとカシラダカ 2017.2.25.撮影 岩倉川で餌を捕るカシラダカ 2017.2.25.撮影 宝ケ池国際会館と比叡山 2017.2.25.撮影 憩いの森、桜の森で各ペアーになっているミソサザイ 2017.2.25.撮影 初期囀... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 08:39
2017野鳥観察・・・美しい湖北の山本山、柳島の眺めとオオワシ
今年もオオワシの北帰行が近づき、見納めになるかと2月24日に出かけてみた。いつも昼ごろには飛び立つので11時30分ころ到着するようにして現地へ行く。想定通り着いて早々何度か飛び立ってくれたが三脚で撮ろうとしたので準備に手間取り失敗した。強風と寒さに耐えて13:30まで待つと再び飛び立ってくれたが手持ちに変えて写しても今度は新しいカメラになじめずファインダーにとらえてはいるがピントが合わず苦労した。オオワシをやめて柳島に行くがここも強風で水鳥はみな葦影等に避難してなにも見当たらなかった。オオワシは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 09:16
2017野鳥観察・・・宝ケ池公園のウソやミソサザイ、ルリビタキ
宝ケ池公園にウソが出始めた。この日は憩いの森に4羽ほど入っていた。うち一羽が水を飲みに降りているのを撮影できた。またミソサザイは野鳥の森と憩いの森に見られた。ルリビタキは野鳥の森と憩いの森にいたのを観察した。キクイタダキやアオゲラも桜の森にいるようだが私は観察できていない。そろそろ冬も終盤に差し掛かった感じが強い。 アトリは数が少なくなって群れでいるのを見ることが少なくなった 2017.2.22.撮影 水を飲みに降りていたウソの♀。周りに3羽ほど梢にいて一緒に飛び去った。 2017.2.22... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 05:00
2017京都府立植物園歳時記・・・2月21日に見た花と野鳥
寒さ厳しく小雪が舞った2月21日、京都府立植物園を散策し花と野鳥を観察した。セツブンソウは今まで開花していなかった場所もほとんど花の旬を迎えている。敏感なトラツグミは人のいないブッシュに移動している。普段は撮らないヒヨドリやハシブトカラスも背景の良い半木池にいたので写してみた。 生態園に旬を迎えたセツブンソウ 2017.2.21.撮影 スノードロップ以外はクロッカスもチューリップやスイセンの花もこれからといったところ 2017.2.21.撮影 数がかなり減ってしまったアトリ 2017.2.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 13:13
2017野鳥観察・・・今年は多い京都御苑のトラツグミ他
今年は京都御苑にトラツグミの数が多かった。散策すると多い時には巡回時に7羽ほどを見ることもあった。この日も同じ場所に同時に2羽を見るなど一巡すると5羽を見た。ほかにもルリビタキの♀を2羽、ビンズイやツグミの数も多く、シロハラはどこにでもいてツグミと縄張り争いをしている。ツグミを観察していると色の薄いものがいることが分かる。2月19日にはアトリやイカルは急に数を減らしていた。 長く滞在しているアカハラ 2017.2.19.撮影 ツグミとともにどこにでもいて縄張り争いをするシロハラ 2017.2... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 05:00
2017植物園歳時記・・・2月18日の花鳥観察
2月18日にもなるとセツブンソウの花もかなり咲き揃う。また、2月の花であるマンサクも咲き始める。早春の植物園の花鳥観察の散策を楽しんでみた。 非常に美しい羽色をしたアオジに出会う 2017.2.18.撮影 長期間花が楽しめるシナマンサク 2017.2.18.撮影 スイセン 2017.2.18.撮影 スノードロップ 2017.2.18.撮影 花の旬を迎えたセツブンソウ 2017.2.18.撮影 今年は花が少ないセリバオウレン 2017.2.18.撮影 ツグミ 2017.2.18.撮影... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 05:00
2017野鳥観察・・・淀川河川敷や他の場所で見たハチジョウツグミ
今年、淀川河川敷でハチジョウツグミをつぶさに観察できたので以前撮影した個体と差がどの程度か確認してみた。 淀川河川敷のハチジョウツグミ 2017.2.15.撮影 淀川河川敷のハチジョウツグミ 2017.2.15.撮影 淀川河川敷のハチジョウツグミ 2017.2.15.撮影 淀川河川敷のハチジョウツグミ 2017.1.31.撮影 淀川河川敷のハチジョウツグミ 2017.1.31.撮影 大阪城公園のハチジョウツグミ 2016.4.14.撮影 大阪城公園のハチジョウツグミ 2016.4.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 05:00
2017野鳥観察・・・琵琶湖帰帆島と烏丸半島の野鳥たち
非常に春らしい天気となった2月16日、琵琶湖の帰帆島と烏丸半島の野鳥観察に出かけた。お目当ては帰帆島のミコアイサだったがこれは見つけられなかった。しかし、カンムリカイツブリが多数岸近くに姿を見せていたのでその観察を楽しんだ。烏丸半島はハシビロガモやオカヨシガモを見るくらいにとどまり野鳥の数も少なかった。 その代わりと言ってはなんだが美しい景色をたっぷり楽しむことが出来た。 帰帆島から見る雪の比良連峰 2017.2.16.撮影 帰帆島から見る魞漁定置網と雪の比良連峰 2017.... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 05:00
2017野鳥観察・・・淀川河川敷で出会ったメジロガモなど野鳥たち
再び京阪牧野駅から穂谷川沿いに淀川に出て河川敷の野鳥通りを歩いてみた。そこで2月15日に出会った野鳥たちを写真紹介する。 淀川河川敷実験池の景観。ヒヨドリ、ムクドリが夥しく群れている。 2017.2.15.撮影 淀川河川敷の景観 2017.2.15.撮影 アトリ 2017.2.15.撮影 狸の死骸を食べるハシブトカラス 2017.2.15.撮影 カワセミ 2017.2.15.撮影 カワラヒワ 2017.2.15.撮影 キジ 2015.2.15.撮影 コゲラ 2015.2.15.撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 05:00
2017野鳥観察・・・早咲き紅白梅が満開になった京都御苑の野鳥
早咲き紅白梅が満開になった京都御苑を散策し出会った野鳥を撮影してみた。この時期はトラツグミが9羽以上おり出会う機会が多く、アトリは300〜400羽くらいの群れがあちこちで餌を啄んでいる。浚渫工事の終わった九条邸跡九条池には水が満たされカルガモが戻ってきた。 雪の北山と京都御所建礼門 2017.2.13.撮影 満開になった宗像神社北の早咲き紅白梅 2017.2.13.撮影 桜町の水たまりで吸水するアトリ 2017.2.13.撮影 写真には納まりきらない300羽以上の群れで餌を啄むアトリ 2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 05:00
2017野鳥観察・・・京都府立植物園で現在普通にみられる野鳥
京都府立植物園内でこの時期に普通にみられる野鳥を撮影してみた。時折、変わり者が現れることがあるが日常的に観察していないとなかなか出会えない。 人慣れしているアオジ 2017.2.14.撮影 アトリ 2017.2.12.撮影 イカル 2017.2.12.撮影 ウグイス 2012.2.12.撮影 カワセミ 2017.2.16.撮影 コゲラ 2017.2.12.撮影 ブナの葉の虫こぶを食べるシジュウカラ 2017.2.12.撮影 シロハラ 2017.2.12.撮影 マテバシイのところ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 05:00
2017景観野鳥観察・・・宝ケ池公園の雪の朝と野鳥
10日に降った雪の景色を広沢に見てから宝ケ池公園に足を延ばしてみた。宝ケ池公園の雪景色を楽しみ、野鳥を観察する。雪の日は総じて鳥の影は少ない。 宝ケ池公園の憩いの森付近を流れる岩倉川から雪の横高山、水井山を眺める。 2017.2.11.撮影 岩倉川から見る宝ケ池国際会館 2017.2.11.撮影 岩倉川で3羽のカシラダカが餌を啄んでいた 2017.2.11.撮影 岩倉川の草原で餌を啄むカシラダカ 2017.2.11.撮影 桜の森通路のルリビタキ♀ 2017.2.11.撮影 桜の森通路... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 05:00
景観花散歩・・・2017京都府立植物園立春の花鳥
京都府立植物園は公園化されて野鳥が訪れる環境が破壊されているがそれでも一部の冬鳥は少なからず残っている。立春前後は花数も少ないがその少ない花を散策して写してみた。 立春を過ぎた京都府立植物園の大温室 2017.2.10.撮影 京都府立植物園の大温室 2017.2.10.撮影 立春を過ぎて雪舞う梅林の梅 2017.2.10.撮影 立春を過ぎて満開になる梅林のロウバイ 2017.2.10.撮影 根が生きていて毛細管現象で茎に氷の花が咲くシモバシラ 2017.1.27.撮影 氷点下の朝10... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 05:00
2017野鳥観察・・・大沢池・広沢池の冬の野鳥
今年は総じてどこへ行っても野鳥の数が少ないようだ。広沢池や大沢池もいつも見られる野鳥の数も種類も少ない。2月7日に雪が舞い天候が良くなかったが出かけて観察してみた。その日に出会った野鳥を写してみた。 嵯峨野大覚寺の大沢池 2017.2.7.撮影 嵯峨野大覚寺の大沢池蓮池と多宝塔、大師堂 2017.2.7.撮影 大沢池の菊島 2017.2.7.撮影 大沢池の菊島。川鵜やアオサギ、オオバン、マガモ等が休んでいる。 2017.2.7.撮影 菊島に休むカワウ 2017.2.7.撮影 菊島に休... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/10 05:00
2017野鳥観察・・・京都御苑に見る寒中の野鳥たち
今週は天候が不順で寒い日が多い。雲ヶ畑の様子はどうかと見に行ったが中津川上流は雪で観察を断念した。 それで、岩倉へ行き先を変更するがここも野鳥の姿が薄い。午後に出直して京都御苑に行く。今日はアトリが200羽以上の大群で餌探しをしていた。アオバトは2月4日にアラカシの木の下に姿を見せているが、今日は昨日に続き姿を見せなかった。宗像神社北に植えられている紅白梅はようやく満開になる。この梅の近くにルリビタキが姿を見せていたのでしばらくお付き合い願った。御苑の野鳥の動きをみていると春がだんだん近付いて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 05:00
2017野鳥観察・・・2月4日に賀茂川で見た野鳥
好天となった賀茂川を北大路から丸太町まで歩き、そこで見かけた野鳥たちを撮影してみた。今年はユリカモメの数が少なく、また、ヒドリガモの数も少ない。その代りカワアイサやオオバン、オカヨシガモと言った例年余りここで見かけない水鳥が多く来ている。 北山の山並みと賀茂大橋を望む鴨川の景観 2017.2.4.撮影 イカルチドリ 2017.2.4.撮影 イカルチドリ 2017.2.4.撮影 イソシギ 2017.2.4.撮影 イソシギ 2017.2.4.撮影 オオバン 2017.2.4.撮影 オオ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 05:00
2017野鳥観察・・・賀茂川でくつろぐカワアイサたち
賀茂川の居心地が良いのかいつの間にかカワアイサが8羽(3♂♂5♀♀)も見られるようになった。淀川や宇治川だと遠くから観察せねばならないが、賀茂川だと近くからその仕草をじっくり眺めることが出来る。この日は午後から春のような好天になったのでカワアイサたちは余り動き回らずゆっくりくつろいでいた。その時の可愛い仕草を撮影してみた。 賀茂川を泳ぐカワアイサ♂ 2017.2.4.撮影 賀茂川を泳ぐカワアイサ♂♀ 2017.2.4.撮影 賀茂川を泳ぐカワアイサ♂と昼寝に入った♀ 2017.2.4.撮影 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 05:00
2017野鳥観察・・・賀茂川でのカイツブリの水浴び
賀茂川でカイツブリが水浴びしているところを見守った。春のような天気となった昼下がり、カイツブリも水浴びして気持ちよさそうである。仕草がとても愛らしい。 カイツブリの水浴び 2017.2.5.撮影 カイツブリの水浴び 2017.2.5.撮影 カイツブリの水浴び 2017.2.5.撮影 カイツブリの水浴び 2017.2.5.撮影 カイツブリの水浴び 2017.2.5.撮影 カイツブリの水浴び 2017.2.5.撮影 カイツブリの水浴び 2017.2.5.撮影 カイツブリの水浴び 20... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 05:00
野鳥観察・・・2017宝ケ池公園の野鳥
2月2日も小雪が舞う寒い朝でしたが宝ケ池の山間周遊路を散歩がてら探鳥しました。あちこちに鹿の群れが出没しています。罠が仕掛けてあるので立ち入り禁止のところもありますがその効果はほとんどないとみてよいでしょう。山肌の雑木はカシノナガキクイムシの害でクヌギやコナラがほとんどが枯れてしまい立ち枯れの木は危険な状態で、倒木には苔が生しています。立ち枯れを整理したところは空間が広くなり野鳥には住みにくい環境になり、鹿害が追い打ちしてだんだん野鳥の訪れる数も減っているようです。この日は桜の森でミソサザイやル... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 05:00
野鳥観察・・・京都御苑の朝散歩で見た野鳥たち2017
2月1日の朝、京都御苑を散歩して出会った野鳥たちを紹介する。人通りの少ない朝はアトリやイカルが集団で餌を啄んだり水たまりで吸水する姿をよく見かける。 松の木に現れたアカハラ 2017.2.1.撮影 松の木に現れたアカハラ 2017.2.1.撮影 頭の黒いアトリの♂ 2017.2.1.撮影 餌を啄むアトリの♀ 2017.2.1.撮影 群れで餌を啄むアトリ 2017.2.1.撮影 群れで路上の餌を啄むアトリ 2017.2.1.撮影 路上の水たまりで吸水するアトリとイカル 2017.2.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 05:00
野鳥観察・・・淀川河川敷で出会った野鳥たち2017
淀川河川敷の野鳥通りを2017年1月31日に歩いてみた。そこで出会った野鳥たちをご紹介する。センダンの実を食べに夥しいヒヨドリとムクドリの群れが集まっていた。アキニレの実にはアトリやカワラヒワが集まっている。エノキの下にはこれもイカルの群れが100羽ほど飛び交っていた。お目当てにしていたベニマシコはエナガの群れの中に1羽だけ見つけたが残念ながらそれ以上は見当たらなかった。ツグミやムクドリに別のものが混じってないか見ているとハチジョウツグミが飛び出したのでそれをしばらく観察できた。エナガやメジロの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 05:00
野鳥観察・・・京都府立植物園2017梅林を中心にした野鳥
梅の花と野鳥を撮りたくて京都府立植物園に出かけてみた。1月27日と30日に撮影した写真を紹介する。シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラなどは梅の花に集まるのでなくその木に付く虫を目当てに飛来しているのでなかなか花と野鳥の絵になるタイミングを撮るのがむつかしい。 梅の花とアトリ 2017.1.27.撮影 梅の花とアトリ 2017.1.27.撮影 梅林のアトリ 2017.1.27.撮影 モミジの木のイカル 2017.1.27.撮影 モミジの木のイカル 2017.1.27.撮影 梅林付近のイカル... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 05:00
野鳥観察・・・京都府立植物園のコゲラ
京都府立植物園の梅林にはエナガやシジュウカラの群れに交じりコゲラが時として4羽現れる。シジュウカラやヤマガラが梅に着く虫を探すがコゲラも同じくそれらを探して飛び回る。梅の花が咲いたところにそれらが現れると絵になるがそれは明日のブログで紹介する。コゲラをよく観察するとオスには頭に赤い羽根があるのがわかる。 頭に赤い羽根のある♂のコゲラ 2017.1.27.撮影 京都府立植物園の梅林を4羽で飛び回るコゲラ 2017.1.27.撮影 京都府立植物園の梅林のコゲラ 2017.1.27.撮影 京都... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 05:00
野鳥観察・・・宝ケ池公園で見られる冬の野鳥2017
1月24日から26日の3日間、京都の宝ケ池公園の野鳥を観察してみた。24日と25日は雪が舞う冬日で26日は嘘のような快晴となり気温も上がった。しかし、小鳥たちは晴れた日の方が姿をあまり見せてくれなかった。 あちこちに姿を見せるようになったルリビタキ♂ 2017.1.25.撮影 宝ケ池公園の山間部で飛び回るルリビタキ♂ 2017.1.26.撮影 山肌のブッシュの中を飛び回るミソサザイ。枯れ木に隠れて羽繕いをしていた。 2017.1.26.撮影 宝ケ池の山の緑を食べつくして害を広げている鹿。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 05:00
野鳥観察・・・宝ケ池の今年(2017)の鴛鴦(オシドリ)
宝ケ池に入っている2017年の鴛鴦を観察してみた。例年より数が少なく♂が3羽、♀が1羽となっている。 松の木の枝下に休む鴛鴦♂ 2017.1.24.撮影 松の木の枝下に休む鴛鴦♀ 2017.1.24.撮影 宝ケ池の松の木の枝下で休む鴛鴦♂♀ペアー 2017.1.24.撮影 雪の舞う日松の木の枝下で休む鴛鴦♂♀ペアー 2017.1.24.撮影 宝ケ池を泳ぐ鴛鴦3♂♂1♀ 2017.1.26.撮影 見事な構図を見せてくれた宝ケ池の鴛鴦 2017.1.26.撮影 好天の日射しに煌めく鴛鴦... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 05:00
野鳥観察・・・京都府立植物園で見られる野鳥たち
1月23日と1月26日に京都府立植物園で出会った野鳥を写真紹介する。23日にはまだ少なかった野鳥が26日にはずいぶん増えた。ルリビタキも4羽見れるようになった。 アトリ♂ 2017.1.23.撮影 2mの距離まで近づくことを許してくれたアトリ♀ 2017.1.23.撮影 大芝生に現れたイカルチドリ。賀茂川には多いがここに入るのは珍しい。 2017.1.23.撮影 蓮池のエナガ 2017.1.26.撮影 蓮池のエナガ 2017.1.26.撮影 水芭蕉湿地で水浴びするエナガ 2017.1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 05:00
野鳥観察・・・京都御苑で見られる冬の野鳥
京都御苑で見られる一般的な冬の野鳥を1月19日と20日に観察してみた。そこで見た野鳥を写真紹介する。 ウバメガシに現れたアオゲラ 2017.1.19.撮影 イカル 2017.1.19.撮影 群れでエノキの実を食べるイカル 2017.1.19.撮影 群れで移動するエナガ 2017.1.19.撮影 13羽の群れが一斉に水浴びするエナガ 2017.1.20.撮影 シメ 2017.1.20.撮影 ジョウビタキ♀ 2017.1.19.撮影 ジョウビタキ♀ 2017.1.20.撮影 シロハ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 05:00
野鳥観察・・・京都御苑に現れたフクロウと大泉緑地公園で出会ったミミズクたち
京都御苑にカラスに追われてフクロウが出現した。カラスは自分たちの縄張りから出て行ってほしいのだろう。執拗にフクロウを威嚇していた。遠くへ行くまで追いかけ続けるようだ。また、別の日には雨宿りした大泉緑地公園で調教中のミミズクやフクロウに出会えた。オーナーの許可を得て撮影会のような形になった。ユーラシアワシミミズク、ベンガルワシミミズク、メンフクロウの3羽だが、猛禽類独特の鋭い容姿を間近に見て、オーナーのご好意で撮影することが出来た。 京都御苑の松の樹上にカラスに追われて現れたフクロウ 2017.... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 05:00
野鳥観察・・・京都御苑のアオバト
京都御苑のアオバトは普段はカシや松の葉陰に同化して隠れて休んでいる。そして午後2時過ぎくらいから夕方にかけてアラカシやアカガシの樹下に降りてドングリを食べる。天敵に狙われないよう下に落ちたドングリを急いで飲み込む。よく喉がつまらないものだと感心する。そして大体数分もすると飛び立ってまた自分の羽色に同化する場所を見つけて移動して行く。 アラカシの葉陰に隠れて休む京都御苑のアオバト 2017.1.20.撮影 アラカシの葉陰に隠れているアオバト 2017.1.21.撮影 アラカシの葉陰に隠れてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 20:12
野鳥観察・・・大泉緑地公園のカラアカハラ
堺の大泉緑地公園にカラアカハラが出ているということで観察に出かけた。餌付けされて12日目らしくずいぶん人なれしていた。近くを犬が通っても驚いて逃げる気配がない。日本にはあまり来ない旅鳥ということだが今年は温暖化とか気象の関係からか迷鳥が多いように思う。昼前から雨が強くなり始めたがその生態を撮影して観察してみた。2日前からピラカンサの実を食べだしたので水を飲みに行かなくなったという。 大泉緑地のカラアカハラ 2017.1.23.撮影 ピラカンサの実を食べるカラアカハラ 2017.1.23.撮影... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 05:00
野鳥観察・・・京都御苑のアカハラ
京都御苑のアカハラを3日間観察してみた。 京都御苑のアカハラ 2017.1.19.撮影 京都御苑のアカハラ 2017.1.19.撮影 京都御苑のアカハラ 2017.1.19.撮影 京都御苑のアカハラ 2017.1.19.撮影 京都御苑のアカハラ 2017.1.20.撮影 京都御苑のアカハラ 2017.1.20.撮影 京都御苑のアカハラ 2017.1.20.撮影 京都御苑のアカハラ 2017.1.21.撮影 京都御苑のアカハラ 2017.1.21.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 05:00
野鳥観察・・・2017年1月18日の京都府立植物園で見た野鳥
京都府立植物園は公園化が進み野鳥の姿が本当に少なくなった。1月18日の午後、ここを訪れて出会った野鳥をご紹介する。 アトリ 2017.1.18.撮影 アトリ 2017.1.18.撮影 カシラダカ 2017.1.18.撮影 カシラダカ 2017.1.18.撮影 カシラダカ 2017.1.18.撮影 蓮池のジョウビタキ♀ 2017.1.18.撮影 蓮池のジョウビタキ♀ 2017.1.18.撮影 蓮池のジョウビタキ♀ 2017.1.18.撮影 蓮池のジョウビタキ♀ 2017.1.18... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 20:01
景観野鳥観察・・・雪景色の修学院に見た野鳥
雪景色の修学院を歩いて野鳥を観察してみた。ルリビタキ、ジョウビタキ、アトリ、イカル、コゲラ、ウグイス、メジロ、シジュウカラ、シロハラ、ツグミ、ヒヨドリなどを観察することが出来た。 修学院禅華院 2017.1.18.撮影 禅華院石仏 2017.1.18.撮影 禅華院の石垣と混垣 2017.1.18.撮影 修学院離宮の中離宮方面田畑の景色 2017.1.18.撮影 曼殊院の山茱萸 2017.1.18.撮影 山茱萸林のシロハラ 2017.1.18.撮影  山茱萸の実を食べにくるツグミ 2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 21:34
景観野鳥散策・・・雪の日の宝ケ池公園
2日連続で寒波が居座った1月17日に雪の宝ケ池公園を散策し野鳥を観察した。普通の日でも宝ケ池公園から見る比叡山は絶景ポイントだが、このように雪が降った日は特に美しい景観となる。 アルプスのように白く美しく輝く宝ケ池から見る比叡山 2017.1.17.撮影 宝ケ池から見る国際会館と雪が降り積もった比叡山 2017.1.17.撮影 雪の日の宝ケ池と比叡山 2017.1.17.撮影 宝ケ池公園と雪の比叡山 2017.1.17.撮影 残雪の高山と宝ケ池 2017.1.17.撮影 宝ケ池公園と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 19:17
京都府立植物園歳時記・・・1月11日と14日の植物園
1月11日と1月14日に京都府立植物園を訪れた時、撮影した写真をご紹介する。 この時期になると50cmの距離まで近寄っても逃げないアオジ 2017.1.14.撮影 この時期に群れになり餌を食べにくるカワラヒワ 2017.1.14.撮影 半木池のキセキレイ 2017.1.14.撮影 シロハラ 2017.1.11.撮影 モズ 2017.1.14.撮影 春一番に咲くバイカオウレン 2017.1.14.撮影 ボケ 2017.1.11.撮影 サザンカ 2017.1.14.撮影 白梅 20... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 20:59
野鳥観察・・・寒波襲来、大雪の日などの京都御苑の野鳥たち
京都御苑の野鳥冬景色を撮影に出向いた。この時期には2時過ぎにアラカシやアカガシの木の下にアオバトがドングリを食べに降りて来る。トラツグミは出現するところが定着し落ち着いている。今年は野鳥の数が少ないがそれでもそこそこは観察できる。 アオジ 2017.1.16.撮影 アカガシ樹上のアオバト 2017.1.12.撮影 アカガシのドングリを食べるアオバト 2017.1.12.撮影 アカガシのドングリを食べるアオバト 2017.1.12.撮影 アトリ 2017.1.16.撮影 カシラダカ 2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 17:27
野鳥観察・・・霰降る日と雪の日のジョウビタキ♂
霰が降る1月13日と大雪が降り積もった15日に京都府立植物園にジョウビタキの♂を観察して写真に収めた。ここのジョウビタキはこの時期になるとかなり人慣れしてくる。それと私はブルーのウィンドブレーカーを着ているので他の人よりは接近して写真撮りが出来る。不思議だがブルーに身を包むと鳥には隠れ蓑効果があるようだ。ギフチョウやヒサマツミドリシジミがこの服を着ていると寄ってくるのと似ている。両日とも1mくらいの至近距離でも対面撮影した。 TG4で1m距離で写したジョウビタキ♂ 2017.1.15.撮影 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 19:26
野鳥観察・・・2017年の京都府立植物園のルリビタキ若♂
今シーズンは京都府立植物園に野鳥の姿が少ない。寒波が襲来してようやくルリビタキが入ってきたかという感じだ。しかし私はまだこの一羽しかここで見ていない。ルリビタキの♂の若鳥は♀と紛らわしい色をしているが3年で成熟し美しい青色に変化する。寿命が平均で3年というから1年目で多くが死に3年以上生きている美しい♂は選ばれた成鳥なのだろう。霰が降る中、この鳥の若♂を少し観察して写真撮影をしてみた。ブッシュで虫や木の実を食べていたが大きな実を食べて喉に詰まらせる姿も見れた。若♂と♀の区別は目と羽の付け根の色で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 20:06
野鳥観察・・・京都御苑名物、平安時代の化け物「鵺(ぬえ)」の正体見たりトラツグミ
平安時代、夜の闇の深いころ、御所に夜な夜な現れて不気味な声を発し貴人を怖がらせた化け物「鵺」の正体・・・、こんなかわいいトラツグミだったんですね。貴人は想像たくましくとんでもない複合体の姿を作り上げたものです。トラツグミはミミズが大好きです。簡単に土中にいるミミズを見つけます。しかし、落ち葉の下にこんなにも多くのミミズがいることにトラツグミ観察をしていると驚かされます。今回観察したのは京都御苑に現在いる3個体です。 休む時は木の上に隠れている桜町のトラツグミ 2017.1.9.撮影 ミミズを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 19:28
景観散策・・・枚方市の山田池公園
枚方市にある1200年前の築造と言われる歴史の古い山田池の公園を野鳥観察をかね景観散策して見た。去年はここでオオタカの川鵜狩りなど観察したが、今回はそれは見られなかった。ミコアイサや鴛鴦にも出会いたかったがそれも今回は見ていない。この日、ここで出会えた野鳥はカワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、マガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、ヒドリガモ、カンムリカイツブリ、カイツブリ、アオジ、ヒヨドリ、ツグミ、モズ、メジロ、シジュウカラ、ジョウビタキ、ルリビタキ、シロハラ、オジロビタキ、カワセミだった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 19:14
野鳥観察・・・大阪府のオジロビタキ
大阪府の谷あいにいるオジロビタキを撮影した。ニシオジロビタキとオジロビタキの識別は私にはよくわからないが、これはオジロビタキらしい。京都御苑でも数年前に撮影したが餌付けされるとかなり長く居つくようだ。 枝にとまり囀るオジロビタキ 2017.1.10.撮影 谷あいの餌場に現れるオジロビタキ 2017.1.10.撮影 餌付けされているオジロビタキ 2017.1.10.撮影 ブッシュに休むオジロビタキ 2017.1.10.撮影 餌場に出てきたオジロビタキ 2017.1.10.撮影 枝どまり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 21:32
野鳥観察・・・水無瀬のコミミズク
今年も水無瀬にコミミズクが来ているので今日見に行った。駐車場が5時に締まるので一刻も早く姿を見せてくれないかと期待して待ったが、結局この日は4時ころしか出てこなかった。15分だけの撮影時間で2度棒どまりから飛び立つところを撮影して引き上げる。ほかにはホオジロ、モズ、チョウゲンボウの姿を見ることが出来た。河川敷は草が伸び放題で去年から大きく変化している。コミミズクのネズミ狩場はほとんどなくなってしまった。 草が伸び放題になりコミミズクの狩場になる平坦な草場が少なくなった水無瀬の河川敷 2017.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 21:18
野鳥観察・・・師走に見る賀茂川の水鳥たち
12月に上賀茂橋から葵橋までの賀茂川を歩くと見れる水鳥たちをご紹介する。 賀茂川亀石渡から北の葵橋方面を望む景色 2016.12.24.撮影 賀茂川東岸から南の出雲路橋方面を望む景色 2016.12.24.撮影 北大路橋から北の賀茂川を望む景色 2016.12.24.撮影 北山橋上流の東岸から上賀茂橋、船形を望む景色 2016.12.21.撮影 上賀茂橋上流から御園橋方面、船形を望む景色 2016.12.21.撮影 アオサギ 2016.12.24.撮影 イソシギ 2016.12.2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/25 05:00
野鳥観察・・・美しい賀茂川のオナガガモ
賀茂川のオナガガモは今年は例年より飛来数が多いようだ。ユリカモメは京都新聞によると12月19日の調査で1987年の調査開始以来最小数の269羽という飛来記録らしいが、年により賀茂川で見られる水鳥は変化している。美しいオナガガモの姿を写してみた。 賀茂川新葵橋下流のオナガガモ 2016.12.19.撮影 賀茂川新葵橋下流のオナガガモ 2016.12.19.撮影 美しい姿を見せる賀茂川のオナガガモ♂ 2016.12.19.撮影 賀茂川のオナガガモ♀ 2016.12.19.撮影 賀茂川葵橋下... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/24 05:00
野鳥観察・・・賀茂川と湖北山本山のチョウゲンボウ
湖北にオオワシを見に行った時と賀茂川を散歩した時にたまたまチョウゲンボウに出くわした。ほんの少しの時間だったがチョウゲンボウが狩りをするところを観察できた。その時の写真を紹介する。 賀茂川の北大路橋を300mほど北に行った所でチョウゲンボウが狩りをするところを見た。最初は目の前の堤防下にセキレイを追って飛び込むところだった。しかし、それは不発に終わり飛び立って西岸の松の上にとまってもう一度周りを見渡していた。 2016.12.19.撮影 最初に東岸の堤防下に何かが飛び込んだ時、とっさにチョウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 05:00
野鳥観察・・・賀茂川出雲路橋付近のカワアイサ
賀茂川の出雲路橋付近に今年もカワアイサが定着している。♂♀2ペアーがいるようだが姿を見るのは日により異なる。宇治川などの川にいると遠くてなかなか観察しづらいが賀茂川にいると近くで見れるのでその美しさを十分味わうことが出来る。夕陽残照の川面に泳ぐ姿などは特に美しい。 賀茂川の出雲路橋下流を泳ぐカワアイサの♂♀ 2016.12.11.撮影 賀茂川の出雲路橋付近に定着しているカワアイサの2♂♂2♀♀ 2016.12.11.撮影 賀茂川に休むカワアイサ♀ 2016.12.11.撮影 夕陽残照の賀... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 05:00
野鳥観察・・・湖北山本山のオオワシ観察
オオワシが飛来することで有名な湖北の山本山へ今年も出かけてみた。毎年1度はその姿を見たくなり出かけている。今年は12月15日に出かけたが去年と違い年ごとに重なるお歳の性か心なし飛び方に迫力が薄れたような感じがした。昼前に現地に着くことにしているが、やはりこの日も昼前に飛び立ち琵琶湖の畔になる片山トンネルまで飛んで山の中腹にある松の木に休憩した。去年なら飛び立つとすぐ餌のブラックバスを捕らえて戻ってきたのに休み休み飛ぶように見えた。片山トンネルまで歩いて行ってしばらく休憩中のオオワシを観察すると、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/19 05:00
京都府立植物園の美しい残り紅葉とアオゲラなどの野鳥たち
12月に入っても京都府立植物園には紅葉が残っている。美しい紅葉とそこに舞う野鳥たちの姿を追ってみた。 半木池の残り紅葉 2016.12.12.撮影 大芝生から見るエノキ、ノニレの落葉した木肌とメタセコイアの紅葉 2016.12.12.撮影 水琴窟日本庭園東屋前の残り紅葉 2016.12.14.撮影 水琴窟日本庭園東屋前の残り紅葉 2016.12.14.撮影 初冬に満開になるヒマラヤザクラ 2016.12.14.撮影 モミジの残り紅葉とシジュウカラ 2016.12.14.撮影 残り紅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 05:00
野鳥観察・・・ルミックスDMCFZ1000で追う京都府立植物園の紅葉とカワセミ
パナソニックのルミックスDMCFZ1000で撮影した京都府立植物園の紅葉とカワセミを紹介する。 京都府立植物園半木池の紅葉とカワセミ 2016.12.8.撮影 京都府立植物園半木池の紅葉とカワセミ 2016.12.8.撮影 京都府立植物園半木池の紅葉とカワセミ 2016.12.8.撮影 京都府立植物園半木池の紅葉とカワセミ 2016.12.8.撮影 京都府立植物園半木池の紅葉とカワセミ 2016.1212.撮影 京都府立植物園半木池の紅葉とカワセミ 2016.1212.撮影 京都府... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 05:00
野鳥観察・・・ケアンズ及びキュランダ村で見たオーストラリアの野鳥
12月1日から5日までの旅行で正味活動3日間にオーストラリアのケアンズ・グリーン島や市近郊及びキュランダ村で見た野鳥をご紹介する。蝶の観察が主目的だがそこに現れた野鳥も撮影してみた。 ケアンズ・グリーン島のオオアジサシ、クロアジサシ等のコロニー 2016.12.2.撮影 ケアンズ・グリーン島のアジサシ類 2016.12.2.撮影 ケアンズ・グリーン島のサンゴ礁の海の魚とギンカモメ 2016.12.2.撮影 ケアンズ・グリーン島に多く棲息するナンヨウクイナのペアー 2016.12.2.撮影... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 22:09
キュランダのバードワールドで見た鳥たち
12月1日から5日までオーストラリアケアンズとキュランダに出かけた。目的はオオルリアゲハとケアンズトリバネアゲハの自然観察だったが、その間にキュランダバードワールドにも寄ってみた。そこで撮影した鳥たちの姿をご紹介する。 オーストラリアの鳥、アカオクロオウム 2016.12.3.撮影 東南アジアの鳥、オオホンセイインコ 2016.12.3.撮影 コセイガイインコ(Scaly-breasted lorikeet) 2016.12.3.撮影 オーストラリアの鳥ブロンズトキ 2016.12.3.... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 12:13
野鳥観察・・・京都府立植物園のアオゲラ他
京都府立植物園の熟柿を食べに今年もアオゲラが来るようになった。毎年のことだがこの季節になると現れる。しかし、今年は野鳥の数も少なくアオゲラも少し神経質そうだ。 京都府立植物園で熟柿の実を食べに来たアオゲラ 2016.11.30.撮影 京都府立植物園で熟柿の実を食べに来たアオゲラ 2016.11.30.撮影 京都府立植物園で熟柿の実を食べに来たアオゲラ 2016.11.30.撮影 京都府立植物園で熟柿の実を食べに来たアオゲラ 2016.11.30.撮影 京都府立植物園大温室前にあるミズキ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/01 05:00
野鳥景観散策・・・鯉揚げ間近の広沢池と野鳥
鯉揚げが12月3日から始まるので広沢池は水抜きが進んでいる。1日ころにはほとんど水は抜かれて魚を狙うミサゴも来ないだろう。水抜きの景色と野鳥観察に10:30ころから15:00まで出かけてみた。広沢池は晴れた日に水抜きのころしか見られない景色が現れる。また、ミサゴもこの頃魚を捕りに頻繁に現れるようになる。この日はミサゴが昼過ぎにずいぶん大きな鯉を捕り、重すぎたのか落としてしまう光景が見られた。また、広沢池にはあまり来ないオオバンが1羽、オカヨシガモが5羽ほど見られた。総じて今年は鳥の数が少ない。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 05:00
平安郷で出張公演された嵯峨大念仏狂言「紅葉狩」と広沢池のミサゴ他
嵯峨大念仏狂言は清凉寺の狂言堂取り壊しに伴い出張公演されることが多くなる。今回は世界救世教平安郷庭園の秋の一般公開に併せて鏡池藤棚で行なわれた。無言劇の狂言は筋立てや演者の動作による表現を知ると面白さが増す。美しい聖地の紅葉や野点のもてなしを楽しみ、12月3日から始まる鯉揚げで水抜きが進む広沢池ではミサゴの飛来や水鳥を観察してみた。 晴天の広沢池遍照寺山 2016.11.26.撮影 広沢池から望む愛宕山と遍照寺山 2016.11.26.撮影 世界救世教平安郷庭園の紅葉 2016.11.26... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 05:00
景観散策・・・秋の日の賀茂川散歩
早朝の賀茂川散歩は冬眠することにしたので午後から賀茂川を8キロ歩いてみた。残り紅葉と賀茂川の水鳥達の景色が秋めいている。 賀茂川から東に見える大文字山 2016.11.23.撮影 賀茂川東岸、出雲路橋を望む景色 2016.11.23.撮影 賀茂川東岸、新葵橋を望む景色 2016.11.23.撮影 賀茂川東岸、大榎の黄葉と北大路橋 2013.11.23.撮影 大榎と絡まる蔦の紅葉 2016.11.23.撮影 賀茂川西岸、上賀茂橋を望む景色 2016.11.23.撮影 賀茂川今宮に30... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 09:11
自然観察・・・京都府立植物園の蝶鳥花と紅葉
京都府立植物園の紅葉時期の蝶、鳥、花を追ってみた。今年はルリビタキやアオゲラも入っているのだがまだ姿をあまり見せてくれない。 イチョウの落葉 2016.11.22.撮影 カイノキとチャンチンの黄葉 2016.11.22.撮影 フウの大木の紅葉 2016.11.22.撮影 紅葉の中に咲くサザンカの花 2016.11.25.撮影 遅咲き仕立てされたコスモスの花 2016.11.22.撮影 皇帝ダリアの花とミツバチ 2016.11.22.撮影 越冬中、ポカポカ陽気に飛び出したムラサキシジ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/26 05:00
2016京都紅葉情報・・・宝ケ池の紅葉と鴛鴦たち
宝ケ池の紅葉は背景が美しいので際立っている。またこの池にはこの時期になると美しい鴛鴦が訪れるので名物でもある。紅葉と鴛鴦たちの様子を見に訪れた。 宝ケ池公園の紅葉。公園のシンボルになる馬のモニュメント。 2016.11.17.撮影 宝ケ池公園の紅葉。横高山、水無山を望む景色。 2016.11.17.撮影 宝ケ池公園の紅葉。湿地のイロハモミジの紅葉。 2016.11.17.撮影 ヌマスギの黄葉 2016.11.17.撮影 池の東屋と紅葉 2016.11.17.撮影 野鳥の森の黄葉 20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 05:00
景観野鳥観察・・・広沢池の紅葉とミサゴ
12月の鯉揚げを控え水抜きの始まった広沢池にはミサゴがよく魚を捕りに飛来する。一般公開を控えた平安郷の紅葉は美しく色づいている。風光明媚なこの池周辺は景観散策するにも野鳥観察するにも楽しい所である。この日はミサゴがお昼頃現れ魚を捕って飛び去った。午前中の凪の時には平安郷の紅葉により池面に美しいネーチャーアートが描かれる。 広沢池と平安郷の美しい紅葉風景 2016.11.18.撮影 平安郷の竹林と広沢池 2016.11.18.撮影 平安郷の竹林と紅葉が広沢池の池面に描くネーチャーアート 20... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 05:00
自然観察・・・京都府立植物園でイシガケチョウを見つける
温暖化で北上する蝶、イシガケチョウは去年も京都府立植物園で飛んでいるのを目撃したが今年はイチゴノキの花に吸蜜するのを見つけ写真撮影することが出来た。これで今年は雲ケ畑、大原野に次いで3例目の発見となる。いよいよ京都市にイシガケチョウは定着したと言える。この日はそのほかソウシチョウが10羽ほど入っており、キノコではブナシメジ、ハナビラタケ、クズセンボンタケなどが見られた。紅葉も真っ盛りとなっている。 京都府立植物園のイチゴノキの花を吸蜜するイシガケチョウ 2016.11.15.撮影 京都府立植... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/16 05:00
野鳥観察・・・カモメ(セグロカモメ?)の小魚捕食とグリーンアイラインの美しいヒドリガモ
香櫨園浜の夕暮れ時、ハマシギがいないか見に出かけたがそれはいなかった。しかし、カモメが小魚の狩りをして捕食するところとグリーンアイラインの美しいヒドリガモ(アメリカヒドリとの雑種?)を観察できた。この浜ではいろいろな野鳥が見られるようだが機会を見つけてまた来てみたい。 香櫨園浜の夕暮れ時、小魚の群れに狩りをするカモメ 2016.11.12.撮影 香櫨園浜で小魚の狩りをするカモメ 2016.11.12.撮影 香櫨園浜で小魚の狩りをするカモメ 2016.11.12.撮影 香櫨園浜で小魚の狩り... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 10:07
自然観察・・・京都府立植物園の秋に見るキノコや蝶と花など
京都府立植物園でこの秋、私としては初めてのブナシメジやチャナツムタケを観察した。今年は暑さが続いた為、蝶もまだ新鮮なものが残っている。整備が進んだ植物園にはこの秋も訪れる野鳥が少ない。柿にメジロが来ているがアオゲラの姿はまだない。ようやくアオジやジョウビタキの姿を見るようになった。 今年初めて姿を見たアオジ♀ 2016.11.7.撮影 ウラナミシジミ♀ 2016.10.26.撮影 紅葉に入ると美しいエナガ 2016.11.7.撮影 ヌスビトハギの花とキタキチョウ 2016.9.26.撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 05:00
野鳥観察・・・京都府立植物園のキンクロハジロがザリガニ捕食
京都府立植物園の半木中池に珍しくキンクロハジロの幼鳥が入っていた。賀茂川では毎年見かけるが私はここでこの鳥を初めて見る。蓮池にいるので池に映る姿が美しい。カイツブリと同じくこの鳥は潜って餌をとる。この日は何度か池に姿を消してはザリガニを捕え食べていた。 半木池の常連になるマガモたちとともに一羽だけ2週間ほど前から姿を見せているキンクロハジロの幼鳥。冬に♂は黒白のツートン色のいでたちになる。 2016.11.2.撮影 京都府立植物園半木中池に姿を見せているキンクロハジロの幼鳥 2016.11.... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/09 05:00
自然観察・・・秋の広沢池周辺
秋の広沢池周辺の景色を楽しみキノコや鳥たちを見て回った。定点観察にいつも出掛ける場所である。 柿と愛宕山 2016.11.3.撮影 秋晴れの遍照寺山 2016.11.3.撮影 広沢池とホシハジロ、キンクロハジロ 2016.11.3.撮影 葦原のカワセミ 2016.11.3.撮影 刈り取り後の稲田にいるケリ 2016.11.3.撮影 長刀坂のコガネタケ 2016.11.3.撮影 長刀坂のウチワタケ 2016.11.3.撮影 長刀坂のニクウチワタケ? 2016.11.3.撮影 長刀... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/05 05:00
野鳥観察・・・大阪城公園飛騨の森で見たオオタカの狩りと食餌
今日(10月27日)は全体的に鳥影が少なく、市民の森からいつも通り神社裏等を歩き飛騨の森に来た。途中、キビタキなどを少し見るが撮影できる状態ではなかった。飛騨の森もカメラマンの数が少ないので駄目かなと思いながら歩いていたが楠木と松の木の間にオオタカが現れるのを見た。オオタカは姿を見せると10分以内に狩りをすると言われるがこの時もしばらく周りを凝視した後すぐに飛び立ち近くの土鳩を狩りして下に降りた。一番いい位置にいて撮影できたので他のカメラマンの方々とともに飛び立つまで十分観察できた。自転車の方が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 18:07
野鳥観察・・・京都府立植物園のハクセキレイ
いつも怖がりのくせに今日の植物園のハクセキレイはかなり人なれしていた。私がモンシロチョウを撮影しているとすぐそばまで来てまるで自分を撮れとでも言わんばかりにうろうろしてこちらを見る。それではと少し撮影してみた。いろいろとポーズをとってくれているようだった。 京都府立植物園のハクセキレイ 2016.10.26.撮影 京都府立植物園のハクセキレイ 2016.10.26.撮影 京都府立植物園のハクセキレイ 2016.10.26.撮影 京都府立植物園のハクセキレイ 2016.10.26.撮影 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 19:52
野鳥観察・・・10月18日に大阪城公園で出会った野鳥たち
昨日大阪城公園で観察したノゴマを紹介したが、10月18日にそこで出会った野鳥たちを紹介する。雨覆の白羽が大きく美しいキビタキが神社裏東で見られ、メボソムシクイは撮影しにくかったが10羽以上が音楽堂西通路、桜広場のアキニレに飛び交いそれに付く虫を食べていた。また、一番櫓北の椋の木にはクロツグミ♂♀やマミチャジナイが椋の実を食べに来てヒヨドリと喧嘩するところも見られた。 山里丸で見たエゾビタキ 2016.10.18.撮影 山里丸で見たエゾビタキ 2016.10.18.撮影 雨覆の白羽が非常に大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 19:49
野鳥観察・・・大阪城公園のノゴマ
久しぶりにノゴマのシーズンなので大阪城公園に出向いてみた。1週間ほど飛騨の森にノゴマがいついているらしい。今日も朝からその美しい姿を見せてくれた。喉元の赤さが見事なまでに鮮やかである。いろいろなしぐさを写させていただいた。コンデジで撮影しているが近くまで寄れるのがうれしい。 大阪城公園飛騨の森のノゴマ 2016.10.18.撮影 大阪城公園飛騨の森のノゴマ 2016.10.18.撮影 大阪城公園飛騨の森のノゴマ 2016.10.18.撮影 大阪城公園飛騨の森のノゴマ 2016.10.18... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 21:22
野鳥観察・・・賀茂川北大路橋のノビタキ
賀茂川の中州は定期的に刈り込みされるのでノビタキがやってきてもそれを見れる期間が少ない。今年も北大路橋南にノビタキの姿が見られたが明日から中洲の剪定が始まるので残念ながらここから抜けるだろう。秋晴れの一日、のどかなノビタキの姿を観察して撮影し、ゆっくり時間が流れて行った。 秋晴れの北大路橋南の景色。中洲が自然な状態はいろんな花鳥蝶が見られ非常に美しい。 2016.10.14.撮影 オギやセイタカアワダチソウが美しい賀茂川北大路橋付近 2016.10.14.撮影 賀茂川とノビタキ 2016.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 21:21
風景散策・・・京都御苑秋景色
京都御苑を一周して野鳥や蝶など秋の景色を見て回った。この時期は見るものが少ない。 モッコクの黄色い実を食べているキジバト。キビタキやオオルリを観察する人たちには邪魔者でしかない。 2016.10.9.撮影 モッコクの黄色い実を食べに来ているキビタキの♀ 2016.10.9.撮影 バードバスに来たキビタキの♀ 2016.10.9.撮影 餌を啄む雀 2016.10.9.撮影 神社境外を埋め尽くす銀杏 2016.10.9.撮影 神社の境外を埋め尽くす銀杏 2016.10.9.撮影 草むら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/11 20:51
野鳥観察・・・嵯峨野広沢の稲田に舞うノビタキ
彼岸花のころは少し過ぎたが広沢の稲田に舞うノビタキを観察に出かけた。怖がりなので少し近づくとすぐ逃げる。距離はあるがその生態を撮影してみた。稲田の水路にはコサギやダイサギ、カルガモが餌を求めて集まっていてカワセミも仲間入りしている。愛宕山や遍照寺山を望む実りの稲田は今が一番美しい。 愛宕山を望む嵯峨野広沢の実りの稲田 2016.10.1.撮影 嵯峨野広沢、遍照寺山を望む刈り取りの終わった稲田 2016.10.1.撮影 広沢の稲田 2016.10.1.撮影 用水路のコサギとカルガモ 201... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/02 05:00
自然観察・・・鈴鹿の渓谷のタカ(ヒサマツミドリシジミの産卵観察を通じて)
今年はヒサマツミドリシジミの産卵生態観察に鈴鹿の渓谷へ8月25日、8月27日、9月10日、9月25日の4日間出かけた。しかし、天候が晴れでもこの谷は弱雨・薄日のことが多く、好天は9月25日のみだった。いずれも気温が高く蒸し暑い日が続いた。その性か10日にヒサマツミドリシジミらしきものの移動飛翔確認、25日に産卵木梢でわずかな移動飛翔を確認しただけでまともな産卵活動の姿を観察できていない。これは♀採集に来ている地元の人も9月に入り4度来てまだ姿を見ていないという話と符合する。台風の重なり、夏日の継... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 05:00
自然観察・・・ヒサマツミドリシジミの付録観察
比良山系で9月14日から16日まで三日間ヒサマツミドリシジミの産卵活動を観察したが、その折、併せて観察できた鳥や昆虫、草木をご紹介する。 ウラジロガシを飛び回るウラギンシジミ。ヒサマツミドリシジミと見間違うことはないが時にヒサマツを追い出すことがある。 2016.9.16.撮影 オオウラギンスジヒョウモンの♀。カラスザンショウはいろんな蝶が休みやすいようだ。 2016.9.16.撮影 崖に咲くオトコエシ(男郎花) 2016.9.15.撮影 カラスザンショウに産卵に来てヌルデで休息するカラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 05:00
野鳥観察・・・賀茂川西賀茂橋のイソヒヨドリ
賀茂川西賀茂橋周辺にイソヒヨドリが出現する。本来磯辺にいる青い鳥だが山間にも居ついていることが多い。市原の山間でも昔見かけたが最近は上賀茂のマンションに巣作りして定着しているそうだ。美しい声に住民は癒されるという。西賀茂橋周辺で蜘蛛の巣を狙って蜘蛛を食べたり小昆虫を捕えている。当分西賀茂が彼の居住地になるのだろう。 西賀茂橋で蜘蛛や小昆虫を狙うイソヒヨドリ 2016.8.26.撮影 西賀茂橋で蜘蛛や小昆虫を狙うイソヒヨドリ 2016.8.26.撮影 西賀茂橋で蜘蛛や小昆虫を狙うイソヒヨドリ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/08 05:00
野鳥観察・・・蓼科山登山路で出会った野鳥たち
8月31日の蓼科山登山中その登山路で出会った野鳥たちをご紹介する。登山中に森の中から鳥の鳴き声はするが姿はほとんど見せてくれない。唯一登山路の流水にルリビタキの幼鳥が姿を見せてくれる。ほかは蓼科山荘裏に野鳥の餌場がありそこにウソ、アオジの幼鳥が集まっていたくらいだった。 蓼科山登山路の流水に水を飲みに来ていたルリビタキの幼鳥 2016.8.31.撮影 蓼科山荘裏の野鳥餌場に来ていたアオジの幼鳥 2016.8.31.撮影 蓼科山荘裏の餌場に来ていたウソ♂ 2016.8.31.撮影 蓼科山荘... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/05 12:16
京都府立植物園、温室前熱帯スイレン池のカイツブリ
熱帯スイレン池でカイツブリが餌を探していた。こんなところに餌があるの? 熱帯スイレンの花とカイツブリ 2016.8.23.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 05:00
自然観察・・・キリシマミドリシジミの飛ぶ渓谷で囀るオオルリ
キリシマミドリシジミが7月7日にもう現れ、写真を撮影したとの情報を受け7月11日が晴れになったので滋賀へ出かけてみた。確かに5頭ほどの♂が渓谷のウラジロガシやアカガシの上部で9時から11時にかけ活発に飛んでいる姿を確認する。しかし、撮影できる手前には飛来せず、写真を撮ることはできなかった。代わりにオオルリが何度もさえずりに現れ撮影機会をくれた。自然観察をしていると何らかの被写体に出会うことになる。 オオルリが何度もさえずりに現れた滋賀の渓谷 2016.7.11.撮影 モミの木の頂部に飛来した... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 05:00
野鳥観察・・・ツバメの子育て
賀茂川北大路橋付近でツバメの巣を観察した。ツバメの子供に親がせっせと餌を運んでいる。もう巣立ち間近なので雛の食欲も旺盛である。どんな餌を運ぶのか見たかったが、なんと観察するうち2回もサナエや赤とんぼのような大きなトンボを与えていた。今年は賀茂川にトンボが少ないがツバメはそうした中でも毎日捕獲して子育てに用いているのだ。鳥が虫の天敵であることがよくわかる。ツバメであれトンボであれ子孫を残すことに専念して自然のバランスと戦っていて絶滅することのないように生き残り戦略を仕組んでいるが、環境が破壊されれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/29 05:00
自然観察・・・京都の山峡にヒサマツミドリシジミ観察に出向く
富山のヒサマツミドリシジミ発生地の環境によく似た京都の山峡へヒサマツミドリシジミ、アイノミドリシジミの発生状況を観察に出向いた。8時ころアイノミドリシジミのテリを張る環境を調べたが2♂の飛翔を確認したのみで少ない。山峡沿いのウラジロガシ群生地では発生木となるであろう枝を叩いて回るが1♂それらしきものが飛び出たものを目撃したのみだった。この地は標高350mくらいなので発生日が6月20日ごろだと思われすでに発生時期が過ぎて何も見られなかったのかもしれない。再度来シーズンの調査が必要になる。ということ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/28 09:13
自然観察・・・花脊大見尾根の野鳥や昆虫と花
花背大見尾根を歩き、ヒサマツミドリシジミ等のゼフィルス観察をしながら野鳥や花、昆虫の姿を追ってみた。 アカゲラ 2016.6.24.撮影 アカゲラ 2016.6.24.撮影 アカゲラ 2016.6.24.撮影 キビタキ 2016.6.24.撮影 メスアカミドリシジミ♂ 2016.6.21.撮影 金緑色に輝く表翅を見せてテリを張るメスアカミドリシジミ♂ 2016.6.21.撮影 美しい昆虫、アオクチブトカメムシ 2016.6.21.撮影 イボタの花とベッコウハナアブ 2016.6.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/25 05:00
自然観察・・・サンコウチョウ、オオルリ、カジカの鳴き声を楽しめる西芳寺川
苔寺奥の西芳寺川は私の定点観察ポイントになっている。この時期にはサンコウチョウが営巣するので巣がないか見に行った。残念ながら巣は見つからなかったがサンコウチョウ、オオルリ、カジカの鳴き声を聞いて楽しめた。古墳時代の山の神様が守っている美しい渓谷である。 山の神様の守る西芳寺川渓谷 2016.6.14.撮影 山の神様の守る西芳寺川渓谷 2016.6.14.撮影 林道に咲くホタルブクロ 2016.6.14.撮影 林道に咲くチョウセンアサガオ 2016.6.14.撮影 林道によくみられるシマ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/16 05:00
自然観察・・・嵯峨野大覚寺大沢池にいたカルガモ親子などの生き物たち
嵯峨野大沢池にカルガモ親子がいた。賀茂川と違い蓮池のカルガモは泥の中で餌をとる。菊島で一休みする親子はそこで水浴びして泥を落としている。カイツブリは一度目の子育てを失敗したらしく再び営巣を始めていた。アオバズクは♂がまだ雛がかえるまで柿の木で昼は見張り番をしている。モズはけたたましい声で鳴き、ウシガエルは中空を見つめている。垣根にはムラサキシジミが飛ぶが探してみてもキマダラルリツバメの姿は見当たらない。 柿の木で見張り番をする大沢池のアオバズク 2016.6.10.撮影 柿の木で見張り番をす... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/15 05:00
自然観察・・・キマダラルリシジミの見られる哲学の道、蹴上の自然
6月初旬から中旬にかけて少ないながらキマダラルリツバメが発生する哲学の道と蹴上を歩いてみた。右京区では5月末からそれが発生しているそうなのでもしかしてここもと思い歩いたがやはりまだのようだった。道筋で見た虫や鳥をご紹介する。哲学の道も蹴上インクライン、日向大神宮も観光名所なので景色がよい。 6月にはキマダラルリツバメやゲンジボタルを見ることが出来る哲学の道の疎水 2016.6.1.撮影 最近は哲学の道ぞいにホシミスジやクロセセリも増えている 2016.6.1.撮影 哲学の道にヒメジョオンが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/04 05:00
自然観察・・・サンコウチョウのいる岩倉の自然
サンコウチョウやキバシリ、キビタキの見られる岩倉の林へアカシジミを見に行った。アカシジミはまだ発生していないのか2日行ったが見られなかった。しかし、サンコウチョウだけは行った時に鳴いていて運よく姿を見せてくれくつろいでいた。最近ミヤコカンアオイ、ヤマトカンアオイが少し回復している。ここにギフチョウがいたころはこのカンアオイがどこにでも生えていたのを思い出す。鳥も虫も少なかったが目につく自然を拾って見た。 運良く姿を見せてくれ羽を伸ばしたりしてくつろいでいたサンコウチョウ 2016.6.1.撮影... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/03 05:00
野鳥観察・・・今年も蓮池で巣作りして抱卵を始めたカイツブリ
去年に引き続き今年も京都の蓮池でカイツブリが藻を集めて浮巣作りをし、卵を抱き始めた。孵化して背中に載せて子育てするする姿を見られるのが待ち遠しい。 蓮池に浮巣を作り抱卵するカイツブリ 2016.5.27.撮影 通常だと5卵ほど生んでいると思うのだがさて何羽孵化するのか? 2016.5.27.撮影 時折巣を離れて藻を集め浮巣を補修する 2016.5.27.撮影 浮巣の補修作業は♂も積極的に協力している 2016.5.27.撮影 浮巣補修を協力する♂と抱卵する♀ 2016.5.27.撮影 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/31 05:00
野鳥観察・・・今年もご神木のスダジイに営巣にやってきたアオバズク
今年もご神木のスダジイの大木の洞にアオバズクが営巣にやってきた。♀が抱卵しているようで♂が見張りしている。いつもはスダジイの葉陰に同化し隠れてとまっているが、この日は隣の柿の木にいてしっかり姿を見せていた。めったにないチャンスで撮影できた。7月ころ雛が孵化し親子連れの姿を見るのが楽しみである。 ご神木のスダジイの巣で抱卵する♀を守るように見張るアオバズクの♂ 2016.5.27.撮影 目を閉じたアオバズクの♂ 2016.5.27.撮影 ご神木のスダジイの巣で抱卵する♀を守るように見張るアオ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/29 05:00
自然観察・・・松尾の西芳寺川の自然
松尾神社の裏になる山にはこの地が平安時代以前秦氏の本拠地だっただけに古墳が多い。それらは過去のブログで紹介したが苔寺の奥の西芳寺川はこの時期にサンコウチョウやオオルリなどの野鳥が見られることでも知られている。20号橋まで伸びる林道には昆虫たちの姿も多く私の定点間観察ポイントの一つにもしている。19日にそろそろサンコウチョウが見れるかと思い出かけてみた。所々で鳴き声はするがなかなか姿を現してくれない野鳥だが何とか一度杉林に出てきたところを見ることができた。蝶ではこの谷で初めてクロセセリに出会う。広... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 08:39
野鳥観察・・・能勢野間稲地の大欅に巣立ちしたフクロウの雛
15日は能勢初谷川へテングチョウの経年発生の調査に出かける予定であったので、その前後に能勢野間稲地の天然記念物野間の大けやきに立ち寄り巣立ちしたフクロウの雛たちを観察した。ここの大欅は樹齢1000年以上といわれ、高さ30m、幹回り14mの巨木である。周りに建物が何もないのでひときわ目立っており存在感がある。このケヤキは野間神社に合祀後ここに小祠となって残されている蟻無宮の御神木だったという。この大木では毎年フクロウやアオバズクが営巣するらしいが、今回は巣立ちしたフクロウを2羽確認することが出来た... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 05:00
野鳥観察・・・賀茂川でのイカルチドリ子育て(抱卵とカラス撃退)
賀茂川西賀茂橋周辺中州に今年はイカルチドリが居ついて子育てしている。一番中州のイカルチドリは1回目の卵を何かに狙われたのかどうも孵化しないで失敗したようだ。別の場所に2番子の卵を産んで抱卵している。良い中州には他のイカルチドリが入ってきたり、天敵のカラスや邪魔なセキレイがやってくるので♂はそれを追い払うのに躍起になっている。中州の石礫の中で抱卵していると実に見事な保護色となり肉眼ではほとんど識別できない。何とか親が少し動くとその場所を見つけることが出来る。10日の朝は外敵のカラスがうろうろしてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 05:00
自然観察・・・新緑の大悲山峰定寺奥のナメラ谷に見る自然
今年も新緑の花脊峰定寺奥のナメラ谷林道と野鳥の森を自然観察に歩いてみた。この時期にはここで見れる花や鳥、昆虫たちは10日おきの周期で違ったものが見れるようになる。今年は発生が早いと思い覗いてみたがまだほとんど期待したものは見られなかった。野鳥で見れたものはミソサザイ、オオルリ、キビタキ、キバシリ、キセキレイ、カケス、シジュウカラ、ヒヨドリだった。ミヤマカラスアゲハ等の黒いアゲハ類、ウスバシロチョウ、アオバセセリ、スミナガシなどはまだ発生しておらず、モンシロチョウ、モンキチョウが見られただけで、蛾... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/05/07 05:00
野鳥観察・・・五月初旬に見た大阪城公園の野鳥(サンコウチョウ他)
5月1日と2日に大阪城公園を訪れ、そこにいた野鳥たちを観察した。1日は今年初めてサンコウチョウが市民の森で見ることが出来、ヨタカなども観察することが出来た。2日はオオルリ、キビタキ、センダイムシクイなどが多かった。 給水塔裏のクスノキに隠れるアオバト 2016.5.2.撮影 神社裏のエナガ親子 2016.5.2.撮影 音楽堂裏のオオルリ♂ 2016.5.2.撮影 桜の森のオオルリ♀ 2016.5.2.撮影 桜の森のキビタキ♂ 2016.5.1.撮影 給水塔裏のキビタキ♀ 2016.5... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/04 05:00
中州で母親の羽の中に納まり団子になって昼寝する賀茂川のカルガモ親子(3)
ここ2日カルガモ親子を取り上げて紹介したが、今日も賀茂川の中州に10羽の雛が団子になって休む可愛いカルガモ親子を観察した。母親が水浴びし、中州に上がると子供たちもくつろぎ昼寝モードに入る。順に母親の腹下の羽の中に納まり休む。しばらくすると母親は子供たちの団子を外に置き昼寝を続けた。中州にほかのカルガモ親子が入ったことに気づくとそれを追い払う。追い払ったのち子供たちを中州に残し食事に行ったのか、監視なのか、飛び立っていった。カルガモの親も子育て中は天敵や縄張り維持など気配りが大変である。 賀茂川... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 05:00
賀茂川のどんどんを登ろうとするカルガモ親子(2)
賀茂川のどんどんは治水上大きな役割を果たすが、魚やオオサンショウウオ、カルガモ親子にとっては上流に行くための大きな障害となる。川の端から端までこの段差を乗り越えられない大きさの生き物は一旦このどんどんを下りるともう元には戻れない。ベビーラッシュとなった賀茂川ではカルガモ親子が各どんどんの島で子育てするようになり、どんどんを下りて元に戻れない親子が下流へ下流へと移動してゆく。当然そこには別の親子がいるわけで多いところでは何組もバッティングして諍いも出てくる。どんどんの端にスロープ流路があったらと思... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 05:00
ベビーラッシュになった賀茂川のカルガモ(1)
賀茂川は今、カルガモたちの雛が生まれちょっとしたベビーラッシュとなっている。上流で孵化した雛たちを親は中州を中心に連れまわり育てるのだが一旦どんどんを降りてしまうと雛たちは元に戻ることが出来ない。親は一生懸命登らそうとするが懸命な努力の後無理であることを悟る。そうすると次のどんどんまでの島で育てるしかなくなるが先住のカルガモ親子がいると居住権争いが起きる。時には3組ぐらい下流域に同じ島での子育て回遊を見ることにもなる。西賀茂から四条あたりまでこれからの時期そういうカルガモ親子が頻繁に出没するだろ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/29 05:00
自然観察・・・京都御苑で4月23日に見た野鳥や草花たち
久しぶりに京都御苑を訪れこの季節の野鳥や草花、樹木、虫たちを観察した。エナガの子育ては昨日紹介したがそれ以外の野鳥たちもここでご紹介する。おまけとして北区紫野の自宅で自然発生しているジャコウアゲハも紹介した。 満開になっているウワミズザクラの花 2016.4.23.撮影 ウワミズザクラの花に来ているクマバチ 2016.4.23.撮影 ウワミズザクラの花に来ているアオスジアゲハ 2016.4.23.撮影 ウワミズザクラの花とヒヨドリ 2016.4.23.撮影 京都御苑の森に来ているアカハ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 05:00
野鳥観察・・・エナガの水浴びとエナガ団子
植物園でエナガが水浴びをしていたところを観察し、京都御苑ではエナガが巣立ち後親に餌をおねだりするため緑陰のカシの枝に団子になっているところを観察した。子供が18羽おり、一家族とは思えないが二家族がこんな団子になることがあるのだろうか?エナガは小さい鳥なので特にかわいい。 京都府立植物園の蓮池のせせらぎで水浴びするエナガ 2016.4.22.撮影 京都府立植物園の蓮池のせせらぎで水浴びするエナガ 2016.4.22.撮影 京都府立植物園の蓮池のせせらぎで水浴びするエナガ 2016.4.22.... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 05:00
野鳥観察・・・続・賀茂川で子育てするイカルチドリ
この時期は野鳥の子育て観察ができるので毎朝賀茂川を散歩するのが楽しい。中州でイカルチドリが3か所子育てをしている。天敵が多いので親は大変で、子供を遊ばせるときは常に警戒音を出して子供たちを見守る行動をする。まだ抱卵している島もあるが、先に孵化した一つの島は3羽の子供がだいぶ大きく育った。雨の後14日頃巣立ちした島では5羽のおチビさんが動き回っている。この島は産んだ卵が皆孵化したようだがこれからの生き残りが大変だ。チビにはやんちゃな奴や怖がりでいつも母親のそばを離れない子などいて、人間の子と同じで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/22 05:00
野鳥観察・・・4月14日に大阪城公園で見た野鳥たち
春の野鳥たち渡りのシーズンになってきているが大阪城公園の様子を4月14日に見に行った。オオルリが音楽堂や桜林周辺にいたのとキビタキが少ないながら神社裏、桜林に見られた。クロツグミの姿も見れたが写真には撮れなかった。飛騨の森ではヤブサメ、ハチジョウツグミを見ることが出来た。この時期は野鳥と花が絡むと美しい光景になるので楽しい。その他、蝶ではアオスジアゲハ、アゲハチョウ、クロアゲハ、スジグロシロチョウなどの姿を早見ることが出来た。 オオルリ 2016.4.14.撮影 オオルリ 2016.4.14... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/18 05:00
野鳥観察・・・エナガの巣での子育て
エナガが大阪城公園のクスノキの幹股に営巣し、雛が孵化して子育てをしていた。樟の若葉で巣は見事に幹の苔に同化して隠されている。エナガの親はせっせと虫を採りに出かけては巣に戻り一番大きく口をあける雛に与えている。雛たちの出す糞の掃除も親の大切な役目で白い糞を咥えては周辺にそれが出ないように飛び去る。もう少しで巣立ちを迎える時期と思え、この記事を出す時には巣立っているかもしれない。 桜の木につく虫を採るエナガ 2016.4.14.撮影 クスノキの幹股に苔で作ったエナガの巣があった。見事に周りの苔と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/17 08:28
野鳥観察・・・賀茂川の中州で子育てするイカルチドリ(営巣、抱卵と子育て)
毎年四月は賀茂川の中州でイカルチドリが子育てする姿を観察できる。今年は早朝散歩のコースにある石礫の多い中州で、4組のペアーが営巣、抱卵、子育てしており、それらを毎朝眺めながら成長を確認している。すでに雛が孵った中洲では可愛い雛が目まぐるしく動き回る姿を見ることが出来、親が子どもを羽の中に隠して守る様子や♂が警戒音を出して♀や子供たちを守る行動を観察できる。 中州にある石礫の中の巣から遠く離れ抱卵する♀を気遣いながら周りを監視する♂のイカルチドリ 2016.4.10.撮影 川岸から巣の方向を眺... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/14 05:00
自然観察・・・京都御苑で3月17日に見た花鳥・蝶などの景色
京都御苑を3月17日に定点観察し、そこで見た景色や花鳥、蝶の姿を紹介する。 御苑の春空に昼間の月がうっすらと出ており、そこにまっすぐ伸びる飛行機雲がひとつの景色を作っていた。 2016.3.17.撮影 陽気に誘われ飛び出した越冬後のテングチョウがハナモモの蜜を吸いに来ていた。 2016.3.17.撮影 イチイガシにテングチョウが春の訪れを感じていた。 2016.3.17.撮影 枯葉の中で越冬するとテングチョウの翅裏は見事な保護色になる。 2016.3.17.撮影 京都御所宣秋門近くにあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/21 05:00
野鳥観察・・・3月15日に亀山公園で見た野鳥
この時期は亀山公園であまり多くの野鳥を観察することはできなかった。一般的な野鳥の姿だけは少ないながら見られたが、馬酔木の花を吸蜜したり水たまりで水浴びするメジロの群れは見ていて楽しい光景だった。 ジョウビタキの♂ 2016.3.15.撮影 ジョウビタキの♂ 2016.3.15.撮影 水たまりで水浴びするジョウビタキの♀ 2016.3.15.撮影 水たまりで水浴びするジョウビタキの♀ 2016.3.15.撮影 火葬塚付近のルリビタキ♂ 2016.3.15.撮影 火葬塚付近のルリビタキ♂... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 05:00
京都紹介・・・船岡山の自然散策
定期的に訪れている史跡船岡山の自然散策をご紹介する。2016年3月12日の船岡山定点観察である。 船岡山山頂への階段 2016.3.12.撮影 史跡船岡山に残る船岡山城堀割跡 2016.3.12.撮影 史跡船岡山の応仁永正戦戦没者等の供養と思われる祭祀地蔵 2016.3.12.撮影 史跡船岡山の応仁永正戦戦没者等の供養と思われる祭祀地蔵 2016.3.12.撮影 蹲の様な祭祀地蔵付近の水たまり 2016.3.12.撮影 花盛りとなっている紅花馬酔木 2016.3.12.撮影 花盛り... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/14 22:32
自然観察・・・尼崎農業公園の花と野鳥や蝶
梅の花と椿、菜の花が満開となった尼崎農業公園の野鳥たちや蝶の自然観察をしてみた。この日観察した野鳥はツグミ、ハクセキレイ、ムクドリ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ジョウビタキ、メジロ、シロハラ、アオジだった。蝶はキタキチョウ、モンシロチョウ、ウラギンシジミ、テングチョウ、キタテハの飛翔を確認した。 大芝生広場にホトケノザ、オオイヌノフグリが一面に咲いている 2016.3.5.撮影 梅林にはメジロが群れで吸蜜しておりそろそろ花の盛りが過ぎかけている 2016.3.5.撮影 オオアカハラが出る小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/08 05:00
野鳥観察・・・続この時期に見られる野鳥たち
冬鳥が終盤を迎えるこの季節。そろそろ見られなくなる鳥も含めてこの時期に見られる野鳥を昨日に続き並べてみる。 アオジ 2016.1.21.京都御苑にて撮影 アトリ 2016.1.13.京都御苑にて撮影 キセキレイ 2016.2.25.京都御苑にて撮影 シジュウカラ 2016.2.25.京都御苑にて撮影 シメ 2016.1.26.京都御苑にて撮影 ツグミ 2016.2.25.京都御苑にて撮影 トラツグミ 2016.2.25.京都御苑にて撮影 トラツグミ 2016.2.25.京都御苑に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/06 05:00
野鳥観察・・・この時期に見られる野鳥たち
湖北や植物園、宝ケ池でこの時期見られる野鳥たちの一部をご紹介する。 ウグイス 2016.2.4.植物園にて撮影 エナガ 2016.2.4.植物園にて撮影 エナガ 2016.2.4.植物園にて撮影 エナガ 2016.2.4.植物園にて撮影 オオジュリン 2016.3.2.湖北にて撮影 オオジュリン 2016.3.2.湖北にて撮影 オオジュリン 2016.3.2.湖北にて撮影 ホオジロ 2016.3.2.湖北にて撮影 コゲラ 船岡山 2016.2.27.撮影 ジョウビタキ 201... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/05 01:00
野鳥観察・・・湖北の美しいコハクチョウ
3月2日に湖北へオオワシを見に出かけたが、それとは別にコハクチョウの群れを見るのも楽しみにしていた。そろそろコハクチョウも北へ帰るころと思っていたが、琵琶湖には柳島のヒシクイやコハクチョウもほとんど見ることが出来なかった。ところが山本山方面の田んぼのほうに多くのコハクチョウの群れが現れ、夕方までそこで食事を楽しんでいた。おそらく北へ帰る腹ごしらえのために田んぼへ出てきたのだろう。群れ同士、時には縄張り主張をするようだがあまり激しい諍いはしないようだった。湖北の田んぼでエサを食べるコハクチョウの群... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/04 01:00
野鳥観察・・・湖北山本山のオオワシ
3月になったのでそろそろ湖北のオオワシも北へ帰る時期だと思い最後にもう一度姿を見たいと思って山本山へ出かけてみた。風のない天気となりオオワシは飛びづらかったのか長い時間枝移りぐらいしか動かなかった。待ったかいがあり16:30頃やっと琵琶湖へ飛び立った。しかし、エサは取らずにすぐ戻り17:00に引き上げたのでその後ねぐらへ飛び立つ姿を見ることが出来なかった。16:30の飛行を見れたのは幸いだった。 湖北山本山のオオワシの飛翔 2016.3.2.撮影 16:30頃琵琶湖へ飛び立ったオオワシ 20... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/02 23:17
野鳥観察・・・京都御苑でのイカルの集団食事
冬の時期にはイカルがエノキの落ちた実を集団で食べに降りているところを見かけることが多い。ただ、人の気配に驚くと飛び去って違う場所へ移動してしまって長くは観察することが出来ないのが普通だと思う。この日はよほどおなかがすいているのか集団の規模が大きいから安心しているのか、人が何度通り過ぎても同じ場所に逃げては舞い戻ることを繰り返していた。今までも集団で食事するところを見ているが今回は数が一番多かったようだ。 エノキの木の下に落ちている実を食べに集団で降りてきているイカル 2016.2.25.撮影 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/26 22:20
野鳥観察・・・可愛いメジロと梅の花
メジロが梅の花の蜜を吸いに来ていた。非常にかわいい。その姿を追ってみた。 梅の花とメジロ 2016.2.24.府立植物園にて撮影 梅の花とメジロ 2016.2.24.府立植物園にて撮影 梅の花とメジロ 2016.2.24.府立植物園にて撮影 梅の花とメジロ 2016.2.24.府立植物園にて撮影 梅の花とメジロ 2016.2.24.府立植物園にて撮影 梅の花とメジロ 2016.2.24.府立植物園にて撮影 梅の花とメジロ 2016.2.24.府立植物園にて撮影 梅の花とメジロ 2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/25 19:50
早春賦・・・府立植物園の花鳥
風邪が治ったので府立植物園へ早春の花鳥を求めて出かけてみた。数日行かなかっただけだがめっきり春めいている。 杏(アンズ)の花が咲いていた 2016.2.24.撮影 梅の花も7分咲きになっている 2016.2.24.撮影 オニシバリの花も目立たず咲いていた 2016.2.24.撮影 梅園のジョウビタキはますます人馴れして1mに近づいても逃げない。 2016.2.24.撮影 セツブンソウも群落になって咲きだした 2016.2.24.撮影 ツグミが大芝生でエサをとるようになった 2016.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/24 21:21
野鳥観察…水無瀬のコミミズク、ノスリ、ホオジロ
山田池公園に行った帰りに水無瀬のコミミズクを見に寄ってみた。今年はよく飛ぶ日と飛ばない日があるようで、あまり近くに来てくれないようだ。前回1月14日に行った時は姿を見ることができなかった。この日は3時半ごろから飛び始めたので少し観察できた。しかし、ネズミが少なくなったのか活動は鈍くネズミをとらえた姿も観察できなかった。ノスリとホオジロは姿を見せてくれる。去年のブログのほうがこの鳥の生態をよく見ることができる。 水無瀬のコミミズク 2016.2.16.撮影 水無瀬のコミミズク 2016.2.1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/18 17:07
野鳥観察・・・ミコアイサ、オシドリのいる山田池公園
山田池公園へミコアイサを観察したいと思い出かけてみた。オス一羽とメス4羽がいたが、オスは単独行動をしてかなり遠いところで活動していたので思うように撮影できなかった。そのかわりメスは近場でエサ取りをしていたのでよく観察できる。オシドリも入江から出ようとしないので灌木の隙間から覗くしかできない。カワウが繁殖期を迎えコロニーを作り、オオタカも時折池を飛び交う。カイツブリやマガモ、ヒドリガモ、カルガモは数が多い。アラカシの林にはアオバトもいるようだ。 枚方市の山田池公園 2016.2.16.撮影 山... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 09:17
早春の植物園に花鳥を見る
府立植物園に早春の花鳥を探して散策してみた。2月に入るとにわかに見るものすべてに春を感じるようになってくる。 午後の早春の日差しと噴水 2016.2.7.撮影 アジサイの枯れ花 2016.2.7.撮影 西表島親岳原産のオオシロショウジョウバカマ 2016.2.7.撮影 ヤマブキの狂い咲き 2016.2.7.撮影 早春の芽吹き、フキノトウ 2016.2.7.撮影 熟し始めたマンリョウ  2016.2.7.撮影 ローズマリー 2016.2.7.撮影 スイセン 2016.2.7.撮影 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/15 21:01
野鳥観察・・・京都の藪で増え続けるソウシチョウ
外来生物法で特定外来生物に指定され、日本の侵略的外来種ワースト100に選定されている美しい野鳥のソウシチョウは京都で着実に増え続けているようだ。今回の観察でも密集した葉が生い茂る椎の木をねぐらにしてリーダーが美しく大きな声で囀り、10羽ほどの集団を率いてエサを探していた。亀山公園、吉田山、京都御苑、植物園ほかでその姿を見ているが、適当な藪があればどこにでも定着しそうなたくましさをもっている。今のところウグイスの生息環境を乗っ取ってはいないようだが集団を形成するのでこれからどう変化するかわからない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/12 05:00
野鳥観察・・・府立植物園の生態園せせらぎでのジョウビタキの水浴び
ジョウビタキの水浴びはなかなか見れるものでないが植物園のせせらぎにちょうど水浴びをしようと飛来したところを観察した。人気がないタイミングだったので何度も何度も水浴びを楽しんでいた。 府立植物園のジョウビタキ♂ 2016.1.31.撮影 府立植物園の潅木で実を食べるジョウビタキ♂ 2016.1.31.撮影 府立植物園のせせらぎへ水浴びに飛来したジョウビタキ♂ 2016.1.31.撮影 府立植物園のせせらぎで水浴びするジョウビタキ♂ 2016.1.31.撮影 府立植物園のせせらぎで水浴びす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 05:00
野鳥観察・・・節分の日に探鳥した吉田山の野鳥たち(ソウシチョウほか)
吉田神社の節分祭に訪れた後、吉田山の野鳥探索をしてみた。ソウシチョウ、クロジ、トラツグミを撮影することができ、ほかに観察できた鳥はアトリ、シロハラ、コゲラ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、ルリビタキ、アオジ、ヒヨドリだった。これからも定期的に調べてみたいと思う。 吉田山のソウシチョウ 2016.2.3.撮影 吉田山のソウシチョウ 2016.2.3.撮影 仲良く餌をついばむ吉田山のソウシチョウ 2016.2.3.撮影 美しい篭脱け鳥のソウシチョウ。美しい声でさえずっている。 2016.2.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/06 05:00
野鳥観察・・・二条城の探鳥で見つけたハチジョウツグミなど
毎年2〜3月は京都検定に合格していると入苑無料になるので元離宮二条城へ出かけている。今年は一度ゆっくり探鳥して見ようと思い朝から出かけてみた。この日はかなりの数のカシラダカが桜園に入っていて餌を啄ばんでいた。そして、幸運にも梅園でハチジョウツグミに遭遇した。ツグミの数やシロハラ、シメの数もそれほど多くないのにこの鳥が一羽単独で餌を探していたのには驚いた。この日観察できたのは、そのほかにヒヨドリ、シジュウカラ、エナガ、ジョウビタキ、ムクドリ、イカル、カワラヒワ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 05:00
野鳥観察・・・賀茂川と植物園のカワセミの餌取り
賀茂川と植物園半木池でカワセミの餌取り活動を観察した。今回はFZ1000でなくEOS6Dで撮影してみた。 賀茂川のカワセミ 2016.1.31.撮影 賀茂川のカワセミ 2016.1.31.撮影 賀茂川のカワセミ 2016.1.31.撮影 賀茂川のカワセミ 2016.1.31.撮影 賀茂川のカワセミ 2016.1.31.撮影 賀茂川のカワセミ 2016.1.31.撮影 賀茂川のカワセミ 2016.1.31.撮影 賀茂川のカワセミ 2016.1.31.撮影 植物園半木池のカワセミ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 05:00
野鳥観察・・・寒波襲来の朝の野鳥たち
1月20日の寒波襲来で初雪の降った朝、賀茂川と府立植物園の野鳥と雪を見に行った。 初雪の朝の賀茂川のカワセミ 2016.1.20.撮影 初雪の朝の賀茂川のカワセミ 2016.1.20.撮影 初雪の朝の賀茂川のカワセミ 2016.1.20.撮影 初雪の朝の賀茂川のカワセミ 2016.1.20.撮影 初雪の朝の賀茂川のカワセミ 2016.1.20.撮影 初雪の朝の植物園のキセキレイ 2016.1.20.撮影 初雪の朝の植物園のキセキレイ 2016.1.20.撮影 初雪の朝の植物園のキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 05:00
景観散策・・・暖冬の中で凍てつく朝、寒い朝の府立植物園
暖冬の中で凍てつく朝、寒い朝に府立植物園の花鳥を愛でながら散策してみた。 凍てつく半木池 2016.1.25.撮影 凍てつく半木池 2016.1.25.撮影 シダレエンジュと比叡山 2016.1.27.撮影 イロハモミジの実を食べるイカル 2016.1.27.撮影 水を飲みに降りるメジロ 2016.1.27.撮影 せせらぎに餌を探すセグロセキレイ 2016.1.25.撮影 独特のスタイルでとまるシロハラ 2016.1.27.撮影 ロウバイ 2016.1.25.撮影 西表島親岳か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 05:00
野鳥観察・・・京都府立植物園のルリビタキ
今年の冬は京都府立植物園にルリビタキの数が少ない。♂の姿はまだ見ていない。♀が2羽いるようだ。水琴窟やシーダの森付近にいるルリビタキの♀を撮影してみた。 水琴窟のルリビタキ♀ 2016.1.25.撮影 水琴窟のルリビタキ♀ 2016.1.25.撮影 水琴窟のルリビタキ♀ 2016.1.25.撮影 水琴窟のルリビタキ♀ 2016.1.25.撮影 水琴窟のルリビタキ♀ 2016.1.25.撮影 水琴窟のルリビタキ♀ 2016.1.25.撮影 シーダの森のルリビタキ♀ 2016.1.27... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/29 05:00
野鳥観察・・・植物園のカワセミと遊ぶ
冬場、花や昆虫、野鳥の姿の少ない時は植物園半木池のカワセミが遊んでくれる。餌を採るのに必死なのだがこれを何とかコンデジで捕えようと頑張っている。なかなか思うようにはいかないが生態を観察するには十分かもしれない。 府立植物園半木池のカワセミ 2015.12.27.撮影 府立植物園半木池のカワセミ 2015.12.27.撮影 府立植物園半木池のカワセミ 2016.1.16..撮影 府立植物園半木池のカワセミ 2016.1.16..撮影 府立植物園半木池のカワセミ 2016.1.19..撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 05:00
自然観察・・・宝ケ池の冬景色(カケスやオシドリ、鹿のいる景色)
宝ケ池に冬景色を見に行った。ここの冬名物はオシドリが見れることだが今年は6羽しか観察できなかった。例年に比べかなり少ない。この日は比較的カケスが姿を見せた。アカゲラやミソサザイの姿も見れた。鹿は相変わらず良く姿を見せる。♀が妊娠しているようだった。宝ケ池にはシナガチョウが1羽残っているが、この姿と公園から見る比叡は良く似合う。 宝ケ池駐車場.友愛広場方面の冬景色 2016.1.23.撮影 宝ケ池の人気者、年老いたシナガチョウと国際会館や比叡山を遠望する宝ケ池の冬景色 2016.1.23.撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/26 05:00
野鳥観察・・・嵯峨野巡りで見た野鳥たち
1月22日は晴天だったので嵐山から大覚寺、広沢池へと嵯峨野巡りの景色を楽しみながら野鳥を観察してみた。当日出会った野鳥たちをご紹介する。 広沢池葦原のアオサギとコサギ 2016.1.22.撮影 亀山公園のアオジ 2016.1.22.撮影 亀山公園のアトリ 2016.1.22.撮影 広沢池のイカルチドリ 2016.1.22.撮影 大沢池のオオバン 2016.1.22.撮影 大沢池のオカヨシガモ 2016.1.22.撮影 大沢池のカイツブリ 2016.1.22.撮影 大沢池のカワウ、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/25 05:00
野鳥観察・・・嵯峨野大覚寺大沢池のオオバン
大沢池にオオバンが今年も数は多くないが来ている。真っ黒い鳥なのでなかなか撮りずらい。目は赤いのだが黒い色に隠れて見えないことが多い。蓮池に餌を探している所と菊島に休んでいるところを観察した。 大覚寺多宝塔前の蓮池で餌を探すオオバン 2016.1.22.撮影 大覚寺多宝塔前の蓮池で餌を探すオオバン 2016.1.22.撮影 大覚寺多宝塔前の蓮池で餌を探すオオバン 2016.1.22.撮影 大覚寺多宝塔前の蓮池で餌を探すオオバン 2016.1.22.撮影 大覚寺多宝塔前の蓮池で餌を探すオオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/24 05:00
野鳥観察・・・今年も健在している亀山公園のクロジ
亀山公園は昨年から今年にかけてかなりの公園整備がなされた。アオバトがよく訪れていた樫の木は景観の為かバッサリと伐採され、野鳥たちの通り道の隠れ家の藪も切り払われた。ずいぶん鳥たちは住みにくくなったと思う。それでもクロジは健在なのでうれしい。この日は2羽観察することが出来た。 亀山公園のクロジ 2016.1.22.撮影 亀山公園のクロジ 2016.1.22.撮影 亀山公園のクロジ 2016.1.22.撮影 亀山公園のクロジ 2016.1.22.撮影 亀山公園のクロジ 2016.1.22.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/23 05:00
野鳥観察・・・シジュウカラの冬の餌になるブナの葉に出来た虫こぶ
植物にはいろいろな寄生虫により虫こぶ(虫えい)が出来ることがある。葉や果実が異常な成長をすることにより虫こぶとなるのだが夏の間に出来たその虫こぶの中で越冬する虫をシジュウカラが冬場の餌としている。ブナの木の付近の落葉をこの時期になると群れで枯葉を拾っては小枝の上で突いて食べ、また枯葉を拾うという行動を繰り返す。見る人にはなんで枯葉を拾うのだろうと不思議な光景になるが突いた葉はきれいに虫こぶが取れているので見てみるとよい。 植物園の生態園でタマバエの仲間が寄生してできた虫こぶのあるブナの枯葉を探... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/21 05:00
野鳥観察・・・木枯らし(雪起し風)の中の植物園にいる野鳥たち
1月20日は京都の初雪となったがその前日は雪起しの風が強く寒い日となった。当然植物園には人影も少なく野鳥たちは普段とは違い頻繁に姿を見せ餌を探していた。そんな野鳥たちを観察してみた。 寒そうに羽を膨らますアオサギ。こういう時この鳥は髭を伸ばした仙人のように見える。 2016.1.19.撮影 アオジは相変わらず人を怖がらないでイノコズチの実を啄ばんでいる 2016.1.19.撮影 イロハモミジのくぼみに昨日の雨が溜っていてそれを飲みに来たイカル 2016.1.19.撮影 窪みにはこのようい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/20 14:55
野鳥観察・・・この時期に見る府立植物園のかわいい野鳥たち
今年は暖冬の性でか植物園に野鳥の姿が少ない。その中で探すと少ないながらルリビタキやジョウビタキの姿が見える。アオジだけは数が多い。それでも例年よりは少ないと思う。シロハラやツグミはこの時期でもまだ人馴れしていない。できるだけ近づいてそれらの野鳥に迫ってみた。1mの距離に近づいたアオジの目には私の姿が写っている。 椿苑のルリビタキ 2016.1.15.撮影 椿苑のルリビタキ 2016.1.15.撮影 生態園のジョウビタキ 2016.1.15.撮影 生態園のジョウビタキ 2016.1.15.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 08:11
野鳥観察・・・京都御苑でこの時期に見られる野鳥たち
今年は野鳥たちの訪れが京都ではどの地も少ないようだ。京都御苑も例外ではないがこの時期に見れる野鳥をご紹介する。1月13日に御苑を一周して見た野鳥たちである。写真には撮れていないが少ないながらトラツグミ、ソウシチョウ、ヒガラ、キクイタダキもよく観察すれば見ることが出来るかもしれない。 アオジ 2016.1.13.撮影 アオバト 2016.1.13.撮影 水を飲みに来ているアトリ 2016.1.13.撮影 アトリ 2016.1.13.撮影 落ちたエノキの実を集団で食べるイカル 2016.1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/15 10:30
野鳥観察・・・ミコアイサ、オシドリのいる枚方の山田池公園
枚方の山田池公園にミコアイサがいるというので観察に出向いてみた。いることにはいたのだが非常に遠い。ルミックスFZ1000をデジタルズームで1600mmにしてようやく輪郭を得る程度だった。幸いにも観察中、オオタカが2羽現れ、1羽がカワウを池で捕えた。窒息させてから岸に引き上げ食べ始める。もう一羽が横取りしようとするがそれを振り払い木陰に隠して食べていた。ここで今日観察できたのはオオタカ、ミコアイサ、カンムリカイツブリ、カイツブリ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、オオバン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/14 22:24
野鳥観察・・・ようやく賀茂川に多くなった都鳥(ユリカモメ)
今年はユリカモメの姿が暖冬の性か少ないと思っていたが荒神橋あたりまで行くとかなりの数のユリカモメが舞っているのを見ることが出来た。京都の冬はこのユリカモメが賀茂川に数多く群れてくれないと始まらない気がする。 鴨川の荒神橋付近で数多く舞っていたユリカモメ 2016.1.8.撮影 鴨川の荒神橋付近で数多く舞っていたユリカモメ 2016.1.8.撮影 鴨川の荒神橋付近で数多く舞っていたユリカモメ 2016.1.8.撮影 鴨川の荒神橋付近で数多く舞っていたユリカモメ 2016.1.8.撮影 鴨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 05:00
自然観察・・・嫌われ者のカラスは美しいか?
カラスというのはどうもゴミあさりや黒装束が人に嫌われ写真の題材になりにくい。また写真に撮っても何か美しくないものが多い。賀茂川を自然観察していたらカラスが行水していた。「カラスの行水」というフレーズもあるがあまりいいイメージはない。そこでもう一度少ないながら撮った写真を見返してみた。やはり汚いものが目立つが偏見を捨てて美しそうなカラスの写真を掲載してみる。はたしてカラスは美しいだろうか?先入観にとらわれてやはり見たくない姿だろうか? 賀茂川で見たカラスの集団行水 2016.1.8.撮影 京都... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 14:22
野鳥観察・・・アラカシのドングリを食べるアオバト
アラカシの木にアオバトが7羽ほど入ったのが見えてドングリを食べに下りないか待ってみた。鳥の動きからすると下りそうなので少し時間をかけて待ってみた。2時間ほどして4時頃1羽が降りたのに続き8羽がアラカシの樹下に降り急いでドングリを飲み込み始める。オオタカのような天敵にこういう時に狙われることが多いので皆ドキドキものなのだろう。少しの動きにも反応して8羽が飛び立つ。よほどおなかを空かしているのか♀が1羽残ったが、これも皆がいないことに気付きすぐ飛び立った。朝に集団で水を飲みに来たり餌を集団でアオバト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 05:00
野鳥観察・・・水無瀬の河川敷でノネズミを狙うノスリ
水無瀬の河川敷へコミミズク以外の野鳥を観察しに午前中から出かけた。淀川にはカワアイサの群れとイソシギ、川鵜が見られ、河川敷の茂みにはウグイス、ホオジロ、モズ、アオサギ、チョウゲンボウ、ノスリがおり、上空にはノスリ、オオタカが舞うのとムクドリの群れを見ることが出来た。15:30から16:10まではコミミズクが飛ぶのを見て引き上げた。12時過ぎにノスリが河川敷でノネズミを狙っており、しばらくそれを観察した。 水無瀬の河川敷でノネズミを狙うノスリ 2016.1.7.撮影 水無瀬の河川敷でノネズミを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/08 10:38
今季も水無瀬河川敷に飛来しているコミミズク観察
今季も水無瀬にコミミズクが飛来していて野鳥好きの方は毎日のように撮影に来られている。私も年末に短時間だが様子を見に覗いてみた。 水無瀬河川敷 2015.12.29.撮影 枝にとまろうとするコミミズク 2015.12.29.撮影 ネズミを探すコミミズクの飛翔 2015.12.29.撮影 コミミズクの飛翔 2015.12.29.撮影 コミミズクの飛翔 2015.12.29.撮影 コミミズクの飛翔 2015.12.29.撮影 コミミズクの飛翔 2015.12.29.撮影 コミミズクの飛... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/05 05:00
野鳥観察・・・この時期に近隣で見かける鳥たち
今年は暖冬の性か野鳥たちの姿を見かけることが少ない。ようやくツグミの群れを見るようになった。この時期に近隣の植物園、京都御苑、宝ケ池で見かけた鳥たちをご紹介する。 植物園の榎の大木で群れになって実を食べるイカル 2015.12.24.撮影 群れでエノキの実を食べるイカル 2015.12.24.撮影 イカルとシメ(イカルの群れに混じってエノキの実をシメが食べに来ている) 2015.12.24.撮影 植物園の藪を飛び回るウグイス 2015.12.24.撮影 時折植物園のサザンカの藪から姿を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/29 05:00
野鳥観察・・・賀茂川に冬を告げるユリカモメの餌取り
賀茂川にユリカモメが訪れると京都に冬がやってくる。賀茂川の野鳥はパンが大好きなようで道行く人がパンを与えると鴨やアオサギ、ドバト、スズメ、ユリカモメなどが目ざとく見つけて集まってくる。そういう光景も賀茂川の冬景色として定着した。この日も寛ぐユリカモメたちの群れのところに餌を与える人が現われると多くの鳥が集まってきて、カワウが餌取りを開始すると逃げ惑う魚をお相伴するサギやユリカモメが小忙しく魚の影を追っていた。 賀茂川の冬羽になったユリカモメ 2015.12.18.撮影 賀茂川の少し夏羽が残る... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 05:00
野鳥観察・・・植物園と賀茂川のカワセミ
この時期になるとカワセミも食事をするのが大変になる。暖かい日でないと小魚も物陰に隠れてなかなか出てこない。いくらカワセミが魚捕りの名人でも姿を見せない魚は捕れない。魚の姿を求めて飛び回ることになる。植物園の半木池も池中を見てみるとほとんど見えるところには魚の姿がない。まだ賀茂川の方が川鵜が魚を追いまわしたりすると姿を見せてくれる。それはサギやユリカモメ、カワセミにはありがたい食事のチャンスにもなる。半木池で餌が見つからなければカワセミは賀茂川に出て川鵜がいる周辺とか落ち込みの魚を狙って広範囲に飛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/22 05:00
野鳥観察・・・エノキの実を集団で食べ吸水するイカル
この時期には集団で飛行し、エノキの大木やその下に実を食べるイカルをよく見ることがある。この日は植物園の水琴窟庭園の榎の大木に実を食べに来てパチパチという音を立てながら黒い実を啄ばんでいた。実を食べると喉が渇くと見え半木池に水を飲みに降りてくる。水際は危険が多いのでイロハモミジの洞にたまる水は最高のオアシスとなる。しかし、この水は少ないので利権争いが激しく戦いも起こってくる。 植物園の半木池に集団吸水するイカル 2015.11.17.撮影 吸水に下りるのは危険が多い。常に周りに神経をとがらしび... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/21 05:00
野鳥観察・・・人懐こくて人を怖がらないかわいいアオジ
アオジは人懐こく人を怖がらないところがあり脅かしさえしなければすぐそばで観察しても逃げることがない。冬になると植物園に居つくごく普通の鳥で、灌木の中で餌を摂っている姿をよく見かけるようになる。♂は時間がたつともっと頭の緑色が濃くなり美しい。脅かさずに佇んで近くに寄って目を合わせるとこちらを見ているようで本当にかわいい。植物園に今年は鳥の姿が少ないのでアオジとしばらく遊んで観察してみた。 植物園のレンギョウのブッシュに休んでいるかわいいアオジの♂ 2015.12.17.撮影 植物園のレンギョウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/20 05:00
野鳥観察・・・琵琶湖湖北野鳥センター近くの鴨たち
琵琶湖湖北野鳥センター近くの柳島や漁港付近にはたくさんの冬鳥が集まっている。その美しい景色と集まっていた鴨たちの一部をご紹介する。 湖北野鳥センター前琵琶湖の柳島風景 2015.12.14.撮影 柳島にくつろぐオオヒシクイ 2015.12.14.撮影 琵琶湖柳島のオオヒシクイ 2015.12.14.撮影 琵琶湖柳島のオオヒシクイ 2015.12.14.撮影 琵琶湖柳島のオオヒシクイ 2015.12.14.撮影 湖北の漁港近くのヒドリガモたちがいる景色 2015.12.14.撮影 漁... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/18 05:00
自然観察・・・コハクチョウが飛来した湖北の美しい景色
琵琶湖の湖北にコハクチョウが飛来して美しい姿を見せている。コハクチョウが餌をついばむとオオバンやホシハジロ、ヒドリガモ、キンクロハジロといった鴨たちがお相伴に集まってくる。本来ならこの時期は雪景色になるのだろうが今年は透明感のある冬晴れになった奥琵琶湖の景色が広がりコハクチョウたちがそこに融け込んでいる。 湖北にコハクチョウがいる景色 2015.12.14.撮影 湖北にコハクチョウがいる景色 2015.12.14.撮影 湖北にコハクチョウがいる景色 2015.12.14.撮影 湖北にコハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 05:00
野鳥観察・・・今年は例年より遅く12/8に湖北にやってきたオオワシ
今年は暖冬の性か例年より15日以上遅く12/8に湖北山本山にオオワシがやってきた。今年も見に行きたいので条件の良い日を検討していたが12/14は好天になるので出かけてみた。いつも良く飛ぶときは昼前後に行動するようなので昼前に今回も現地に到着して観察した。前日は一度も飛ばずこの日は朝に餌を捕ったらしいが、見ていると動きそうなのでしばらく見守る。想像通り脱糞して後飛ぶ気配を見せ飛び立ち、しばらくその行方を追いかける。それは山沿いに飛翔して姿を消したがすぐ同じルートで戻ってくる。短い時間だったがしっか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 05:00
自然観察・・・鴨たちのいる賀茂川の冬景色
今年は暖冬で12月8日に初霜が降りて以降また暖かくなった。そんなことでユリカモメの姿もまだ少ない。鴨たちの姿もまだ少ないがいつも集まるところにはそこそこの姿が見れるようになる。そんなことを考えていると早朝に鷺の集団(30羽を超える)とカワウの編隊(100羽はいるか?)が賀茂川の今宮通り付近に現れた。こんなに多くのこれらの鳥の数を賀茂川で今まで見たことがない。「こんなにいるぞ、どうだ」と「今年は野鳥が少ない」と言っていたことに対するデモンストレーションの様だった。 比叡山の見える賀茂川の景色とヒ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/15 05:00
野鳥観察・・・広沢池で観察したカイツブリの飛翔
広沢池で鯉揚げが12/5から始まるので最後のミサゴ観察に出かけた。ミサゴは8時ころには池に出て餌を捕ったそうだが10時ころから昼前まで数度山際と上空に姿を見せただけでもう水が引いた池にこの日は現れることがなかった。池にはモロコを狙うアオサギやダイサギが集まり、水がまだ残っている時にはカイツブリもいた。観察中に飛翔する気配を見せたのでそれを撮影してみた。 広沢池のカイツブリペアー 2015.12.4.撮影 カイツブリの飛翔 2015.12.4.撮影 カイツブリの飛翔 2015.12.4.撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 05:00
野鳥観察・・・この時期にこちらのフィールドで普通に見られる野鳥たち
虫たちが冬休みするこの時期は、本来なら野鳥たちが自然観察をする時に目を楽しませてくれる。しかし、今年は紅葉の遅れがあるほど暖かい性か冬鳥たちも姿を現すのが遅いようだ。例年ここに掲載するような野鳥はどこでも見れるのに今年はそうもいかないようだ。当たり年、外れ年というのがあるかもしれない。しかし、京都の初霜も8日に観測され、記録として一番遅くこの日湖北にオオワシも現れたというのでこれから冬の野鳥の姿を見る機会が増えることを願っている。 人懐っこいアオジ 2015.12.8.府立植物園にて撮影 ツ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/10 10:34
野鳥観察・・・西表島のカンムリワシ
11月12日から18日まで石垣島・竹富島・西表島を蝶の写真を主に撮影するため訪れたが、野鳥の撮影もある程度できるかなと期待していた。特にこの地域ならではのカンムリワシはぜひ見たいと思い、石垣島のバンナ公園のカンムリワシの展望台に行くが、そこでは鷹類が飛翔するのを見ただけだった。他の石垣島巡回ポイントと竹富島でも同じような鷹類が飛翔するのを目撃する事は出来る。しかし、西表島を訪れ、タイワンキマダラという蝶を追いながら浦内の放牛草地付近に行くと、木立からカンムリワシが飛び立つところに出会え、キーキー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/21 05:00
自然観察・・・京都府立植物園の晩秋の野鳥と昆虫たち
京都府立植物園にいる11月初旬の野鳥と昆虫たちを観察してみた。暖かい日差しを受けて虫たちもまだまだ活躍している。 京都府立植物園にエノキの実や虫を食べ定着しているアオゲラ 2015.11.3.撮影 ユリノキの黄葉とアオゲラ 2015.11.3.撮影 エノキの虫を突くアオゲラ 2015.11.4.撮影 水が抜かれた琵琶湖池に現れたヒガラ。園内にはシジュウカラ等に混じり一羽だけいる。 2015.11.4.撮影 琵琶湖池に現れたヒガラ。アオジ観察中に私のすぐそばに出てきた。 2015.11.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/09 05:00
野鳥観察・・・植物園半木池の美しいマガモ
晩秋から翌春にかけて京都に当たり前にやってくるマガモなので美しい野鳥ながらこれを撮影しようとしている人をあまり見かけない。府立植物園の半木池にやってくるマガモはここの景観と調和するのでひときわ美しく見える。半木池で水浴びをしたり寛ぐマガモの姿をしばし観察してみた。 府立植物園の半木池にやってくるマガモ。この羽の色とデザインは本当に美しい。 2015.11.4.撮影 半木池の景色と調和して寛ぐ美しいマガモ 2015.11.4.撮影 半木池の景色に調和して休む美しいマガモ 2015.11.4.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 14:57
野鳥と景観・・・広沢池のアオサギとミサゴらの景色
嵯峨野広沢池には朝8時、10時、12時、14時と2時間おきにミサゴが餌取りに現れる傾向がある。水抜きされる11月20過ぎ頃までその姿を観察できるだろう。特に大きな魚をキャッチした時は見ごたえがある。この日は鯉なのかブラックバスなのかわからない大きな魚を10時20分ころキャッチした。旋回してすぐ捕まえたので一瞬の出来事だった。弁天島では弁天を祀る松にアオサギがカッコよくとまってくれ野鳥のいる景観美を演出してくれた。ほかに池にはオオバン、カイツブリ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カワウ、コサギなどがい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 19:23
自然観察・・・京都府立植物園のこの鳥はオオムシクイ?あるいはメボソムシクイ?
野鳥の中でムシクイの類はどうも判別しにくい。蝶で言えばゼフィルスの同定に近いだろう。この日も植物園の中でムシクイが2羽いて水飲みに来た所とか林間で虫捕りするさまを観察した。モチノキ、ノニレ、イロハモミジ、キンモクセイ、アラカシの木にこの鳥が飛びながら餌を求めていた。オオムシクイに思えるが、メボソムシクイかもしれない。はたしてどちらだろう? 植物園のオオムシクイ? 2015.10.22.撮影 植物園のオオムシクイ? 2015.10.22.撮影 植物園のオオムシクイ? 2015.10.22.撮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 05:00
自然観察・・・京都府立植物園のアオゲラ
今年も府立植物園にアオゲラのシーズンがやってきた。昨年もアオゲラが植物園に居付き様々な生態を見せてくれたが今年も期待が持てそうである。22日と24日に観察したアオゲラをご紹介する。 エノキの実を食べるアオゲラ 2015.10.22.撮影 エノキにいる虫を探すアオゲラ 2015.10.22.撮影 トチノキの虫を探すアオゲラ 2015.10.22.撮影 トチノキの古い巣穴を覗くアオゲラ 2015.10.22.撮影 エノキの枝上のアオゲラ 2015.10.24.撮影 エノキの虫を探すアオゲ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/25 05:00
自然観察・・・紅葉が始まった府立植物園正門前ケヤキ並木と秋の野鳥たち
府立植物園正門前の美しいケヤキ並木の紅(黄)葉が始まった。園内にはフユイチゴの赤い実がなりエノキの実を食べにくる野鳥たちも多くなる。この日はアオゲラがそれを食べていた。 紅(黄)葉が始まった京都府立植物園正門前ケヤキ並木 2015.10.17.撮影 紅(黄)葉が始まった京都府立植物園正門前ケヤキ並木 2015.10.17.撮影 生態園に赤く実ったフユイチゴ 2015.10.17.撮影 エノキにつく虫や実を食べにくるアオゲラ 2015.10.17.撮影 エノキにつく虫や実を食べにくるアオ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/19 05:00
自然観察・・・大阪城公園の秋の野鳥たち
10月16日は朝から快晴だったので大阪城公園へ秋の野鳥を観察に出かけた。オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、ムシクイなどが見られ、迷鳥で超珍鳥と思えるウタツグミの姿も見ることが出来た。大阪城公園は野鳥を観察するのに素晴らしいフィールドだと思う。オオルリの♀、キビタキの♀、コサメビタキは判別がつきにくい。またムシクイ類も写真では判別が難しい。 野鳥が多く訪れる大阪城公園音楽堂裏の小径 2015.10.16.撮影 野鳥を多く観察できる飛騨の森 2015.10.16.撮影 城石垣の上が野鳥を観察す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/18 05:00
大阪城公園で撮影したこの鳥はクロツグミの♀?ウタツグミ?
10月16日は晴天だったので秋の渡りの野鳥を観察に大阪城公園に出かけてみた。オオルリ、キビタキ、ムシクイなどが見られたが神社の裏にクロツグミの♀らしきものがいて大勢のカメラマンとともにそれを撮影した。てっきりクロツグミの♀と思っていたが帰って写真を見るとどうも違うよう?ヨーロッパには普通にいるウタツグミが迷鳥として来たのかな? 大阪城に来たウタツグミ? 2015.10.16.撮影 大阪城に来たウタツグミ? 2015.10.16.撮影 大阪城に来たウタツグミ? 2015.10.16.撮影 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/10/17 10:12
野鳥観察・・・久しぶりの京都御苑、秋の野鳥(オオルリ♀、キビタキほか)
久しぶりに京都御苑を一周してみた。キノコ観察が目的だったがほとんど生えていない。野鳥のいそうなところを観察することに切り替え、実が熟したモッコクの大木を観察してみる。オオルリの♀、キビタキ、メボソムシクイ、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、ヒヨドリ、キジバトがひっきりなしに入れ替わりオレンジ色にはじけた実を食べに来ていた。 モッコクの実を食べに来ているオオルリの♀ 2015.10.15.撮影 モッコクの実を食べに来ているオオルリの♀ 2015.10.15.撮影 モッコクの実を食べるオオルリの♀... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/16 05:00
自然観察・・・美しい大原野の秋景色(コスモス・フジバカマの花とアサギマダラなどの蝶たち)
大原野の秋は美しい。もう少しするとこの地域は紅葉で大勢の人でにぎわう。終盤になったフジバカマの花とアサギマダラなどの蝶の舞を、ここが10月15日には刈り取られてしまうというので見に行った。北春日町の田に植えられた多くのヒマワリの花もまだ少しだが残っていた。小塩山登り口近くにあり、勝持寺の隣になる国宝の観音様を見れる京都一小さな拝観寺院である願徳寺の門前には、美しくコスモスの花が咲く。善峯寺近くの山里にはお目当てのフジバカマの原種が植えられていて、10月上旬からアサギマダラが多い時には400頭ほど... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/13 05:00
自然観察・・・宝ケ池の秋の野鳥と昆虫ほか
宝ケ池の山に秋の野鳥が訪れている。先週にはエゾビタキ、コサメビタキやオオルリほかがネジキの黒い実を食べに訪れていたという。今週に入りそれらは姿を消したがアカゲラの声などが聴けるようになった。この日は一見ホトトギスかと見間違えたがツミの姿も見ることが出来た。カワセミの♀も野鳥の森に現れていた。この日に見た野鳥や昆虫ほかをご紹介する。 撮影した姿が似ていたので昨年ここで観察したホトトギスかと見間違えたが帰って写真をよく見るとツミだった。 2015.10.5.撮影 野鳥の森の観察水場でトンボを撮影... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/09 05:00
岡山県自然保護センターのタンチョウヅルと自然
岡山県自然保護センターへタンチョウヅルを見に出かけた。ここは和気町吉井川中流の県立自然公園の中にあっておよそ100ヘクタールの面積を持つ池や湿生植物園等のある自然保護フィールドとなっている。タンチョウヅルを日本で自然に見られるのは北海道の釧路湿原(約1000羽)だけといい、以前北海道で見たそれがここで自然に近い状態で見れると聞いて一度訪れ観察してみたかった。今回訪れてみて納得できたが非常に良い環境で、二つの池、湿生植物園、野草園、渓流広場、見晴らし台などがあり、植物、野鳥、昆虫などの観察をすると... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/29 21:06
自然観察・・・雲ケ畑渓谷の自然
定点観察している雲ケ畑の渓流の自然を観察に出かけた。ここは標高350m位でウラジロガシが多い。ちょうどヒサマツミドリシジミの産卵時期なので渓谷での吸水や産卵行動をひょっとして見ることが出来ないか観察してみた。結果は何も見つからなかった。もっと朝日がよく差し込む渓谷でないとだめなのだろう。オオルリの若♂、この時期は非常に危険なキイロスズメバチ、猛毒を持つトビズムカデなどを観察することが出来た。 カワガラスが飛ぶ渓谷。この日も飛ぶ姿は見ることが出来たが撮影は駄目だった。 2015.9.19.撮影 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 22:00
自然観察・・・大阪城公園の初秋
野鳥たちの渡りの季節が来ているが、京都府立植物園ではあまり鳥の姿を見ないのでカメラとレンズの清掃・点検の依頼がてら大阪へ出向いてみた。帰りに大阪城公園を歩いてみたがキビタキやオオルリの姿をわずかに見ただけでここにもあまりいないようだった。飛騨の森に行くとヤブサメがいたのとサンショウクイが10羽ほどの群れで飛んでいた。コンデジでの撮影なので早々に切り上げ引き上げる。大阪城のお堀近くに鷹匠と思われる方がハリスホークとチョウゲンボウを休ませていた。お城では今彼岸花がちょうど満開になっている。 大阪城... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 19:55
府立植物園の自然・・・9月14日に見た植物園の花と蝶
9月14日に植物園で見た花と蝶などの観察記録を紹介する。 半木池のアオサギ 2015.9.14.撮影 今年初めてフジバカマに訪花したアサギマダラ。吸蜜後は木陰に休んでいる。 2015.9.14.撮影 集団で水飲み、水浴びに下りてくるイカル 2015.9.14.撮影 シオンに訪花するイチモンジセセリ 2015.9.14.撮影 フジバカマに訪花したオオウラギンスジヒョウモン 2015.9.12.撮影 フジバカマに訪花したオオウラギンスジヒョウモン。植物園に来ることは稀だと思う。 2015... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/17 13:51
自然観察・・・稲刈り時期の広沢(彼岸花とノビタキのいる風景)
広沢の稲田が刈り取り時期を迎えた。ヒガンバナが咲き始めノビタキが現われる。ヒガンバナの花にはアゲハチョウなどの蝶も訪花する。畦にはアオサギ、ダイサギ、コサギが餌を探し、トンビも舞い降りることもある。いろいろな生き物がこれから稲刈りの済んだ稲田に餌を求めてやってくる。 稲刈り時期を迎えた広沢と遍照寺山 2015.9.15.撮影 稲刈り時期を迎えた広沢の稲田と案山子 2015.9.15.撮影 稲刈り時期を迎えた広沢の稲田と五山送り火の鳥居がある曼荼羅山(まんだらやま) 2015.9.15.撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 17:01
自然観察・・・秋の気配の京都府立植物園と半木池(なからぎいけ)のイソシギ
雨が続いた性で少し気温も下がりあちこちに秋の気配が立ち込めはじめた。京都府立植物園の花にもそれを感じることが出来る。半木池でははじめて見るイソシギが池際で餌を探していた。写真撮影する時には大きなスズメガの幼虫をとらえて美味しそうに啄ばんでいた。賀茂川では初秋によく見る鳥だが植物園の池にも遊びに来ることがあるとわかった。 京都府立植物園の半木池。この池のほとりに上賀茂神社の境外末社になる半木神社がある。 2015.9.2.撮影 半木池際に餌を探すイソシギ 2015.9.2.撮影 半木池際に餌... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/04 13:30
野鳥観察・・・ホテイアオイの花が咲く水田で子育てするタマシギ
テレビでも紹介されているホテイアオイの花が咲く水田でタマシギが子育てしている。タマシギは一妻多夫といい♀が卵を産むと♂が抱卵し子育てをするらしい。♀はほかに移り別の♂と交尾して再び卵を産む習性と聞く。カルガモの♀が子育てしている姿を見るとなんともほほえましいが、タマシギのお父さんが育メンぶりを発揮している姿を見ても心が和む。水田に群生するホテイアオイが残暑の太陽に照らされて緑と紫に輝いている。観察するには炎天で非常に暑かったが少し足を伸ばし出かけた甲斐があった。しばらく飛鳥時代を偲びながら美しい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/29 12:31
自然観察・・・美しい真夏の宝ケ池公園
定点観察している宝ケ池公園。真夏には際立った生き物がいないが静かな昼下がりの景観を楽しみ、湿地や緑陰に休む虫や鳥を探すとけっこうおもしろい光景を見ることが出来る。 真夏の昼下がりの宝ケ池公園。比叡山と国際会館が池に影を落とすさまが美しい。 2015.8.18.撮影 宝ケ池の東屋と野鳥の森方面の景色。緑と雲が美しく池に映えている。 2015.8.18.撮影 宝ケ池の榛の木湿地 2015.8.18.撮影 宝ケ池公園のカサスゲ湿地 2015.8.18.撮影 宝ケ池国際会館 2015.8.18... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/19 11:45
自然観察・・・スイスツアーで見た野鳥
今回のスイスツアーで見た野鳥をご紹介する。ヨーロッパでは日常普通の鳥なのだろうが日本では見たことがない鳥もいた。 イタリアのアオスタで見たイワツバメ 2015.7.18.撮影 イタリアのアオスタで見たイワツバメ 2015.7.18.撮影 スイスのユングフラウで見たキバシガラス 2015.7.21.撮影 スイスのユングフラウで見たキバシガラス 2015.7.21.撮影 スイスのユングフラウで見たキバシガラス 2015.7.21.撮影 スイスのツェルマットで見たクロウタドリ 2015.7... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/30 05:00
美しいこの時期の嵯峨野の自然
嵯峨野周辺のこの時期の花や生き物の自然を観察して歩いてみた。 アオバズク 2015.6.27.撮影 アオバズク 2015.6.27.撮影 アカバナユウゲショウ 2015.6.27.撮影 アカバナユウゲショウ 2015.6.27.撮影 アジサイ 2015.6.27.撮影 アジサイ 2015.6.27.撮影 キクラゲ 2015.6.27.撮影 キクラゲ 2015.6.25.撮影 コフキトンボ 2015.6.25.撮影 コフキトンボ 2015.6.27.撮影 シャクチリソバ 20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/28 22:19
野鳥観察・・・続 カイツブリの子育て
ヒサマツミドリシジミの観察に連日出掛けていたためカイツブリの子育てを見に行けなかったが、今朝一週間ぶりに池へ観察に出かけてみた。5羽の雛を背中に乗せているところを見たかったのだが、残念なことに3羽は何者かにやられたと見え2羽の雛しか残っていなかった。大きさも2羽の雛に大きな違いがあり餌を十分もらった雛とそうでない雛とでこの期間に大差がついたようだ。雨上がりの池で再び♂が餌を持って来るのを待ち様子を見守った。 カイツブリの浮巣に大きな雛は母親の横に並び小さな雛が親の背に隠れ頭を出していた 201... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/27 15:31
野鳥観察・・・カイツブリの生態(2015年の京都でのカイツブリの子育て)
今年もカイツブリの子育て生態観察の機会に恵まれた。昨年の写真は2014年6月4日にアップしているのでカレンダーを戻して見ていただくかサイト内検索で「カイツブリ子育て」を入力して見ていただきたい。梅雨の雨が降る朝、誰もいない池でしばらく雛を抱く親を観察した。しばらくすると親が巣を離れ巣の補強をはじめ餌をやったりする。父親のカイツブリも現れ子供に餌をやっていた。親が巣を離れる時は子供も池に入るようだ。ひと段落すると何事もなかったかのように雛たちは母親の羽の中に隠れてしまう。5羽が無事に生まれたようだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 01:00
景観散歩・・・黒部峡谷トロッコ電車、立山室堂の雷鳥、黒部ダム、上高地の猿
バスツアーで黒部峡谷、立山、黒部ダム、上高地を回ったのでブログをお休みした。幸い立山の室堂以外は天気も良く景観を楽しめた。立山室堂の雷鳥や上高地の猿が印象的だったがそこで見た一部の景観をご紹介する。 黒部峡谷鐘釣駅のトロッコ列車 2015.6.11.撮影 黒部峡谷鐘釣の万年雪 2015.6.11.撮影 立山室堂(標高2450m)の雪壁。天候が悪く雪の大谷ウォークは中止された。 2015.6.12.撮影 立山室堂で見たライチョウ。ガスがかかっていたがかろうじて見つける。 2015.6.12... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/16 12:02
自然観察・・・美しい嵯峨野の風景と生き物
定点観察している嵯峨野の初夏、様々な生き物を観察できた。 広沢池と遍照寺山の初夏 2015.6.10.撮影 嵯峨野の田園風景 2015.6.10.撮影 稲田で小魚を捕るダイサギ 2015.6.10.撮影 アカバナユウゲショウ 2015.6.10.撮影 ニワゼキショウ 2015.6.10.撮影 コシアキトンボの飛翔 2015.6.10.撮影 コシアキトンボ 2015.6.10.撮影 コシアキトンボ 2015.6.10.撮影 コフキトンボ? 2015.6.10.撮影 コフキトンボ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/11 01:00
自然観察・・・岩倉で見たサンコウチョウ、サラサヤンマ、ホシミスジなど
5月24日に岩倉でサンコウチョウの鳴き声を確認しているので今日はそれが見れないか出かけてみた。蓑の裏ケ岳への登山道を歩いて中腹でキビタキ、オオルリを見た程度だったが、帰り道に先日声を聴いた場所にそれが姿を現した。ほんの一瞬だったが何とか撮影できる。野鳥はその程度だがサラサヤンマ、ホシミスジ、ヒカゲチョウ、ウラギンシジミなどの昆虫はそこそこ観察した。最近見れなくなったツチガエルやトノサマガエルも見ることが出来た。この頃は昔に普通種として見向きもしなかったものも数を減らしており貴重な存在となっている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/06/02 01:00
鴨川の自然・・・鴨川七条大橋付近に定着するスウェディッシュブルーという品種のアヒルペアー
3月に府立大学病院付近の鴨川で確認されたスウェディッシュブルーという品種のアヒルペアーが5月には七条大橋まで移動し定着している。ペアー仲良く水浴びしたり餌を探している。写真で確認を求められた時はアヒルの特徴を見るものの鴨ではないかとの疑念もあり、実物を現地で見ることが出来てアヒルと断定した。外来生物を放す機会が増えているが生態系への悪影響がないかよく調べてみてほしい。 七条大橋下流に定着しているスウェディッシュブルーのアヒルペア- 2015.5.25.撮影  七条大橋付近で仲良く泳ぐスウェ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/27 01:00
自然観察・・・美しい西芳寺川の自然と生物たち(オオルリ、ミスジチョウ、ジムグリなど)
西芳寺川を21号橋まで歩いてみた。この川筋にはオオルリが多い。サンコウチョウも鳴いている。途中テングチョウが大発生している場所がありそこでは5〜60頭のそれが舞っていた。食害したとみられるエノキは丸坊主で、そこにまた卵を産み付けている親がいた。次の新芽が出ることを知っているようだ。ジムグリが護岸工事の車に魅かれていた。河鹿も鳴き、シマヘビもいる。鹿もいるので植物は少ないがマムシグサの草丈1m以上あるものも生えている。ここでこの日出会った生物を写したので紹介する。 西芳寺川の景色 2015.5.... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/26 01:00
自然観察・・・岩倉の野鳥ほかこの時期に身の回りで見た鳥と虫たち
サンコウチョウの様子を調べに岩倉へ出かけた。鳴き声は確認できたので去年と同じ場所に来ているようだ。24日に撮影できたのはオオルリとキビタキだった。ここは暗いのでなかなかチャンスがない。21日には敦賀駅でイソヒヨドリがタクシーの運転手さんが与えるスズメの餌を取りに来ていた。敦賀の中池見湿地ではアザミの花にモンキアゲハが飛ぶのを観察する。22日にミヤマカラスを求めて出かけた広河原では、待っているとクロアゲハの♀が吸蜜に訪れる。そこで数時間道端に座っていた性だろうか、家に帰るとクモガタヒョウモン?かウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/25 01:00
自然観察・・・カラスアゲハとオナガアゲハの最盛期となった雲ケ畑
雲ケ畑の松尾谷周辺は20日にカラスアゲハとオナガアゲハの最盛期を迎えていた。ウツギの花が咲き終わったのでもうアオバセセリの姿はない。道筋にカラスアゲハとオナガアゲハがかなり飛んでいる。道路わきのタニウツギの花や水場、獣糞に群れていた。ミヤマカラスの姿はなく、今年はウスバシロの姿も見れなかった。オオルリが渓流沿いに餌を捕りに舞い降りては梢で食べていた。ミソサザイの囀りは聞こえるがこちらは下の方には下りてこなかった。ヤブデマリの花はまだ花盛りでジャケツイバラの黄色い花が満開となっていた。 松尾谷の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/20 21:21
自然観察・・・雲ケ畑中津川渓谷のアオバセセリやオオルリほか野鳥、昆虫と花
雲ケ畑中津川渓谷へアオバセセリを求めて定点観察に出かけた。ウツギの花の咲くころ春型のアオバセセリが発生する。このころはクリンソウの花も残りそれにはミヤマカラスアゲハなどのアゲハ類も訪花する。残念ながらここは昨年の伐採でミヤマカラスアゲハの訪れるクリンソウの谷が消滅した。また、この時期にはオオルリ、ミソサザイなども林間に囀る時期でもある。美しく咲くヤブデマリの花ほか野鳥や昆虫たちを観察した。 ウツギの花を吸蜜するアオバセセリ。まだ出始めでこの日はこの一頭しか見なかった。20日頃が最盛期になろう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 07:14
自然観察・・・大阪城公園のコルリ♀など野鳥や花、コブシハバチ幼虫、アオスジアゲハなど
大阪城公園へ春の渡りの野鳥観察に出かけた。土曜日にはサンコウチョウが6〜7羽見られたそうだが今日は飛騨の森にコルリの♀が残っていたほかはキビタキやメボソムシクイを見たにとどまった。メジロやスズメの親子が見られるのもこの時期の癒しかもしれない。鳥たちの姿が少なかったのでセンダンの花、クスノキの花、ツタの新緑を撮影する。公園の外周路のセイヨウイボタにアオスジアゲハが長い間吸蜜していたのでそれも撮影した。ゴマダラチョウ(大型白紋のアカボシゴマダラのようにも見えたが見間違いか?)がニセアカシア樹上に悠然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 22:23
京都府立植物園の自然・・・エナガの雛たち、ヨツボシトンボ、ほか旬の花
府立植物園の春の野鳥であるキビタキやオオルリの姿は今年は少ないようだ。エナガは巣立ちした雛たちが時には3〜6羽団子になって休み、親たちから餌取りの訓練を受けている。ツツジの花が終盤になってアゲハ蝶類はハクウンボクの花等に集まっていた。今日観察できた蝶はナミアゲハ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、モンキアゲハ、カラスアゲハ、ジャコウアゲハ、クロアゲハ、オナガアゲハ、ツマグロヒョウモン、ヒメウラナミジャノメ、キチョウ、モンシロチョウ、コミスジだった。昨年は数を減らしていたヨツボシトンボが今年は多く、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 20:47
八ヶ岳山麓の自然・・・ヒメギフチョウ、ゴジュウカラ、ヒガラ、コガラ、スミレの風景
八ヶ岳山麓へヒメギフチョウを孫に観察させるために出かけた。立場川上流、滝の湯付近でそれを見ることが出来、併せてヒガラ、ゴジュウカラ、ルリビタキ、コガラの姿を捕えることもできた。快晴の山道ではコマドリの声、オオルリの声が聞こえ、鷹類の姿も見れた。撮影したそれらをご紹介する。 ヒメギフチョウが飛び、ヒガラ、鷹類の現れた立場川上流 2015.4.30.撮影 ヒメギフチョウが飛び、ゴジュウカラ、ルリビタキが現われた山道。コマドリ、オオルリの囀りも聞こえる。 2015.4.30.撮影 ヒメギフチョウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/02 11:18
新緑の久多オグロ谷にスギタニルリシジミを求めて
年に一度、4月末に発生するスギタニルリシジミを今年も観察に出かけた。トチノキの大木のあるところにこの蝶は棲息する。オグロ谷は昨年の大雨で林道が大崩れしており、発生地まで行くのに大変だった。谷ではヤブデマリの白い花が美しく咲いていて、鹿が食べないトリカブトやネコノメソウが多く見られた。鹿が入らない崖などにはイカリソウも咲いていた。渓谷ではミソサザイの鳴き声が響き、時にオオルリ、キビタキの鳴き声もする。スギタニルリシジミの雄が群れる湿地は鹿の糞尿が混じるためそれを求めて集まってくるようだ。鹿の糞、鹿... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/24 17:39
美しい宝ケ池の新緑・・・宝ケ池のミヤマセセリ、ミサゴ、コゲラ、ミドリガメ、スズバチ他
宝ケ池の周りの山もすっかり新緑に覆われた。ミヤマセセリの時期がもう終盤となった為、高山山頂では少し擦れた個体が舞っていた。京都南部の山城ではまだこの蝶を比較的見ることが出来るが、この付近の北山の野山からこの蝶は姿を消しつつある。偶然、池にミサゴが鯉を狙って飛んできたが鳶に追われて姿を消す。池の杭には暑いくらいの日差しを浴びて亀が甲羅を干している。桜の森に巣作りしたスズバチはまだ羽化していないようだ。山や池の周辺を歩き、藤と比叡山、池と比叡山、ムクドリと比叡山など見てきたが、ここの自然の景色は四季... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/23 16:54
春の渡り鳥の季節・・・大阪城公園の新緑
大阪城公園にキビタキやオオルリなど春の渡りの鳥たちが来ていると思い出かけてみた。この日は鳥たちの姿が少なかったが、シジュウカラ、エナガ、シロハラ、ツグミ、アオジの他、コルリやオオルリ、キビタキ、コサメビタキ、ヤブサメ、クロジ、クロツグミなどを観察することが出来た。鳥の影が少なくクロツグミの他は写真にならない一日だったので美しい大阪城公園の景色を楽しんだ。 美しい新緑の季節の大阪城 2015.4.22.撮影 美しい新緑の季節の大阪城 2015.4.22.撮影 美しい新緑の季節の大阪城 201... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 22:14
美しい嵯峨野広沢池周辺の菜の花と蓮華畑の風景・・・野に飛ぶ蝶と畑の野鳥たち
今まで何度も紹介してきたが、嵯峨野広沢池周辺は四季折々非常に美しい変化を見せてくれる環境保全地区である。この時期は田植え前の休耕田に広がる蓮華畑や菜の花畑が愛宕山周辺の山々の景色と調和し非常に美しい彩を見せる。野鳥では池の葦原にヒクイナが姿を見せ、田畑にはカワラヒワ、ケリなどが見られる。一定の時刻になると上空にミサゴが飛ぶ姿も見ることが出来る。そして蓮華畑にはこの草を食草とするモンキチョウが数多く飛んでいる。また、最近はあまりみられなくなったキャベツ畑に飛ぶモンシロチョウの姿を観察することも出来... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/20 01:00
美しい鴨川(賀茂川)の自然・・・出町橋付近の桜の珍種「兼六園桜」と野鳥たち
鴨川の出町橋西南に金沢の兼六園にある菊桜の一種で天然記念物に指定されている花弁が350枚もある珍しい桜の品種が3本植えられている。毎年4月20日頃が見ごろとなる遅咲き桜である。そろそろ満開に近いかと見に出かけた。八重咲品種が満開を迎えているがこの「兼六園桜」は7分咲きだった。比叡山や大文字山が絶景になる出町付近は賀茂川と高野川が合流してここから下流は鴨川となる。土曜日なので多くの若者が付近に花見の集いを持っていた。大勢の人目から離れた賀茂川の中州では、セイヨウカラシナの花にとまってノビタキが昨日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/19 01:00
賀茂川の自然・・・セイヨウカラシナの咲くころ(イカルチドリ・ホオアカ・ノビタキ・ハクセキレイ他)
賀茂川にセイヨウカラシナの花が咲くころ、渡りのノビタキがやってくる。また、花にはこの時期になるとアゲハチョウ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ツマキチョウが飛ぶ。珍しい所ではホオアカが姿を見せていた。越冬したヒオドシチョウは芽吹いたエノキに産卵場所を探している。中洲のハクセキレイやセグロセキレイは巣作りの材料を探したり餌を捕っている。ハクセキレイの早い雛はもう大きくなっていた。毎年子育てをする西賀茂の砂礫のある中洲にはイカルチドリの子供たちが親に守られてこちらも育っていた。美しい賀茂川の自然は見て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 22:20
野鳥観察・・・賀茂川に戻ってきたツバメ
春になりツバメガ群れで戻ってきた。賀茂川の水面を低空飛行してしきりに虫を捕えている。非常に速いスピードで飛ぶので普段は飛翔シーンなど撮れるものでないが、今日は少し緩やかに群れで賀茂川の水面を行き来していた。いくつか撮るうちに一つは小さな虫を捕えているのがわかる。ネットに蝶を納めるが如くファインダーの中に連写でなく鳥も捉えることが出来るようになってきた。 賀茂川の半木の道は紅枝垂桜が満開となった。その付近の川面にツバメの群れが帰って来た。集団で往復しながら水面近くに飛ぶ虫をキャッチしている。その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 01:00
花だより・・・満開になった京都府立植物園の大枝垂桜ほか
京都府立植物園の大枝垂桜が3月30日に満開となった。ソメイヨシノはもう二三日で満開になるだろう。コブシが満開、イチリンソウ、ニリンソウも咲いている。ハナノキは終盤に移りユキヤナギも満開である。 京都府立植物園の温室付近に咲くチューリップとソメイヨシノ 2015.3.30.撮影 府立植物園の満開になった大枝垂桜 2015.3.30.撮影 府立植物園の大枝垂桜 2015.3.30.撮影 府立植物園の満開になった寒緋桜 2015.3.30.撮影 府立植物園の桜 2015.3.30.撮影 府... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/31 05:00
野鳥観察・・・年末から淀川河川敷で繰り広げられているコミミズクの飛行ショー
昨年の12月末から淀川河川敷で繰り広げられているコミミズクの飛行ショーは多くの野鳥観察者を虜にしている。連日観察に出かける人も多い。私もこの日を含め3度出掛けて観察した。彼岸を過ぎて4時前後と言ってもすっかり明るくなりコミミズクがカヤネズミを捕獲するために飛び回ってとまるとその瞳孔は1-2月の時と違いすっかり絞られている。この日も複数が飛び回り縄張り争いのバトルをしたり、先にネズミを捕えていたチョウゲンボウともバトルした。また獲物を捕らえたためかトビにも追いかけられたりする光景が見られた。カヤネ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/29 05:00
花鳥の風景・・・植物園のカワセミのいる風景
植物園に春が駆け足で訪れている。カワセミのペアーが出ているので撮影した。また、そろそろ山に帰りそうなルリビタキを植物園と修学院で追ってみた。植物園のサンシュユと比叡山の景色等も美しい。 植物園のサンシュユの花と比叡山の景色 2015.3.23.撮影 植物園の半木池付近の早咲き枝垂桜 2015.3.23.撮影 植物園琵琶湖池付近のネコヤナギとユキヤナギ 2015.3.23.撮影 植物園半木池付近のカワズザクラ 2015.3.23.撮影 植物園半木池のカワセミ 2015.3.23.撮影 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/24 21:34
宝ケ池公園の春(ミソサザイとアカゲラ)
宝ケ池公園も20日になると気温が20度近くなり一気に春めいてきた。野鳥の森の水場にはミソサザイが飛び楢枯れの林にはまだアカゲラもいる。陽だまりにはテングチョウが飛び交いルリタテハも縄張り争いをしていた。オオセイボウに寄生されたスズバチの立派な巣からどんな蜂が飛び出すだろう。梅やサンシュユ、トサミズキの花が美しく咲いている。非常に長閑な春の宝ケ池公園である。 水ぬるむチャートの見れる岩倉川 2015.3.20.撮影 トサミズキの花 2015.3.20.撮影 トサミズキの花 2015.3.20... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/20 19:50
自然観察・・・岩倉権土池の春
厚着をすると汗がにじむようになった早春の晴天に岩倉の権土池に出向いてみた。権土池にはホシハジロの群れが食事中で潜水を繰り返している。梅の木ではまだ下手だがウグイスが初鳴きを聞かせてくれた。林間には時折カケスが飛び交い独特の声を上げる。一時はよくキクイタダキが姿を見せたクズの絡まる杉やヒノキの梢には今年は鳥の姿がない。初夏にはサンコウチョウやキバシリ、キビタキなどが姿を見せるヒノキ林もエナガ、シジュウカラ、コゲラの姿は見るものの静かだった。池の近くの杣道には小川に沿ってミソサザイが飛び交い今年初の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/16 22:06
京都御苑のこの時期の花と鳥
3月12日に京都御苑に美しい紅馬酔木が咲いていた。また野鳥としてアトリ、シロハラ、トラツグミ、ビンズイ、マヒワ、ミヤマホオジロの姿も見ることが出来た。 京都御苑に咲く紅馬酔木 2015.3.12.撮影 京都御苑に咲く紅馬酔木 2015.3.12.撮影 京都御苑に咲く紅馬酔木 2015.3.12.撮影 京都御苑のアトリ 2015.3.12.撮影 京都御苑のアトリ 2015.3.12.撮影 京都御苑のシロハラ 2015.3.12.撮影 京都御苑のトラツグミ 2015.3.12.撮影 ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/14 22:43
府立植物園花だより・・・サンシュユ、トキワイカリソウ、寒桜が咲き始めました
府立植物園の花は今、梅の花が見ごろになった以外はあまり花がありません。サンシュユ、トキワイカリソウ、寒桜は見ごろです。野鳥たちもイカル、ツグミ、ヒヨドリ、アオジ、ジョウビタキ、シロハラのような鳥ばかりなのでカワセミの撮影で楽しんでみました。 府立植物園のサンシュユの花 2015.3.11.撮影 府立植物園のトキワイカリソウ 2015.3.11.撮影 府立植物園の寒桜 2015.3.11.撮影 府立植物園のカワセミ 2015.3.11.撮影 小エビを捕えたカワセミ 2015.3.11.撮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 22:35
花だより・・・見ごろを迎えている城南宮の枝垂梅
早春の梅の花というと城南宮の枝垂梅が京のそれを代表すると言っても過言ではないだろう。城南宮の神苑にある平安の庭に春の山が設けられていて苔むした小丘一面に枝垂梅が時期になると開花する。これを見ないと私は春が迎えられないくらい魅力ある花となっている。寒風が吹き荒れる今日、満開となったそれを見に出かけた。 城南宮神苑の春の山に咲いた枝垂梅 2015.3.10.撮影 城南宮春の山に咲く枝垂梅 2015.3.10.撮影 城南宮春の山に咲く枝垂梅 2015.3.10.撮影 城南宮春の山に咲く枝垂梅 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 21:22
花鳥散歩・・・府立植物園、京都御苑、同志社、尼崎農業公園の梅の花景色
府立植物園、京都御苑、同志社、尼崎農業公園の梅の花景色を追いながらこの季節の花と鳥を探してみた。 花時期を迎えた府立植物園のクロッカス 2015.3.5.撮影 花時期を迎えた府立植物園のクロッカス 2015.3.5.撮影 花時期を迎えている府立植物園のスノードロップ 2015.3.5.撮影 これからが花時期となる早咲きの椿 2015.3.5.撮影 花時期を迎えた梅の花 2015.3.5.撮影 花時期を迎えた梅の花 2015.3.5.撮影 花時期を迎えた梅の花 2015.3.5.撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 17:17
野鳥観察・・・色変化の多いツグミ
普通に冬鳥として見られるツグミだがよく見てみると色の変化が多いことに気付く。5日に植物園で観察しても普通のツグミとは色が少し違っている2タイプが見られた。去年の12月に見た淡色型まではいかないがツグミがいると何か変化がないか確かめたくなる。 ミミズを見つけて食べようとしている通常のツグミ 2015.3.5.府立植物園にて撮影 枝止まりの普通のツグミ 2015.3.5.府立植物園にて撮影 少しマダラの目立つ色変化が見られるツグミ 2015.3.5.府立植物園にて撮影 少しマダラが多く目の周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/08 05:00
花だより・・・世界遺産二条城の梅
世界遺産二条城を閉門間近の16:00に入園して人の少ない美しい二ノ丸庭園、本丸庭園と梅林、清流園を撮影してみた。二条城の紹介は何度も行っているので説明は省略する。 美しい二条城二ノ丸御殿の唐門 2015.3.2.撮影 内側から見る唐門 2015.3.2.撮影 二ノ丸御殿入口 2015.3.2.撮影 特別名勝二ノ丸庭園 2015.3.2.撮影 二ノ丸御殿 2015.3.2.撮影 二ノ丸御殿 2015.3.2.撮影 特別名勝二ノ丸庭園 2015.3.2.撮影 特別名勝二ノ丸庭園 20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 05:00
花だより・・・梅宮大社の梅の花
梅宮大社の創祀は奈良時代で平安時代前期の嵯峨天皇皇后橘嘉智子(檀林皇后)が現在地に遷座したと伝える。安産と酒造の神として信仰されており名前の通り境内は梅の花の美しいことで知られている。梅とツツジの花時期に訪れる人が多いが今年の梅の様子を見に出かけてみた。 梅宮大社大鳥居 2015.3.2.撮影 外壁の紅白梅 2015.3.2.撮影 楼門 2015.3.2.撮影 楼門 2015.3.2.撮影 神苑の入り口門 2015.3.2.撮影 社務所横の大椿 2015.3.2.撮影 神苑の梅 2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/06 05:00
花と野鳥・・・亀山公園の花と野鳥の景色
亀山公園に梅の花と野鳥を観察に出向いた。馬酔木の花にメジロが数十羽群れていた。またカケス、ソウシチョウも普段通り見ることが出来た。梅の花と野鳥たちの様子を撮影してみた。 亀山公園のウグイス 2015.3.2.撮影 亀山公園のカケス 2015.3.2.撮影 亀山公園のソウシチョウ 2015.3.2.撮影 亀山公園の馬酔木の花に群れるメジロ 2015.3.2.撮影 亀山公園の東屋と紅梅 2015.3.2.撮影 亀山公園の紅マンサク 2015.3.2.撮影 亀山公園の紅マンサク 2015... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/05 05:00
花だより・・・尼崎農業公園の紅白梅とメジロ
尼崎農業公園の紅白梅が見ごろになってきた。梅の花にメジロがたくさん群れている。梅にウグイス、梅にメジロの組み合わせは実によく似合う。 農業公園の紅白梅 2015.2.22.撮影 農業公園の紅白梅 2015.2.22.撮影 農業公園の紅白梅 2015.2.22.撮影 農業公園の紅白梅 2015.2.22.撮影 紅梅とメジロ 2015.2.22.撮影 白梅とメジロ 2015.2.22.撮影 白梅とメジロ 2015.2.22.撮影 白梅とメジロ 2015.2.22.撮影 白梅とメジロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 10:06
野鳥観察・・・ギンムクドリとオオアカハラ
芦屋へ出かける用事があったので途中ギンムクドリとオオアカハラの観察に出向いてみた。ムクドリに混じるギンムクドリはひときわ美しい。オオアカハラはシロハラと共生していたが鳴き声はシロハラより少し大きいようだ。シロハラは自分のテリトリーからオオアカハラを追い払おうとする行動が目立った。 ギンムクドリ 2015.2.22.撮影 ギンムクドリ 2015.2.22.撮影 ギンムクドリ 2015.2.22.撮影 ギンムクドリ 2015.2.22.撮影 ギンムクドリ 2015.2.22.撮影 ギンム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 22:48
京都の自然・・・春の輝きを見せ始めた深泥池と宝ケ池
今日は久しぶりに好天に恵まれ暖かかった。深泥池と宝ケ池の野鳥を中心とした自然観察に出向いたが、深泥池ではシジュウカラの姿以外何も見ることが出来なかった。時折鹿の鳴き声が「食べるものがないと」呻くように寂しく林の中に響き渡る。ここの林の下草は笹も含めて鹿やカシノナガキクイムシによる害で皆無になっている。しかし遠目から山肌を眺めると春の陽が草木をよみがえらせるような輝きを見せていた。一方宝ケ池公園も鳥の声がしない静寂に朝方は覆われていたが、時折カケス、コゲラ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/21 23:28
野鳥観察・・・湖北野鳥センター近くの山本山に訪れているオオワシ
湖北野鳥センター近くの山本山に今冬もオオワシが訪れている。100m以上距離のある山の中腹にとまっているので600〜800mmのレンズがないとなかなか撮影できるものではないが、観察目的で撮影してみた。シャープには撮れないがその様子をご紹介する。この日はなかなか飛ばず昼過ぎに一度飛び立ち餌を捕らずにすぐ舞い戻ってきた。飛ぶ姿を見れてラッキーだった。同じ山上にノスリが4羽、トビと供に飛んでいた。 湖北みずどりステーションから眺める伊吹山の景色 2015.2.16.撮影 湖北みずどりステーションから... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/19 05:00
美しい湖北の風景・・・湖北柳島の水鳥と残照の風景
琵琶湖の湖北野鳥センター前にある柳島はオオヒシクイなどの水鳥が群れ野鳥の観察スポットになっている。この日はオオヒシクイ、オオバン、マガモ、カイツブリ、ホオジロなどを観察できた。非常に天気が良かったので夕刻には美しい残照の景色を見ることもできた。 美しい琵琶湖湖北野鳥センター前にある柳島周辺の景色 2015.2.16.撮影 美しい琵琶湖湖北野鳥センター前にある柳島周辺の景色 2015.2.16.撮影 美しい琵琶湖湖北野鳥センター前にある柳島周辺の景色 2015.2.16.撮影 美しい琵琶湖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 05:00
野鳥観察・・・再びクロジとソウシチョウ等の姿を求めて
7日の日に訪れてから一週間ぶりに再びクロジやソウシチョウのいる公園へ出かけた。ウソ等ほかの野鳥の観察が目的だったがまだ目当てのウソはほかの人の目撃談だけで天候の性もあり観察できなかった。今日観察できた鳥はアオジ、アオゲラ、アトリ、イカル、シロハラ、トラツグミ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ソウシチョウ、クロジだった。ソウシチョウは20羽以上いるようで藪の中で囀りペアーが寄り添う姿も観察できた。人が少なかったこともありソウシチョウやクロジを3mの距離で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/17 05:00
花だより・・・京都府立植物園の花と鳥
朝方はうっすら雪化粧だった植物園も昼ごろには暖かい春の日差しが満ちていた。2月14日の京都府立植物園の自然観察をご紹介する。福寿草やミスミソウも咲き始めた。この時期に咲くマンサクの花も見ごろとなった。相変わらずミヤマホオジロは餌が豊富なので居ついている。 半木池のカワセミ♂ 2015.2.14.撮影 半木池のカワセミ♂ 2015.2.14.撮影 半木池のカワセミ♂ 2015.2.14.撮影 半木池のカワセミ♂ 2015.2.14.撮影 半木池のカワセミ♂ 2015.2.14.撮影 コ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 05:00
野鳥観察・・・京都府立植物園のミヤマホオジロ
今シーズン一の寒波と言われた9日には小雪舞う植物園の桜園にミヤマホオジロの集団がイネ科の実を食べにさかんに飛びまわっていた。時には蘇鉄の寒よけの菰わらに残る米まで食べにくることもあった。16時を回ると寒さで来園者も少なくなり、そばに近寄っても逃げないで餌を求めていた。今年の京都はどこに行ってもミヤマホオジロの姿をよく見かける。 ミヤマホオジロの♂ 2015.2.9.撮影 ミヤマホオジロの♂ 2015.2.9.撮影 ミヤマホオジロの♂ 2015.2.9.撮影 ミヤマホオジロの♀ 2015.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 05:00
野鳥観察・・・京都西山山系のクロジなどの野鳥
宇治の大吉山にはクロジが定着しているが他では岩倉や植物園等にも来ることがあってもなかなかいつも見れる鳥ではないようだ。飛んでいると姿を見せた時以上に黒く見える。クロジ、カケス、ルリビタキを散策で撮影できたので紹介する。 クロジの♂ 2015.2.7.撮影 クロジの♂ 2015.2.7.撮影 クロジの♂とアトリ 2015.2.7.撮影 クロジの♂ 2015.2.7.撮影 ルリビタキの♂ 2015.2.7.撮影 ルリビタキの♀ 2015.2.7.撮影 カケス。臆病なのか一瞬しか姿を見せ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/14 05:00
野鳥観察・・・特定外来生物に指定されている美しいソウシチョウ
「日本の 侵略的外来種ワースト100」に選定されている美しい野鳥のソウシチョウは各地に旺盛な生命力で生息数を増やしている。とはいえ、探すとなかなかお目にかかれないのも現実です。京都の西山山系でその美しい姿を観察できたので紹介します。駆除対象の野鳥ですが、姿・鳴き声ともに美しいので複雑ですね。 ソウシチョウ(相思鳥) 2015.2.7.撮影 ソウシチョウ(相思鳥) 2015.2.7.撮影 ソウシチョウ(相思鳥) 2015.2.7.撮影 ソウシチョウ(相思鳥) 2015.2.7.撮影 ソウ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/13 05:00
野鳥観察・・・アオジの飛翔
アオジが餌付けの台木に群れていた。餌台の付近で飛翔を繰り返していたので撮影してみた。 アオジ♂ 2015.2.7.撮影 アオジ♂とアトリの餌場争奪 2015.2.7.撮影 餌場に飛び上るアオジの♂ 2015.2.7.撮影 餌場に飛び上るアオジの♂ 2015.2.7.撮影 餌場に飛び上るアオジの♂ 2015.2.7.撮影 アオジの飛翔 2015.2.7.撮影 餌場に飛び上るアオジの♂ 2015.2.7.撮影 アオジの♀ 2015.2.7.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 05:00
野鳥観察・・・嵐山でドングリを食べに下りてきたアオバト
嵐山散策の途中、アオバトが公園のドングリを食べに下りてきた。大きいドングリを丸ごと飲み込む。よほど美味しいのかドングリを求め続け2mの距離でも逃げなかった。用心深い野鳥なのにこんなに接近させてくれたのは珍しい。 ドングリ(アラカシの実)を食べに来たアオバト 2015.2.7.撮影 ドングリ(アラカシの実)を食べに来たアオバト 2015.2.7.撮影 ドングリ(アラカシの実)を食べに来たアオバト。ドングリを丸ごと飲み込む。 2015.2.7.撮影 ドングリ(アラカシの実)を食べに来たアオバ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/11 05:00
野鳥観察・・・府立植物園のジョウビタキ(梅の花とジョウビタキ)
植物園の梅林とアジサイ園をジョウビタキの♂が自分のテリトリーにして居ついている。地面に下りて採餌する為枝にとまるのだが時折咲きかけた梅の木にとまってくれることがある。なかなかチャンスは少ないが鳥の影が少なかったこの日はそれを狙って楽しんでみた。 紫陽花の枝にとまるジョウビタキの♂ 2015.2.5.撮影 紫陽花の枝にとまるジョウビタキの♂ 2015.2.5.撮影 梅林の梅の枝にとまるジョウビタキの♂ 2015.2.5.撮影 梅林の梅の枝にとまるジョウビタキの♂ 2015.2.5.撮影 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/10 05:00
野鳥観察・・・鴨川のハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、オナガガモ、ユリカモメ
鴨川に飛来している鴨とユリカモメを荒神橋付近等で観察した。 観察地付近の鴨川 2015.2.4.撮影 観察地付近の鴨川から見る比叡山 2015.2.4.撮影 ハシビロガモ♂ 2015.2.4.撮影 ハシビロガモ♂ 2015.2.4.撮影 ハシビロガモ♂ 2015.2.4.撮影 コガモ♂の羽繕い 2015.2.4.撮影 コガモ♂♀ 2015.2.4.撮影 キンクロハジロ♂ 2015.2.4.撮影 出町付近のオナガガモ 2015.2.4.撮影 オナガガモ♂♀ 2015.2.4.撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/09 05:00
野鳥観察・・・鴨川のイソシギ
ハシビロガモ、キンクロハジロ、コガモが泳ぐ荒神橋付近の鴨川にイソシギが飛来して餌を探していた。その様子をご紹介する。飛翔写真は少しピンボケだった。 鴨川で餌を探すイソシギ 2015.2.4.撮影 鴨川で餌を探すイソシギ 2015.2.4.撮影 鴨川で餌を探すイソシギ 2015.2.4.撮影 鴨川で餌を探すイソシギ。ハクセキレイと喧嘩もせずすれ違う。 2015.2.4.撮影 鴨川で餌を探すイソシギ 2015.2.4.撮影 鴨川で餌を探すイソシギ 2015.2.4.撮影 飛び立つイソシ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/08 05:00
野鳥観察・・・鴨川のカワアイサ
丸太町北の鴨川に珍しくカワアイサの♂♀が訪れていた。今まで♀が何羽か訪れたのを見たことがあるがペアーで泳いでいるのを見たのは初めてだった。宇治川ではよく見かけるが鴨川にはなかなか飛来しない。餌を求めて潜るのは川鵜より頻繁で息継ぎも長い。まともな姿をなかなか現さないので撮影しにくい鳥だ。 鴨川のカワアイサ♂ 2015.2.4.撮影 鴨川のカワアイサ♀ 2015.2.4.撮影 鴨川に餌を求めるカワアイサのペアー 2015.2.4.撮影 鴨川に餌を求めるカワアイサのペアー 2015.2.4.撮... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/07 05:00
野鳥観察・・・京都御苑の野鳥(2月4日)
2015年2月4日に京都御苑の苑内を散策して出会った野鳥をご紹介する。 水たまりでのアトリの集団吸水 2015.2.4.撮影 笹にとまるシジュウカラ 2015.2.4.撮影 人馴れしたツグミ 2015.2.4.撮影 トビの採餌 2015.2.4.撮影 御所の樹下に多いトラツグミ 2015.2.4.撮影 御所名物のビンズイ 2015.2.4.撮影 ようやく訪れたマヒワ 2015.2.4.撮影 ミヤマホオジロの♂ 2015.2.4.撮影 ミヤマホオジロの♀ 2015.2.4.撮影 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/06 05:00
野鳥観察・・・京都御苑のルリビタキやキクイタダキ他
京都御苑の周囲を歩くといろいろな野鳥たちに出会う。この日はルリビタキとキクイタダキを探した。ルリビタキは何時ものユキヤナギに餌を探していてくれた。日本で一番小さい野鳥と言われるキクイタダキはエナガの集団に混じって針葉樹で餌を探していた。ただこちらはほとんど中にもぐって姿を現さない。飛び立つ時にちょっと姿を見せる程度だった。 京都御苑のルリビタキ 2015.1.29.撮影 京都御苑のルリビタキ 2015.1.29.撮影 京都御苑のルリビタキ 2015.1.29.撮影 京都御苑のルリビタキ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/01 05:00
野鳥観察・・・京都御苑九条邸跡池のマガモ
京都御苑にある九条邸跡池にマガモが数多く飛来していた。時折集団で陸に上がり枯葉の中に何か餌を求めているようだが何を探しているのだろうか。 藤棚のある九条邸跡池と拾翠亭。 2015.1.29.撮影 拾翠亭。夏にはここの百日紅の花が美しい。 15.1.29.撮影 九条邸跡池に数多く飛来しているマガモ 2015.1.29.撮影 橋げた越しに見るマガモの群れ 2015.1.29.撮影 陸に上がるマガモの群れ 2015.1.29.撮影 陸に上がったマガモの群れ 2015.1.29.撮影 陸に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 05:00
夙川(しゅくがわ)香櫨浜(こうろはま)のユリカモメと冬景色
夙川の香櫨浜にユリカモメを見に行った。潮の加減で干潟が少なかったがユリカモメが砂浜に数多く群れていた。砂浜に堆積した落ち葉を老人が一人ボランティアで清掃されている。大変な作業だと思うが清掃して積み上げられた落ち葉を市がすぐに除去しないとまた元の木阿弥になりそうで気がかりだった。干潟のユリカモメは夕刻一斉に飛び立つと残照に映えてすばらしい光景を見せてくれる。 夙川香櫨浜のユリカモメ 2015.1.19.撮影 夙川香櫨浜のユリカモメ 2015.1.19.撮影 夙川香櫨浜のユリカモメ 2015.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 17:01
野鳥観察・・・宝ケ池畔の柿を食べるメジロと丘陵尾根のアカゲラ
宝ケ池の山の柿が鳥たちに食べつくされたので、池のほとりに残っている熟した渋柿がこれからのメジロの餌場になってきた。今日は弱雨の為鳥たちの活動が鈍くメジロ、アカゲラ、イカル、アオジ、シロハラ、エナガ、ジョウビタキ、カケス、オシドリ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウの姿しか見れなかった。 柿を食べに来たメジロ 2015.1.23.撮影 柿を食べに来たメジロ 2015.1.23.撮影 柿を食べに来たメジロ 2015.1.23.撮影 柿を食べに来たメジロ 2015.1.23.撮影 柿を食べ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 20:20
自然観察・・・嵯峨野広沢池の野鳥たち
今日(2015年1月21日)は広沢池へクイナとヒクイナを観察に出かけた。水抜きされた池にはカワウやアオサギ、ダイサギ、コサギ、セキレイ、ケリが餌を求めている。そこへ上空にミサゴが現われるとそれらの鳥は敏感に反応して一斉に飛び立つ。葦原の沼地にはクイナ、ヒクイナが餌を求めて臆病そうに歩き回る。チョウセンイタチがそれらを狙うが隠れるところが多いのでニアミスにしかならない。葦原にはウグイス、ホオジロ、モズ、シジュウカラ、ヒヨドリが餌を探している。畑地ではツグミがこれも餌を探す。美しい池の周りはいつもな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 21:47
野鳥観察・・・今日の植物園(2015年1月20日)
弱雨が午前中降り午後に少し天気回復したので植物園の野鳥を観察する。今日出会えた鳥たちはミソサザイ、ベニマシコ、トラツグミ、シメ、イカル、アオジ、シロハラ、キセキレイ、セグロセキレイ、ジョウビタキ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワ、ヒヨドリ、ツグミだった。シロハラが大きなミミズを食べるのも面白い。ミソサザイはねぐらの切り株を中心に活動していた。ベニマシコは相変わらずつがいで行動している。餌がなくなるまで滞留しているのだろう。今年あまり見かけないシメが姿を現すようになった。 餌を食べるア... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/20 17:13
野鳥観察・・・府立植物園のベニマシコ他冬の鳥(2015年1月18日)
今日(1月18日)に府立植物園で観察したベニマシコ他冬の野鳥をご紹介する。アオゲラとミヤマホオジロは目撃のみで撮影はできなかった。 ベニマシコ♂ 2015.1.18.撮影 ベニマシコ♂ 2015.1.18.撮影 ベニマシコ♀ 2015.1.18.撮影 ベニマシコ♀ 2015.1.18.撮影 アオジ♂ 2015.1.18.撮影 アトリ 2015.1.18.撮影 イカル 2015.1.18.撮影 カワセミ 2015.1.18.撮影 カワラヒワ 2015.1.18.撮影 キセキレイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 20:16
野鳥観察・・・岩倉のミヤマホオジロ
一昨日、宝ケ池でキクイタダキを見たので岩倉にも出ていないか確認に出向いた。しかし、ここにはまだ出ていない。ミヤマホオジロが6羽ほど出ていた。そのほか確認できた野鳥はジョウビタキ、ルリビタキ、カケス、トラツグミ、アオバト、アオジ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、メジロだった。岩倉のミヤマホオジロの写真をご紹介する。 岩倉のミヤマホオジロ 2015.1.16.撮影 岩倉のミヤマホオジロ 2015.1.16.撮影 岩倉のミヤマホオジロ 2015.1.16.撮影 岩倉のミヤマホオジロ 2015.1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/16 12:45
野鳥観察・・・2015年1月14日に宝ケ池公園で見た野鳥
今日(1月14日)、そろそろ宝ケ池にウソが入っていないか見に行った。結果として6羽くらいの♂♀のウソが餌を食べに来ているのを観察できた。しかし、餌を食べに来ているところは暗いので写真が撮りづらかった。カケスは5羽ほど見るが写真にはなかなか収められない。嘴の欠けたカケスは用心深くないのか、5mほどのところに姿を見せてくれた。また、キクイタダキを今年初めて観察し、アカゲラ、アオゲラの姿も見たがそれらは逆光で証拠写真しか撮れなかった。今日観察できたのはこのウソ♂♀、カケスをはじめキクイタダキ、アカゲラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/14 21:40
野鳥観察・・・京都府立植物園のベニマシコ他
正月休み明けから京都府立植物園にベニマシコが来ている。ペアーで行動し樹上高く休んでいるかと思えば餌を食べにブッシュに下りてくる。1月10日と13日(今日)に観察した野鳥たちをご紹介する。 ブッシュに餌を求めるベニマシコ♂ 2015.1.13.撮影 ブッシュに餌を求めるベニマシコ♂ 2015.1.13.撮影 ブッシュに餌を求めるベニマシコ♂ 2015.1.13.撮影 ブッシュに餌を求めるベニマシコ♀ 2015.1.13.撮影 ブッシュに餌を求めるベニマシコ♀ 2015.1.13.撮影 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/13 21:28
野鳥観察・・・京都御苑のイカルの群れ
京都御苑には秋から冬の時期になると幾組かのイカルの集団が訪れることがある。時には何百羽の群れになって行動することがあり、エノキの木の実やモミジの種、松の種をついばみにやってくる。ぱちぱちと音を立てながら実を食べる。これだけの群れが舞い降りているのを見ると圧巻である。水たまりに群れで吸水に来ることもある。ただし、非常に憶病なのでちょっとでも動くものがあったり音がすると一斉に飛び立ってしまう。イカルの集団に出会ったらそっと観察してみるとよい。 モミジの種をついばむイカル 2015.1.10.撮影 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/11 21:48
野鳥観察・・・京都御苑のトラツグミ
平安の昔、顔は猿、胴は狸、足は虎、 尻尾が蛇という怪物「鵺(ぬえ)」が御所でおそれられていました。夜な夜な不気味な声で人々を不安がらせたと言いますが、その正体はトラツグミの声でした。京都御苑の薄暗い木立の下でこの時期この鳥がミミズを食べている姿を観察することが出来ます。御苑散策の折、そっと林の下を覗いてみてください。ツグミより大きめのこの鳥があまり動かないでミミズを探しているのを見ることが出来るでしょう。 京都御苑のトラツグミ 2015.1.10.撮影 京都御苑のトラツグミ 2015.1.1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 23:57
野鳥観察・・・淀川河川敷のコミミズク
2回目のコミミズク観察に出かけた。今日はバトルとネズミを捕えるところが見たいと思って来たが、本来15:30過ぎくらいからでないと飛ばないと言われていたのにこの日は14:00から6羽ほどが飛びだした。観衆の前で大サービスの飛翔ショーが始まりネズミを捕えたりバトルをしたりで大勢詰めかけている人々を大満足させたと思う。さらには通路や土手にも降りてきて間近にその姿を見て楽しむことも出来た。ネズミを捕えるシーンや少しピンボケだがバトルのシーン等、今日観察したコミミズクのさまざまな表情を紹介したい。 淀川... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/09 21:59
自然観察・・・府立植物園の冬の午後
正月空けて初めて植物園へ出かけた。午前中は時雨れていたので午後より行ってみる。「植物園は100年の計で自然の森を形成しているので環境を大事にせねばならない。」と、植物園の講演で力説されているのを聞いたが、今日行ってみて驚いた。新しい遊歩道を作る目的で工事されていて生態園の自然環境が大きく損ねられている。通路になるところの古木が無残に伐採され、野鳥たちの水飲み場となる小川沿いの灌木もかられていた。野鳥たちは隠れる場所を失いこの小川に来ることが難しくなる。また、蝶などの発生していた食樹もなくなってし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 22:07
野鳥観察・・・淀川のコミミズク
年末からなかなか時間が取れず出かけられなかったが、今日初めて淀川へ出向きコミミズクを観察できた。夕方にカヤネズミ等を狙って飛翔するコミミズクを撮影することが出来た。コミミズクの飛翔はなかなか見ごたえがある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/07 22:01
宝ケ池の自然・・・雪後に餌を求めるメジロやエナガたち
残雪が残る宝ケ池は鳥たち生き物にとっては餌が探しにくい環境になる。餌になりそうなものがあるところにそれらは集まっていた。 山に餌がないので道路際のヒイラギナンテンのような棘のある葉まで食べに来た鹿 2015.1.5.撮影 一羽だけ訪れたキンクロハジロ 2015.1.5.撮影 餌を求めてあちこち飛び回るキセキレイ 2015.1.5.撮影 熟れ落ちた渋柿を食べるシロハラ 2015.1.5.撮影 わずかに残る柿を食べるシジュウカラ 2015.1.5.撮影 メジロに混じって熟れ落ちた渋柿を食... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/05 22:02
2015年正月の雪・・・宝ケ池の雪景色
2015年1月2日の朝は美しい雪景色が見られた。しかし、解けるのも早くお昼過ぎにはかなりの雪が樹上から落下した。2日の午後に宝ケ池へ出かけてみたがそこで見た雪景色をご紹介する。 宝ケ池公園から見る雪の比叡山 2015.1.2.撮影 宝ケ池公園から見る雪の国際会館 2015.1.2.撮影 雪の宝ケ池公園(平安騎馬隊のある広場) 2015.1.2.撮影 雪の岩倉川と比叡山 2015.1.2.撮影 宝ケ池と雪の比叡山 2015.1.2.撮影 宝ケ池と雪の比叡山 2015.1.2.撮影 宝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 16:27
今年の振り返り・・・2014年;野鳥たちとの出会い
2014年、今年も野鳥観察でいろいろな出会いがあった。時として彼らは思いがけない光景を見せてくれる。 アオゲラ植物園(ハナミズキの残り実を食べに来ていた) 2014.12.14.撮影 アオサギ賀茂川(何とも奇妙な羽広げのスタイルだった) 2014.9.29.撮影 アオジ植物園(わずか1mの距離で怖がらず水浴びしてくれた) 2014.12.14.撮影 アオバズク大沢池 2014.6.20.撮影 アオバト大阪城公園 2014.5.10.撮影 アカガシラサギ大沢池(大きなブルーギルを捕えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 05:00
野鳥観察・・・植物園の野鳥風景2014.12.26.
京都府立植物園の2014.12.26.の野鳥風景をご紹介する。 アオジの♂;普段は灌木の茂みに隠れたりして餌を探すがこの日はイロハモミジの枝にとまっていた。 2014.12.26.撮影 イカル;半木池に集団で水を飲みに降りた一羽 2014.12.26.撮影 カワセミの飛翔 2014.12.26.撮影 半木池のカワセミ 2014.12.26.撮影 ジョウビタキの♀;ジンジャー園で虫を捕えた 2014.12.26.撮影 ジョウビタキの♀;ジンジャー園で虫を探している 2014.12.26... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 05:00
野鳥観察・・・嵯峨野大沢池と広沢池の冬の野鳥
広沢池と大沢池およびその周辺で観察した冬の野鳥をご紹介する。 アオサギ(広沢池) 2014.12.25.撮影 イカル(大沢池天神島) 2014.12.25.撮影 オオバン(大沢池) 2014.12.25.撮影 オカヨシガモ♂(大沢池) 2014.12.25.撮影 オカヨシガモ♀(大沢池) 2014.12.25.撮影 カイツブリ(大沢池) 2014.12.25.撮影 カワウ(大沢池庭湖石) 2014.12.25.撮影 カワセミ(広沢周辺) 2014.12.25.撮影 クイナ(広沢... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/26 05:00
京都の自然・・・府立植物園の12月下旬に見る冬鳥
京都府立植物園で12月21日と22日に見た野鳥をご紹介する。21日にはベニヒワが入り、22日にはミソザザイも確認されている。 ウンナンロウバイの花。梅林ではこのほかロウバイの花も咲き始めている。 2014.12.21.撮影 アオジの♂ 2014.12.22.撮影 モミジの種を食べにきているアトリの♂ 2014.12.21.撮影 アトリの♀ 2014.12.21.撮影 モミジの種を食べに来ているイカル 2014.12.22.撮影 枯葉にある虫こぶを食べるシジュウカラ 2014.12.2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/22 17:25
京都の冬景色・・・宝ケ池公園の冬の野鳥と自然
初雪の残る宝ケ池公園の野鳥たちを観察した。数を増やしている鹿は冬毛となり10頭姿を見せていた。池には鴛鴦(オシドリ)が10羽ほど入っていて、ほかにマガモ、カルガモ、ホシハジロ、ヨシガモ、カイツブリ、カワウなどを見ることができる。今年になり1羽だけとなったシナガチョウも健在だ。山ではルリビタキが数を増やしていて、ほかにジョウビタキ、アオジ、シロハラ、アトリ、ミヤマホオジロ、メジロ、ヤマガラ、エナガ、シジュウカラ、アオゲラ、カケスなどを見ることが出来る。 宝ケ池と国際会館 2014.12.19.撮... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/21 05:00
京都の冬景色・・・府立植物園に降る雪と野鳥たち
初雪の降る府立植物園に野鳥たちの姿を観察に出かけた。鳥たちの食べる木の実はほとんどなくなり美味しくないと思う山茱萸(サンシュユ)等の赤い実も食べ始めている。 大寒波襲来で府立植物園に降る初雪(大芝生付近のセンダンの木) 2014.12.18.撮影 大寒波襲来で府立植物園に降る初雪(野鳥たちが水浴びする生態園の小川付近) 2014.12.18.撮影 一時的晴れ間の半木池周辺 2014.12.18.撮影 モミジの木に餌を探すメジロ 2014.12.18.撮影 カザンデマリの実を食べに来たメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 05:00
京都の自然・・・続京都府立植物園の野鳥(冬鳥)
府立植物園の冬の野鳥を続けて追ってみた。アオゲラは計ったように1時間おきに柿の実を食べに現れる。また、ねぐらの巣穴には16:30前後に戻ってくる。ハチジョウツグミとツグミの中間型の鳥も柿の実を食べに来ている。アメリカヤマボウシ(ハナミズキ)やイイギリの赤い実はすっかり鳥たちに食べられてしまった。 府立植物園の冬景色(夕日に輝くセンダンの実と比叡山) 2014.12.14.撮影 煙るようなノニレの落葉木とエノキ 2014.12.14.撮影 1時間ごとに柿の実を食べにくるアオゲラ 2014.1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/16 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園のアオゲラ(柿の実等を食べる生態)
京都府立植物園に居ついているアオゲラの生態を追ってみた。11月はエノキの実なども食べていたが、この時期は柿の実やハナミズキに残る赤い実も食べている。エノキの幹の虫なども探して食べているようだ。一日の活動を終えると4時半前後には巣穴のねぐらに戻ってくる。 柿の実を食べにくるアオゲラ 2014.12.14.撮影 柿の実を食べにくるアオゲラ 2014.12.14.撮影 柿の実を食べにくるアオゲラ 2014.12.14.撮影 柿の実を食べにくるアオゲラ 2014.12.14.撮影 柿の実を食べ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/15 08:15
自然観察・・・府立植物園の冬鳥
今年の植物園は野鳥の姿があまりまだ見られない。アオゲラだけはずっと居ついている。毎年多いルリビタキも数が少ないようだ。これから入場者が少なくなる時期なので冬鳥の姿が多くなるかもしれない。 植物園の柿の実を食べに来ているアオゲラ。柿の木の枝が混みすぎていて姿をしかっりとらえられない。 2014.12.13.撮影 植物園の柿の実を食べに来ているアオゲラ。 2014.12.13.撮影 エノキの実を食べに来ているイカル。人がいないと午前中は50羽くらいエノキの木の下で落ちた実をついばんでいる。 2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/14 05:00
京都の自然・・・紅葉がまだ少し残る初冬の京都御苑の自然と景色
12月も2週目に入るとほとんど紅葉は散落ち葉となる。空気も冷たくなって本格的冬の到来を告げる。初冬の京都御苑を歩いてみた。 京都迎賓館前の残り紅葉 2014.12.11.撮影 大宮御所・仙洞御所の上を飛ぶ飛行船 2014.12.11.撮影 ハクセキレイ 2014.12.11.撮影 イロハモミジの黄葉と吹き寄せ 2014.12.11.撮影 吹き寄せの中のハシブトガラス 2014.12.11.撮影 近衛池の残り紅葉 2014.12.11.撮影 近衛池に写る鏡面紅葉 2014.12.11... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 05:00
京都紅葉紹介・・・晩秋の京都御苑
12月に入ると京都のほとんどの紅葉名所がそのシーズンを終えた。京都御苑も同じだが場所によってはまだ少し紅葉の残るところがある。晩秋の京都御苑を歩いてみた。 賀茂川荒神橋のセンダンのある風景 2014.12.2.撮影 京都御苑晩秋の紅葉 2014.12.2.撮影 京都御苑晩秋の黄葉 2014.12.2.撮影 京都御苑凝華洞の大イチョウ 2014.12.2.撮影 イロハモミジ黄葉の吹き寄せ 2014.12.2.撮影 イロハモミジノ(御所紅葉)の紅葉 2014.12.2.撮影 九条邸跡の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 10:16
京都の自然観察・・・時雨時の宝ケ池公園
冬場京都は晴れていても時雨が降ることが多い。この日も晴天だったが午後に出かけた宝ケ池公園は山際なので時雨となった。時雨の中、宝ケ池に1羽のホシハジロの♀が泳いでいた。また、野鳥の森の柿の木にアオゲラがその実を食べにやってきた。アオゲラが去るとコゲラも訪れる。別の森では柿の木に来ているメジロの群れを追ってハイタカも現れる。静かな宝ケ池の山だが運が良いと一瞬だがこういう出会いもある。時雨は虹を呼び国際会館や公園から見る比叡の山に美しいアーチも見せてくれた。 宝ケ池国際会館に架かる虹 2014.12... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/10 05:00
京都紹介・・・冬景色となった賀茂川と野鳥たち
12月に入って寒波が押し寄せた途端すっかり賀茂川は冬の装いとなった。美しかった紅葉も今は落ち葉の堆積となっている。賀茂川の冬の野鳥たちが川辺に観察できる。 上賀茂橋から御薗橋方面を眺める賀茂川の景色 2014.12.7.撮影 西賀茂橋付近から御薗橋方向を眺める景色 2014.12.7.撮影 西賀茂橋と賀茂川上流の景色 2014.12.7.撮影 賀茂川東岸ののオニグルミの木と上賀茂橋を眺める景色 2014.12.7.撮影 北山橋下流の大エノキと北大路橋方向を眺める景色 2014.12.7... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 05:00
野鳥観察・・・紅葉の広沢池に飛ぶ鳥たち(ミサゴ・カイツブリ・ケリ・ホシゴイ他)
紅葉の美しい広沢池に飛ぶ野鳥観察に出かけた。上空にはミサゴが魚を捕えに現れたり、オオタカも飛ぶ。池ではホシゴイ、ケリ、カワウ、アオサギが飛び、カイツブリも池面を翔けていた。 広沢池遍照寺山の紅葉 2014.11.22.撮影 広沢池弁天島の紅葉 2014.11.22.撮影 紅葉の美しい広沢池に飛来しているホシハジロ、キンクロハジロ等の鴨たち 2014.11.22.撮影 紅葉の美しい広沢池に飛ぶカワウ 2014.11.22.撮影 紅葉の美しい広沢池に飛ぶケリ 2014.11.22.撮影 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 05:00
野鳥観察・・・宝ケ池の黄葉に映える鴛鴦(オシドリ)
今年も宝ケ池に鴛鴦が訪れている。まだ数は多くない。黄葉が盛りの宝ケ池に鴛鴦の美しい姿が映えていた。 宝ケ池の黄葉に映える鴛鴦 2014.11.21.撮影 宝ケ池の黄葉に映える鴛鴦 2014.11.21.撮影 宝ケ池の黄葉に映える鴛鴦 2014.11.21.撮影 宝ケ池の黄葉に映える鴛鴦 2014.11.21.撮影 宝ケ池の黄葉に映える鴛鴦 2014.11.21.撮影 宝ケ池の黄葉に映える鴛鴦 2014.11.21.撮影 宝ケ池の黄葉に映える鴛鴦 2014.11.21.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 23:12
京都の自然・・・広沢池の虹とミサゴ・コサギ
時雨交じりの好天の昼下がり、広沢の池へミサゴの観察に出かけた。ミサゴが水浴びや魚を捕る姿を観察するうち、時雨は虹となり広沢池の遍照寺山から平安郷にかけて見事なアーチを描く。その虹の中を雄飛するミサゴの姿も美しい。池面にコサギが現われこちらも美しい舞を見せてくれた。 時雨交じりの好天の広沢池 2014.11.18.撮影 広沢池弁天島の観音様と紅葉 2014.11.18.撮影 広沢池弁天島の観音様 2014.11.18.撮影 池面を飛ぶミサゴ 2014.11.18.撮影 魚を捕えたミサゴ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 21:37
自然観察(野鳥観察)・・・広沢池のミサゴ
広沢池にミサゴが良く現われる時期になった。28と29日に出かけて観察してみた。28日は10時ごろ出向き、魚を捕るのを観察できた。29日は2時ごろ出掛け、2羽のミサゴが豪快に池に飛び込んで水浴びする姿を観察できた。 美しい広沢池と遍照寺山 2014.10.29.撮影 美しい広沢池と平安郷の景観 2014.10.29.撮影 雄飛する二羽のミサゴ 2014.10.29.撮影 豪快に水浴びする二羽のミサゴ 2014.10.29.撮影 雄飛する二羽のミサゴ 2014.10.29.撮影 魚を捕獲... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/31 05:00
自然観察(野鳥観察)・・・京都府立植物園の秋の野鳥(ノゴマ、アオゲラ他)
京都府立植物園に見た秋の野鳥の一部をご紹介する。 エノキで虫を探すアオゲラ 2014.10.24.撮影 エノキで虫を探すアオゲラ 2014.10.24.撮影 エノキで虫を探すアオゲラ 2014.10.24.撮影 エノキで虫を探すアオゲラ 2014.10.24.撮影 半木池のカワセミ 2014.10.28.撮影 ハナミズキの実を食べるジョウビタキ 2014.10.28.撮影 ハナミズキの実を飲み込んだジョウビタキ 2014.10.28.撮影 ツツジのブッシュに入り餌を探すノゴマ 2... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/30 05:00
自然観察(野鳥観察)・・・大阪城お堀のハシビロガモなど
大阪城のお堀にハシビロガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモなどが訪れている。まだ美しい冬羽には変わってないが、変化前の姿をご紹介する。なお、ハシビロガモは京都では時折二条城のお堀や賀茂川に現れ、キンクロハジロは夷川ダムのプールや賀茂川にいる。 大阪城お堀のハシビロガモ 2014.10.24.撮影 大阪城お堀のハシビロガモ 2014.10.24.撮影 大阪城お堀のハシビロガモ 2014.10.24.撮影 大阪城お堀のハシビロガモ 2014.10.24.撮影 大阪城お堀のハシビロガモ 2014... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/29 05:00
自然観察(野鳥観察)・・・大阪城公園のキビタキ♀やサメビタキなど
大阪城公園で見たキビタキ♀やサメビタキ等を紹介する。観察中に私の帽子のところまでサメビタキが飛んできて蛾をキャッチして食べるハプニングもあった。この手の野鳥の識別は難しいですね。 キビタキ♀ 2014.10.24.音楽堂付近にて撮影 キビタキ♀ 2014.10.24.音楽堂付近にて撮影 サメビタキ 2014.10.24.市民の森付近で撮影 サメビタキ 2014.10.24.市民の森付近で撮影 サメビタキ 2014.10.24.市民の森付近で撮影 サメビタキ 2014.10.24.市民... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 05:00
自然観察(野鳥観察)・・・可愛い秋の渡り鳥(大阪城公園に見るコマドリの♀)
大阪城公園にはいろいろな渡り鳥が移動途中の休息に訪れる。大阪城公園で見たコマドリの♀の表情をご紹介する。 ツツジの茂みから顔を出したコマドリの♀ 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 水場のコマドリの♀ 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 水場のコマドリの♀ 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 水場のコマドリの♀ 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 水場のコマドリの♀ 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 水場のコマドリの♀ 2014.10.24.大阪城公園... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/26 07:08
自然観察(野鳥観察)・・・喉元の白が目立つがこれもキビタキの♀?
喉元の白い紋の目立つ野鳥は初めて見るけれどもこれもキビタキの♀でしょうか?それともサメビタキ?図鑑だよりで調べると、この手の野鳥の識別は難しいですね・・・ 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 2014.10.24.大阪城公園にて撮影 2014.10.24.大阪城公園に... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/24 22:25
自然観察(樹木と野鳥)・・・京都御苑の秋景色
京都御苑の少し紅葉が始まった樹木と野鳥を観察する。 紅葉前の大銀杏 2014.10.21.撮影 紅葉前のイロハモミジと紅葉が始まったケヤキや桜 2014.10.21.撮影 紅葉の始まった桜 2014.10.17.撮影 黄葉の始まった百日紅 2014.10.21.撮影 紅葉前の御苑名物「松に生えた桜」 2014.10.21.撮影 モッコクの実を食べにくるキビタキ 2014.10.21.撮影 モッコクの実を食べにくるキビタキ 2014.10.21.撮影 モッコクの実を食べにくるキビタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/23 05:00
自然観察・・・秋晴れの美しい国際会館宝ケ池公園散策
宝ケ池公園は比叡山を借景として国際会館が建つ美しい公園である。住宅地と隣接しながら電線が一切見えない。池の周りは日曜なので大人も子供も大勢イベント参加やジョギングしたり散策したりで賑わう。ここの丘陵部は静かでゆったりとした自然観察の山歩きが楽しめる。秋になり鳥たちも種類が増え面白くなってきた。日向にはウラギンシジミ、テングチョウ、ルリタテハなど冬越しを待つ蝶たちも元気に活動している。草木に害を与えている鹿は人を怖がることなく平気で山裾まで下りてくるようになってきている。 秋晴れの宝ケ池 201... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 17:17
野鳥観察・・・府立植物園のアオゲラ、キビタキ、コサメビタキ
府立植物園に冬鳥が入り始めた。今日はアトリが大挙飛来していた。アオゲラ、コサメビタキ、キビタキが入っていてジョウビタキも現れた。 エノキの実を食べに来たアオゲラ 2014.10.17.撮影 クヌギの木にとまるアオゲラ 2014.10.17.撮影 エノキの実を食べるアオゲラ 2014.10.18.撮影 紅葉の始まる木々とエノキで虫を探すアオゲラ 2014.10.18.撮影 ツクバネガシの木で餌を探すキビタキ 2014.10.14.撮影 樫林のキビタキ 2014.10.14.撮影 ツク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 17:20
野鳥観察・・・コスモスの花咲く嵯峨野広沢のノビタキ
嵯峨野広沢にまだノビタキの雌雄が残っていた。のどかな田園風景の中にノビタキが餌取りをしているのを観察する。アオサギやスズメもまた餌を探している。休耕地にコスモスの花が今を盛りと咲いていた。大空ではカラスに追われてオオタカが空中高く逃げ去った。いつ来ても嵯峨野広沢ほど長閑なところはない。 嵯峨野広沢、コスモスの花と愛宕山 2014.10.17.撮影 嵯峨野広沢、コスモスの花と嵯峨富士(遍照寺山) 2014.10.17.撮影 嵯峨野広沢、コスモスの花と嵯峨富士(遍照寺山) 2014.10.17... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 21:44
京都府立植物園で見られる身近な冬の野鳥たち
京都府立植物園にこの時期に行くと身近に触れ合えるかわいい冬の野鳥たちをご紹介する。植物園内を歩くときはゆっくり周りを観察しながら歩かれるとよい。あちこちにこのような小鳥たちが餌をついばんでいる。 人懐っこいアオジ 2014.2.22.府立植物園にて撮影 集団で活動するアトリ 2014.2.11.府立植物園にて撮影 集団で餌をついばむイカル 2014.2.22.府立植物園にて撮影 集団で餌さを探すカワラヒワ 2014.2.11.府立植物園にて撮影 半木池のコサギ 2014.2.22.府立... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/22 22:34
賀茂川の野鳥観察・・・オナガガモのシンクロ
賀茂川のオナガガモが1月29日の散歩の時に見事なシンクロナイズドスイミングをしていた。餌捕りに雄が二匹潜り方が同期化している。面白いので動画で撮ってフェイスブックに載せる。ほかにも並んで餌を探すシーンも見ることが出来て楽しめた。 シンクロして餌を探すオナガガモ 2014.1.29.撮影 シンクロして泳ぎ餌を探す姿は可愛い 2014.1.29.撮影 群れでいるオナガガモのペアー 2014.1.29.撮影 並んで餌を探すオナガガモ 2014.1.29.撮影 並んで餌を探すオナガガモ 201... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/31 22:39
賀茂川の自然観察・・・冬の野鳥たちを散歩で見る楽しみ
12月から早朝5時からの賀茂川散歩は2月末頃までお休みにしている。久しぶりに朝歩いてみると野鳥たちの美しい姿や面白いしぐさを観察できて楽しめた。1月29日に通学橋まで出かけての帰り道に朝日が眩しいほど鳥たちに当たるようになり、元気に餌とりや水浴び等をし始める。写真撮影を楽しむと、折り返しの通学橋から戻り道は1時間30分も余分に費やしてしまう。この日に見た光景を中心にそれらの一部をご紹介する。 西賀茂橋にいたキセキレイ 2014.1.29.撮影 西賀茂橋にいたキセキレイ 2014.1.29.撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/31 22:21
野鳥観察・・・広沢池の野鳥と自然
広沢池は四季を通じて嵯峨野の美しい景色を見せてくれる。愛宕山を背景とする田畑には嵯峨七ツ塚古墳が残り、周囲にも多くの古墳が残される地域である。また猛禽類の野鳥が現れる嵯峨富士と呼ばれる遍照寺山も池に映えて美しい。池の周りには葦原が残り、冬場は野鳥たちが見つけやすい。水抜きされた池ではこの季節ならではの自然観察が楽しめる。子供たちはここの面白さをよく知っていて、冷たい水に手を入れ穴に隠れるモロコを手掴みで捕ったりする。小魚を狙うのは野鳥たちだけでないようだ。定期的にここへきて数時間程観察していると... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/28 21:12
野鳥観察・・・広沢池のヒクイナの生態
広沢池にはクイナのほかにヒクイナもいる。こちらも同じ葦原に棲息しているが、今年は葦原の変化からか道路際に現れることが多いようだ。水路では時として2m位の距離に現れても余り動じる様子がない。おかげで近年にない近さで撮影できる機会に恵まれている。これも2羽以上棲息しているようで、この日は気温が上がった性かいい囀りで呼び合う鳴き声も聞くことができた。 道路際の水路に現れたヒクイナ 2014.1.25.撮影 道路際の水路で餌を探すヒクイナ 2014.1.25.撮影 道路際の水路で餌を探すヒクイナ ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/27 20:11
野鳥観察・・・広沢池のクイナの生態
広沢池の葦原にはクイナが毎年冬場になると見られる。ただ葦原がだんだん崩れてきており、クイナの隠れ家となる枯草だまりが少なくなっているのが気になる。この日は気温が10度くらいに上がったので元気に餌取りに動いていた。一つがい以上が棲息しているだろうと思われる。同時に二羽は確認できた。また上手に魚を捕るところも見ることができた。餌を捕れば直ちに隠れ家へ飛び込んで行く。外では食べないようだ。 ヤナギマッタケの生える柳の倒木の付近で餌を探すクイナ 2014.1.25.撮影 足早に身を隠すところを常に考... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/26 21:36
植物園の冬の野鳥たちを観察する・・・2013年1月19日、雪の日の午後
1月19日は雪の朝だったが、午後からはほとんど融けてしまった。雪を背景にする植物園の野鳥たちを見てみようと出かけたが残念ながら期待外れだった。植物園で目が合った小鳥たちをご紹介する。 枝垂槐(しだれえんじゅ)と雪の比叡山。午後はもう比叡山も白くない。 2014.1.19.撮影 植物園の巨大フウノキ下に多いアオジ 2014.1.19.撮影 水琴窟の蹲。ここには人が少なければ小鳥たちが水飲みや水浴びにくる。 2014.1.19.撮影 目が合ったセグロセキレイ 2014.1.19.撮影 西口... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/25 22:02
湖北野鳥センター周辺で観察したオオヒシクイと大鷲
湖北の雪景色を見たくて野鳥センターまで出かけてみた。湖北の雪景色はそれほどでもなかったが、野鳥センターでは琵琶湖の水鳥や山本山に休む大鷲を観察できてずいぶん楽しめた。センターでは詳しく鳥たちのことを学べるので自然に興味のある方は出かけられるとよいだろう。センター前の柳島と湖面の残照景色も美しい。 琵琶湖の湖北野鳥センター前に広がる柳島の景色 2014.1.12.撮影 湖北野鳥センター前にある柳島の残照 2014.1.12.撮影 コハクチョウと同じくらいの大きさの天然記念物オオヒシクイが柳島... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/18 21:42
賀茂川の鴨たち
賀茂川ではヒドリガモ、コガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ヨシガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ハシブトガモ、オカヨシガモといった種類の鴨を冬になると見ることができる。今年は出町橋付近にオナガガモが多いようだ。鴨たちの様子をこの日も観察してみた。 賀茂川で鴨に餌をやるおじさん。 2014.1.4.撮影 賀茂川のオナガガモ 2014.1.4.撮影 土手に上がってきたヒドリガモ 2014.1.4.撮影 土手に上がってきたヒドリガモ、オナガガモ、ユリカモメ 2014.1.4.撮影 オナガガ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/07 20:37
正月飾りと雀
新年の正月飾りも寺社や古い街並みに行かないとだんだん見れなくなった。上賀茂の社家の街並みに飾られた正月飾りを見ているとスズメが一羽、しめ飾りのお米を食べていた。雀にとってはしめ飾りの稲穂は時ならぬごちそうなのだろう。 上賀茂神社付近の明神川沿いの社家の街並み 2013.12.31.撮影 社家付近にあるすぐきの成田の門松 2013.12.31.撮影 上賀茂神社社家のしめ飾り 2013.12.31.撮影 社家のしめ飾りの稲穂を食べる雀 2013.12.31.撮影 社家のしめ飾りの稲穂を食べ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/03 05:00
深泥池のヨシガモ
深泥池に今年はバンもオオバンもまだ来ていない。ヨシガモが10羽位とカルガモ3羽、ホシハジロが1羽見られた。夕陽にヨシガモの雄のナポレオンヘッド(頭部がナポレオンの帽子のように見える)が美しく輝くさまは見るものを飽きさせない光景だと思う。 冬場3時過ぎの深泥池の光景 2013.12.29.撮影 深泥池のヨシガモの群れ 2013.12.29.撮影 深泥池のヨシガモの群れ 2013.12.29.撮影 深泥池のヨシガモの群れ 2013.12.29.撮影 深泥池のヨシガモの群れ 2013.12.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 05:00
賀茂川のユリカモメ
賀茂川を散歩するとユリカモメに餌をやる人が多い。鳥も良く知っていてそういう人の来るあたりに群れるようになる。冬の長い陽に煌めくユリカモメや水浴びする姿が美しい。 賀茂川のユリカモメ 2013.12.28.撮影 賀茂川のユリカモメ 2013.12.28.撮影 賀茂川のユリカモメ 2013.12.28.撮影 賀茂川のユリカモメ 2013.12.28.撮影 賀茂川のユリカモメ 2013.12.28.撮影 賀茂川のユリカモメ 2013.12.28.撮影 賀茂川のユリカモメ 2013.12.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 05:00
宝ケ池の冬の風物詩・・・鴛鴦(オシドリ)の飛来
宝ケ池には冬の訪れとともに美しい鴛鴦の群れが飛来する。時には20羽以上も群れていることもある。今年はまだその数が少なく10羽程度だろう。比叡山を借景とする国際会館会議場もあり、宝ケ池にこういう水鳥が飛来すると散歩する人にも大きな癒しになるだろう。 地下鉄国際会館前駅下車300mにある宝ケ池公園から見る比叡山 2013.12.22.撮影 頂部にうっすら雪化粧した比叡山 2013.12.22.撮影 宝ケ池と高山 2013.12.22.撮影 高山山麓に飛ぶ鴛鴦 2013.12.22.撮影 宝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 05:00
平安京造営の際の禁苑「神泉苑」に休むゴイサギ
神泉苑は平安京造営の際は二条・三条大路間の南北四町、大宮・壬生大路間の東西二町にわたる広大な苑池であった。東西の境界は現在二条城南堀外周に西端線、東端線の石碑で示されている。現在は聖観世音菩薩を本尊とする東寺真言宗の寺になり、二条城の南に史跡神泉苑として苑池が残る。放生池の中島には善女龍王を祀り、当時をしのばせる美しい姿を見せている。神泉苑は東寺・空海と西寺・守敏の雨乞い祈祷の法力争い、静御前の雨乞いの舞による降雨成就といった伝承があり、祇園祭の始まりとなる御霊会の場所としても知られている。また... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/25 05:00
季節歳時記・・・紅葉時期が過ぎた府立植物園
府立植物園も紅葉時期が終わると人出がぐっと少なくなる。冬の植物園は人が少ないので鳥たちを見るには最適のシーズンとなっている。例年この時期になると冬鳥たちの姿を多く見かけるようになるのだが、今年はまだ少ないようだ。初冬の植物園に被写体を求めて歩いてみた。 すっかり木々も葉を落とし芝生も枯れた大芝生広場 2013.12.14.撮影 サツキの刈り込みに落ち葉が積もる大枝垂れ桜付近 2013.12.14.撮影 サツキの刈り込みにモミジの落ち葉が積もる大枝垂れ桜付近 2013.12.14.撮影 サ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 05:00
京都紹介・・・賀茂川のヌートリアと仲間たち
賀茂川のヌートリアは一時捕獲されたのかその姿を見ない時期があった。しかし、ネズミ算式の繁殖の性か最近またよくその姿を見るようになる。特に出町橋付近は以前から鳩に餌を与えておられる方がいるので、そのおこぼれをもらいにユリカモメやカモ類、鷺類、鯉、烏、鳶などがたくさん集っていて、それらに混じってヌートリアが出没する。この日は3匹のそれが仲間たちに混じって悠然と徘徊していた。鳥や鯉たちも彼らにもう動じる風もなくお仲間になっているようだ。 出町橋西北付近は鳩のたまり場でそれに餌を与えておられる方が多い... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/17 05:00
滋賀県朽木散策・・・京都市左京区久多から滋賀県朽木の針畑川と北川にそって市場へ
初秋の自然観察に久多から朽木方面に出かけた。針畑川に沿い生杉へ、そして今度は北川に沿い市場へと移動した。針畑川と北川周辺の生き物や草花を観察する。 朽木針畑川のヤマセミ等が生息する清流 2013.10.8.撮影 針畑川に数多く生息するカワガラス 2013.10.8.撮影  針畑川周辺の山際に多いカケス 2013.10.8.撮影 針畑川の堰堤の苔に卵を産むミドリヒョウモン 2013.10.8.撮影 堰堤の苔に産まれたミドリヒョウモンの卵は孵化後1令幼虫で冬を越す。この苔が冬の厳しさから幼... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/22 05:00
嵯峨野散策・・・大沢池周辺
嵯峨野大覚寺の大沢池は夏場は蓮池になる。蓮の花も終わり蓮の実の季節となった。10月も12日となったのにまだ暑く太陽はギラギラしていた。 嵯峨野大覚寺大沢池。遍照寺山を望む。 2013.10.12.撮影 嵯峨野大覚寺大沢池。池面に写る雲。 2013.10.12.撮影 嵯峨野大覚寺大沢池。淳和天皇皇子の恒貞親王を祀る社と多宝塔方面。 2013.10.12.撮影 嵯峨野大覚寺大沢池 2013.10.12.撮影 嵯峨野大覚寺大沢池 2013.10.12.撮影 嵯峨野大覚寺大沢池。 2013.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/21 05:00
生態観察・・・広沢池のカイツブリ
撮影に出かけて出会うさまざまな生き物が、その時だけの一期一会の姿を見せてくれる。広沢池ではカイツブリの姿を追うと身震いしたりザリガニを捕って飲み込むシーンが見られた。ザリガニはなかなか飲み込むのが難しそうだ。 カイツブリ 広沢池 2013.10.12.撮影 身震いするカイツブリ 広沢池 2013.10.12.撮影 カイツブリ 広沢池 2013.10.12.撮影 ザリガニを捕えて飲み込もうとするカイツブリ 広沢池 2013.10.12.撮影 ザリガニを捕えて飲み込もうとするカイツブリ 広... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/19 05:00
植物園歳時記・・・夏の日の京都府立植物園
ようやく少し涼しくなりましたが今年の夏は暑かったですね。鳥たちもからからに喉を乾かしていたのはもう過ぎた日になりました。 猛烈に暑い日中に喉を乾かしたヤマガラ 植物園にて 2013.8.12.撮影 猛烈に暑い日中に喉を乾かしたエナガ 植物園にて 2013.8.12.撮影 水琴窟の水飲み場に来たメジロ 植物園にて 2013.8.12.撮影 じりじりと暑さを知らすかのように鳴く最盛期のアブラゼミ 植物園にて 2013.8.12.撮影 お盆のトンボ「ウスバキトンボ」 植物園にて 2013.8... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/11 05:00
北海道の自然シリーズ・・・ウミネコとオオセグロカモメ、セグロカモメの違い
利尻島では夥しいウミネコの姿のみ見かけたが、留萌から稚内に向かう途中にあるおびら鰊番屋付近の海岸ではウミネコ、オオセグロカモメとセグロカモメが混在して休んでいた。それらの写真も撮影しているのでその違いを少し見てみたい。ウミネコは尾羽の先端が黒色で足が黄色、嘴の先に黒と赤の色があるので識別しやすい。セグロカモメとオオセグロカモメは尾羽が白色、嘴は黄色のみ、足が薄紅色なのでウミネコとの違いが判る。ウミネコより大ぶりなのがオオセグロカモメで同じくらいなのがセグロカモメと識別できそうだ。鳴き声はミャオと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/01 05:00
北海道の自然シリーズ・・・利尻島のウミネコのコロニー
利尻島について早々すごいものを見た。鴛泊港から沓形に向かう途中、利尻富士の裾野に広がる岩場にウミネコのコロニーがあった。夥しいウミネコがここで繁殖行動をしているようだった。広大な原野と聳える利尻富士を背景に北海のウミネコが集まっている。この光景を生で見るならば、茫然自失となるに違いない。自然はそれを観察するものに、時として計り知れない世界を提供してくれる。 利尻島のウミネコのコロニー 2013.7.11.撮影 利尻島のウミネコのコロニー 2013.7.13.撮影 利尻島のウミネコのコロニー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 05:00
北海道の自然シリーズ・・・稚内から利尻島へ向かうフェリーにて
稚内のノシャップ岬を見てフェリーで利尻島へ向かう。非常に好天に恵まれ利尻富士が遠くに望め、島が近づくとその雄大な姿が見事なシルエットになる。フェリーからはまばゆいばかりの太陽が西に傾き、利尻島と礼文島の影が浮かんでいた。ウミネコがフェリーが出発すると飛び立ってずっとついてくる。彼らはこのフェリーの乗客が餌をくれることを知っているようだった。 稚内ハートランドフェリー乗り場の利尻島・礼文島の観光案内板 2013.7.10.撮影 稚内のノシャップ岬の灯台 2013.7.10.撮影 利尻島へ向か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 05:00
北海道の自然シリーズ・・・利尻島を背景にサロベツ原野を悠然と飛ぶオジロワシ
去年も野付半島で運よくオジロワシに遭遇したが、今年もサロベツ原野でそれがペアーで飛ぶところを観察できた。尾の白い雄が飛ぶ姿は迫力がある。現れるのはわずかな時間なのでカメラにうまく収められない。しかし、利尻富士を背景に飛ぶところをかろうじて撮影できた。午前中の雨が晴天に変わり、美しい風景の中にこのような鳥が飛ぶ姿を見れたのは幸運だった。北海道の西北の海岸線を一直線に道路が走り、サロベツ原野の広大な地平線が広がっている。原生花園も訪れたが、ミドリシジミの幼虫が多くいて、8月にはこういった蝶やベニヒカ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/22 05:00
休憩室・・・賀茂川にいる癒しのカルガモたち
賀茂川御薗橋付近で水浴びするカルガモ 2013.7.6.撮影 賀茂川北山橋付近の少し大きくなったカルガモ親子 2013.7.6.撮影 「さあ一列に並んで前進」 2013.7.6.撮影 矢型水泳 2013.7.6.撮影 「上陸だ〜」 2013.7.6.撮影 「何があるの〜」 2013.7.6.撮影 2週間たつとこんなに大きくなりました 2013.7.6.撮影 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/16 05:00
休憩室・・・大悲山ナメラ谷のキセキレイ
大悲山峰定寺ナメラ谷のキセキレイ 2013.5.18.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/14 05:00
京都の自然・・・賀茂川のそれぞれのカルガモ親子
賀茂川を朝散歩するとこの時期はカルガモの親子に出会うことが多い。同じように見えるカルガモ親子だが、お母さんの顔を比較するとその違いが見えてくる。27日の子連れと28日の子連れは同じ場所に現われたが別の親子だった。 北山橋南で子育てしたカルガモは、烏か何かに襲われて孵化した6羽は現在2羽になった。その際、足をけがをした母親。 2013.6.18.撮影 かなり大きく育ったその2羽のカルガモ 2013.6.18.撮影 新たに孵化したと見えて6月27日に御薗橋北に現れたカルガモ親子(7羽の子供連れ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/30 05:00
賀茂川の自然・・・6月13日から姿を見せたカルガモの親子
西賀茂橋南から御薗橋付近の賀茂川では、カルガモの親子の姿をよく見れる。しかし、かわいい姿に癒されるのもつかの間で、烏などの天敵に襲われすぐに姿が見えなくなる。以前紹介した7匹の子供を育てるカルガモも今はもう見られなくなった。さびしくなった賀茂川に13日から今度は9羽の子供を連れたカルガモの母親が現れた。卵が全部孵ったと見え、多くの子連れの回遊が見られる。時間が合わないと中州の反対側に隠れて見えなくなる。今日はぜひとも写真に撮ろうと、少し待って出会うことができた。空梅雨で雨が降らない賀茂川は、アオ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/15 05:00
賀茂川の自然・・・賀茂川にトンボが羽化する頃
賀茂川はトンボの羽化期を迎えている。毎朝の散歩時間に6月は、遊歩道でコオニヤンマのヤゴが踏まれることが多い。ゴキブリに似たヤゴが垂直面を求めて土手の遊歩道まで出てくるためである。例年だとこの時期に1回の散歩中に2〜3匹のそのヤゴを捕獲することがある。今年は出現が少ないので、6月9日に確保したものを含めまだ3匹しかない。渡りの踏み石にはオナガサナエ、アオサナエ、コサナエ他、数多いトンボが羽化するが、今年はそれもまだ少なめである。10時ごろ羽化する物が多いので、9:00から11:00まで賀茂川の渡り... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/10 05:00
京都景観散歩・・・栂尾白雲橋から行く、美しい福ケ谷・沢ノ池への道
栂尾高山寺の清滝川にかかる白雲橋から福ケ谷林道を進み、京都一周トレイルになっている沢山への道を登ると沢ノ池に至る。沢ノ池は美しいエメラルドグリーンの色をした溜池で、平安時代にはこの池を借景とする寺があったらしい。現在、中川・菩提の滝からの道が人・車とも通行止めなので、珍しく車のない静かな沢ノ池を楽しめる。自然豊かと言いたいところだが、非常に少なくなった虫たちをやっとの思いでここまで観察した。いろいろな生き物が豊かに棲息する場所であってほしいものだ。 車が一台もないスペースから見る美しい沢ノ池。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 05:00
休憩室・・・連休に訪れた大阪城公園とそこで見た野鳥たち
5月1日に大阪城公園を訪れた。ここにはいろいろな渡りの鳥たちが来ることを聞いていたので、どのようなところか確かめるのが目的だった。美しい大阪城が映える公園に、鳥たちも美しい囀りを響かせていた。 大阪城公園 13.5.1.撮影 大阪城公園 13.5.1.撮影 大阪城公園 13.5.1.撮影 大阪城公園 13.5.1.撮影 大阪城公園 13.5.1.撮影 大阪城公園で野鳥を撮影するカメラマン 2013.5.1.撮影 大阪城公園のクロツグミ 2013.5.1.撮影 大阪城公園のカワラヒ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/03 05:00
京都の自然・・・賀茂川のトビ
鴨川の今出川から荒神橋周辺に数多い鳶が棲息している。時には人の食べているものを取ったりする狼藉もあり、危険な鳥でもある。死んだものしか食べないともいうが、ドバトを食べているところを目撃することもあり、一概にはそうでもないのかもしれない。猛禽類の鋭さを見せている。 荒神橋周辺の大木の梢に休む多くの鳶 2013.1.27.撮影 賀茂川の梢に休む鳶 2013.1.27.撮影 加茂大橋付近の川原に休みに来た鳶 2013.4.15.撮影 加茂大橋付近の川原から飛び立つ鳶 2013.4.15.撮影 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 05:00
京都の自然・・・賀茂川や植物園の近隣で見る野鳥たち
京都の私の住まいの近隣には賀茂川や府立植物園、京都御苑などがあり、散策の折には季節ごとに様々な野鳥を見ることができる。今年見かけたそれらの鳥たちの一シーンをご紹介する。 賀茂川のセンダンの実を食べにきたムクドリ 2013.1.27.撮影 城南宮庭園にいたジョウビタキ 2013.3.30.撮影 賀茂川のケヤキに来たヒレンジャク。同時にこの時にニューナイスズメの群れも来た。 2013.4.13.撮影 今年は遅くまで残っていた冬鳥のシメ 2013.4.18.撮影 京都御苑にいる定番の野鳥に挙... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/30 05:00
賀茂川の自然・・・賀茂川の癒しの時間「カルガモの親子」観察
毎朝の散歩で、この頃はカルガモの親子が見れることが癒しとなっている。親鳥が子供を引き連れ子育てしている光景は本当に可愛らしい。 賀茂川のカルガモ親子 2013.5.20.撮影 カルガモの子 2013.5.20.撮影 「どんどん」で餌を食べるカルガモの子供 2013.5.23.撮影 「どんどん」で餌を食べるカルガモの子供 2013.5.23.撮影 御薗橋周辺にいるカルガモの親子 2013.5.24.撮影 御薗橋周辺にいるカルガモの親子 2013.5.24.撮影 御薗橋周辺にいるカルガ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/26 05:00
賀茂川の自然・・・カワセミのいる中州風景 
賀茂川の中州は朝の散歩でいろいろな自然の営みを見せてくれる。この日は川鵜とコサギが餌の追っかけあいを演じ、その漁夫の利をカワセミがじっと狙っていた。 賀茂川の中州近くで川鵜とコサギが餌の魚を追っかけあいしていた 2013.5.6.撮影 時に羽ばたき魚を追う川鵜 2013.5.6.撮影 潜って魚を追う川鵜を眺めるコサギ 2013.5.6.撮影 川鵜とコサギの魚の追っかけあい 2013.5.6.撮影 潜って魚を追う川鵜と川面から魚を狙うコサギ 2013.5.6.撮影 川鵜とコサギの餌採り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/24 05:00
虫めがね・・・京都府立植物園のクロスジギンヤンマ
京都府立植物園にはギンヤンマの発生に先立ち、5月にはクロスジギンヤンマが現われる。非常に活発なトンボで、生態園のカキツバタの花が美しく咲く琵琶湖池で♂が占有飛翔をする。飛翔中は巡回こそすれ、ホバリングもどこかにとまって休止することもしない。非常に猛々しいトンボなので、♀が現れると素早く捕まえ、交尾して彼方へ飛び去ってしまう。ほかの♂がカップリングしそうな♀を押しのけて奪うこともある。ギンヤンマのように♂♀連結して産卵するようなことはしない。♀のみ単独で産卵に現れる。交尾したらすぐ産卵するのがトン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/18 05:00
京都の自然・・・賀茂川の中州で育つコチドリたち
賀茂川の御薗橋と西賀茂橋の間に出来た中州は、砂礫が多くコチドリが営巣するのに最適な環境となっている。去年も大雨で中州が浸水するまでコチドリが子育てをした。今年も別の中州にコチドリが雛を育てていた。毎朝の賀茂川散歩ではこれらのコチドリを観察することが日課になり、日々の安否と成長を見守った。現在、雛は大きく育ったので、大雨が来ても、もう大丈夫だろう。コチドリの棲む環境と、かわいい鳥たちの姿を一部ご紹介する。 コチドリが営巣して雛を育てている賀茂川の砂礫のある中洲 2013.5.10.撮影 セイヨ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/15 05:00
休憩室・・・野鳥の楽園「大阪城公園」のキビタキ
今年の京都は植物園も京都御苑もキビタキの見れる数はそれほど多くないようだ。しかし、初めて訪ねた大阪城公園は、外周部のの梅林、桜林や鳥たちの好む林のどこにでもその姿を観察できた。大きい声でさえずり、美しい野鳥なのでこの鳥に出会うと楽しい。この鳥もメスは極めて地味である。 大阪城公園のキビタキの♂ 2013.5.1.撮影 大阪城公園のキビタキの♂ 2013.5.1.撮影 大阪城公園のキビタキの♂ 2013.5.1.撮影 大阪城公園のキビタキの♂ 2013.5.1.撮影 大阪城公園のキビタキ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/07 05:00
京都の自然・・・初夏の野鳥「美しい青い鳥オオルリ」
4月中旬頃渡りで現れ、5月6月に大きな声でさえずる美しい野鳥にオオルリがいる。渓谷に入るとそのさえずりの声の大きさにいることがすぐわかる。また、虫を追って飛び出し、枝先に少しとまってくれ動かないので比較的撮りやすい。春先からあちこち蝶を追って回るとこの鳥に出くわすことが多い。また、大阪城に多く入るというので見に行ったが、確かに数が多く、メスもいたのでどちらも観察できた。各地で見かけたオオルリをご紹介する。 福井県今庄新羅神社にギフチョウを見に行ったとき出てきたオオルリ 2013.4.16.撮影... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 05:00
京都の自然・・・左京区久多オグロ谷のカワガラス
カワガラスの写真はなかなか撮りづらい。川沿いを飛び交い、人の気配ですぐに逃げてしまう。ましてルミックスで瞬時を撮影するのは至難の技だろう。自然の調査で山を歩くと、時に自分が気配を消している時があることに気付く。そんな折、向こうから「写して」とやってくるものがある。不思議だが往々にしてそれを感じる。今回もカワガラスが目の前に現れ、ほとんどノートリミングでよい写真を撮らしてくれた。山の谷川のせせらぎとカワガラスの鮮明な写真をご覧いただきたい。山の神様も一緒におられるような心地がする。 本来はこのよ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/03 05:00
景観散歩・・・夙川(しゅくがわ)河口の夕暮(ユリカモメがねぐらに帰る時)
西宮の夙川河口の夕暮景色を見に出かけた。潮の引いた河口に夥しいユリカモメが群れていた。夕方5時前にはユリカモメは群れてねぐらに帰るので、それを撮影してみたくて待ってみた。夕陽に逆光になる建物の景色とユリカモメの姿のコントラストが美しい。時刻になるとリーダーが飛び立って、それに合わせて一斉にユリカモメが天空に舞いあがる。しばらくすると螺旋形を描いて遠く海の彼方に消えて行く。ここのユリカモメはどのあたりで夜を過ごすのだろう? 潮の引いた夙川河口の砂地を歩くコチドリ 2013.3.2.撮影 夙川河... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/05 05:00
京都の自然・・・あなたはこのアオバトを見つけられますか?
昆虫の世界には擬態と言って、ものの見事に周りの景色に同化して身を守るすべを体の意匠にしてしまった虫たちがいる。鳥の世界にも鷹から身を守るため見事な羽の色を与えられた鳩がいる。それがアオバトで、京都御所では鷹の餌食になった残骸も地上に見ることができるが、この鳩は一旦アラカシの大樹の中に隠れると肉眼で見分けることが難しくなる。次に紹介する写真で、皆さんはアオバトをいくつ見つけることができるだろうか? 京都府立植物園のアラカシに隠れるアオバト 2013.2.24.撮影 京都府立植物園のアラカシに隠... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/03 05:00
京都の自然・・・府立植物園のルリビタキ
冬の野鳥の定番はやはりルリビタキだろう。京都府立植物園では毎年冬にはこのルリビタキが美しい瑠璃色の姿を見せてくれる。幸福の青い鳥の象徴のような小鳥で、この色があせないことを祈らずにいられない。いろいろなシーンに遊ぶルリビタキを追ってみた。 京都府立植物園生態園のルリビタキの♂ 2013.2.24.撮影 京都府立植物園キノコ園のルリビタキの♀ 2013.2.24.撮影 京都府立植物園梅林のルリビタキ 2013.2.24.撮影 京都府立植物園梅林のルリビタキ 2013.2.24.撮影 京都... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/02 05:00
京都紹介・・・自然豊かな桂坂の散策で見る景色
樫原秤谷交差点から山陰街道(旧道)を沓掛方面に向かい、大枝神社付近から公園の多い緑道を歩いて、桂坂野鳥遊園、桂坂公園(古墳の森)周辺、東海自然歩道、峰ケ堂あたりを周遊すると、景観の良い丘からの眺めや自然豊かな桂坂ニュータウンの見どころを楽しみながら散策できる。2012年9月19日にも紹介しているが、京都の歴史と自然観察の二つの散策を楽しめるのがこの桂坂周辺だろう。峰ケ堂からは東海自然歩道で西芳寺へ向かい、松尾や上桂に出てもよいだろう。大枝神社の丘からの景観と、桂坂野鳥遊園、桂坂公園(古墳の森)、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/28 05:00
京都の自然・・・癒しの空間「京都御苑」
「蝶採り」を「蝶撮り」に変え、自然観察を楽しむようになったが、冬場はそれを「鳥撮り」にして変化をつけている。どの分野も好奇心を持って観察するとその生態が知れて面白い。京都御苑はいろいろな自然を観察するのに非常に恵まれた空間であり、空いた時間にそこを訪れると何かに出会うことができて癒される。何度も紹介しているので食傷気味かもしれないが、その現われる場所が違うだけで、異なる雰囲気を見せてくれるので楽しい。 いろいろな小鳥とともに集団移動するエナガ 2013.2.23.撮影 定着してしまったオジロ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/27 05:00
京都の自然・・・京都御苑のオジロビタキ
京都御苑の自然観察に出向くと、定点観察なので時期ごとに変化を感じられて面白い。この時期は近所にもジョウビタキが良く表れるようになる。ふと見上げるとヒレンジャクなども単独行動しているものがいる。御苑のオジロビタキはまだ定着しているようで、行くたびに梢から降りてくる。カメラの前に現れるこの小鳥は観察冥利に尽きるかわいい姿を見せてくれる。 京都御苑のオジロビタキ 2013.2.9.撮影 京都御苑のオジロビタキ 2013.2.9.撮影 京都御苑のオジロビタキ 2013.2.9.撮影 京都御苑のオ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/14 05:00
京都の自然・・・このシロハラおかしくないですか?
京都御苑や植物園に多いシロハラを撮影していると、中に尾羽が途中から白い個体を発見した。このシロハラ普通なんですかね?ペンキでも塗られた?それとも鷺に糞をかけられた?部分アルビノってある? 京都御苑で撮影した尾羽の白いシロハラ。いったいどうしたんでしょう? 2013.1.27.撮影 京都府立植物園で撮影したシロハラ 2013.1.12.撮影 京都府立植物園で撮影したシロハラ 2013.1.26.撮影 京都府立植物園で撮影したシロハラ 2013.1.26.撮影 京都府立植物園で撮影したシロ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園のシジュウカラとヒガラ
どうも私には鳥を呼び寄せる能力があるようだ。カメラを持って歩き回ると往々にして私の周りに鳥が寄ってくる。京都府立植物園でこの日も歩いていると突然上からヒガラやヤマガラ、シジュウカラが舞い降りてきて足元の水場で吸水を始めた。脅かさないので動じることなく私の周りを飛んでいる。こういう現象は一度や二度でないので何かあるように思えてくる。おかげでこの日もまじかにヒガラたちを撮影させてもらえた。この日も彼らは写してくれと近寄ってきたのだと思う。 京都府立植物園の水芭蕉水場に現れたシジュウカラ 2013.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/07 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園に見る冬の野鳥
時間があるときは冬場の植物園に行ってみる。花が少なく入場者が少ない園内は、野鳥たちにとって楽園となる。野鳥目的のカメラマンが多いので、なかなか絶妙のチャンスには恵まれにくいが、行けばそれなりに観察する機会に恵まれる。歩き回って出会えた鳥たちのかわいい姿をご紹介する。今年は園内でトラツグミになかなか出会えない。宝ケ池で今年初めての出会いをした。 半木の池のイカル 2013.1.26.撮影 生態園の水芭蕉とキセキレイ 2013.1.26.撮影 水琴窟庭園のシジュウカラ 2013.1.26.撮影... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 05:00
京都の自然・・・京都御苑で冬に見られる野鳥たち
何もない時は京都御苑を覗いてみる。京都御苑の森は時折珍しい野鳥も現れるが、普段は常連の冬の鳥たちがいつもの姿を見せてくれて楽しめる。昆虫たちは本当に少なくなって、普通の虫たちも姿を消してしまう時代だが、野鳥たちは年により現れる数の多少があっても、まだその姿を観察することができる。普通に見られた鳥たちが将来姿を消す時が来ないことを祈らざるを得ない。 京都御苑のルリビタキの若い雄。まだブルーの羽になっていない。 2013.1.27.撮影 去年も今年も余り数が多くないツグミ。渡りに変化が出ているの... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/02 05:00
京都の自然・・・賀茂川の冬の川鵜
魚とりの名人「川鵜」は近年その数を増し、人間界の漁業関係の活動と、自然バランスの保持に支障を生じるようになっている。賀茂川でアユの放流が行われても、その数が多いと収量に大きな影響を及ぼしてくる。チュウゴクオオサンショウウオが賀茂川上流で、鮎を食い尽くして大きな問題となったのと同じ現象であろう。賀茂川も北大路橋より北では見かける数が減っている川鵜だが、餌が多い下流部では、婚姻色を示して美しくなった雄や雌が数多く群れていた。その群れが休む場所は糞害で真っ白になることもあり、自然バランスを考えた駆除は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/31 05:00
京都の自然・・・植物園の冬の野鳥「ルリビタキ」
この時期の定番だが植物園で撮影を楽しませてくれる野鳥にルリビタキがいる。独特の声で鳴きながら梅林や椿苑周辺で餌を求めている。どこにでもいておなじみの鳥だが現れる場所によっては実に美しい姿を見せてくれる。水琴窟庭園のルリビタキ 2013.1.26.撮影 水琴窟の垣根にとまるルリビタキ 2013.1.26.撮影 水琴窟の垣根にとまるルリビタキ 2013.1.26.撮影 椿苑のルリビタキ 2013.1.26.撮影 椿苑のルリビタキ 2013.1.26.撮影 水車付近のルリビタキ 2013.1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/28 05:00
京都の自然・・・宇治仏徳山(大吉山)東屋で餌付けされている小鳥たち
昨日クロジをご紹介したが、2011.4.10.のブログにも載せたように、宇治の仏徳山(大吉山)の東屋では長年小鳥たちが世話をされていて、山雀や雀、メジロなどがすっかり慣れている。非常に微笑ましい癒しの時間がここにはある。バターピーナッツを掌に食べにくる、山雀の姿等をご紹介して癒しの雰囲気をお伝えする。 掌のバターピーナッツを食べにくる山雀(ヤマガラ) 2013.1.20.撮影 管理された餌場付近を飛び回る山雀 2013.1.20.撮影 餌場のひまわりの種を食べにくる雀の群れ 2013.1.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/24 05:00
京都の自然・・・宇治仏徳山のクロジ
京都府下では絶滅危惧種として扱われているクロジだが、近場では岩倉などでも見かける。間違いなく居ついているのが宇治の仏徳山で、ここは餌付けされているので観察しやすい。散歩がてら早蕨の道を歩いて仏徳山の東屋まで出向いた。去年は足を運んだ時、運悪く見ることができなかったが、今年は登り道のブッシュにも、東屋にもその姿を見ることができた。短時間の観察だったのであまりいい写真は撮れていない。 宇治川の中島から見る仏徳山 2013.1.20.撮影 クロジがいる仏徳山の中腹の東屋 2013.1.21.撮影 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/23 05:00
京都紹介・・・嵯峨野「広沢の池」の冬景色
京都は雪が降ると見事な雪景色を見せてくれる名所が多い。何度も紹介しているが広沢の池の景色もその一つである。19日は愛宕山に前日降った雪が残り、水抜きした広沢の池に薄雪が積もっていた。ここを休みどころとする野鳥たちも雪に凍え気味だった。嵯峨野の景色はどこを見ても牧歌的で心休まる景観を見せてくれる。 広沢七ツ塚古墳と雪の愛宕山 2013.1.19.撮影 雪の愛宕山 2013.1.19.撮影 冬景色の遍昭寺山(千代原山とも呼び、嵯峨富士ともいう)と弁天島 2013.1.19.撮影 広沢池の漁船... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/21 05:00
京都の自然・・・今年は2羽いた広沢の池の冬鳥「クイナ」
今年は寒さが厳しい。広沢の池には水抜きされた池に昨日からの冷え込みで小雪が残っている。水の取り入れ口の水路にはモロコやエビが残っていて、それを目当てに冬鳥が活動している。葦の枯草の茂みにクイナの姿が見られた。今年は2羽が別々の場所で活動しているのを確認できた。ヒクイナの姿をこの日は見ていない。水路に餌が豊富なので、冬に戻ってくるいろいろな野鳥の姿を見ることが出来るとこれから面白くなる。 葦の枯草の中に隠れているクイナ。 2013.1.19.撮影 人気が感じられなくなると水路に餌を求めて姿を見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/20 05:00
京都の自然・・・比叡山登山道(梅谷ルート)で見かけた鳥たち
12月20日に比叡山頂の樹氷の中で撮影した、ギンザンマシコの写真を植物園で見せていただいたので、比叡山に登ってみることにした。1月13日は朝方良い天気で気温も高く、登山路は殆ど雪もなくアイゼンなど必要なく登れた。登りやすい梅谷ルートを選んだが、梅谷の川沿いではミソサザイ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、ヒガラ、メジロ、コゲラなどの姿を見かける。水浴びに下りてきたそれらの一部を観察できた。山頂では聞いた話通り、ウソは姿を見せてくれたが、マシコ類は姿を見なかった。時期と条件がこれらの鳥に出会うには必... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/16 05:00
京都の自然・・・今年は数が多い府立植物園のキクイタダキ
府立植物園に入る冬鳥は年によってばらつきがあることを観察を始めてから知ることになった。今年はキクイタダキがどこにもふつうにみられるほど多く入っている。これは京都御苑も同じである。少し歩いてみると針葉樹を中心に餌取りする彼らのかわいい姿を見ることができる。 府立植物園のイチイの木付近で虫を探すキクイタダキ 2013.1.12.撮影 府立植物園のイチイの木付近で虫を探すキクイタダキ 2013.1.12.撮影 府立植物園のイチイの木付近で虫を探すキクイタダキ 2013.1.12.撮影 府立植物... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/15 05:00
京都の自然・・京都府立植物園に訪れているヒレンジャク
新春の5日から府立植物園は開園されたが、この日からヒレンジャクが数を増しながら植物園のトウネズミモチのたわわな黒い実を食べて居ついている。数が増えるとあっという間に食べやすい所からその実は殆ど食べつくされてしまう。12日は植物園の南側と北側の二か所を往復して300羽ほどの集団が食餌していた。二条城のピラカンサに集まった時は尾羽の赤いヒレンジャクと黄色いキレンジャクがそこそこ混じっていたが、今年のこの集団はヒレンジャクが中心のようだ。わずかにキレンジャクが写真で見ると混じっていた。二条城にも数羽来... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 05:00
京都の自然・・・京都御苑や府立植物園で見られる冬の小鳥たち
冬場は虫たちは物陰に隠れ、春の到来をいろいろなステージで待っている。木々の葉が落ちると、冬の小鳥たちの姿がよく見える。隠れた虫や、木々がつけたとりどりの実生は、そういう小鳥たちのかけがえのない餌になっている。山からこういう餌を求め、鳥達が町に下りてきて、渡りの途中の鳥たちも京都御苑や府立植物園の森に集まりしばらくそこを餌場にする。花が少なく寒さで人気が少ないので、街中の森は野鳥観察の好適地になる。今回もかわいいその一部の小鳥たちを紹介してみる。 府立植物園の松の実を食べるヒガラ 2013.1.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/10 05:00
京都の自然・・・冬の賀茂川の群雀
冬場になるとスズメは群れになって行動する。時には夥しい数が集団となる。賀茂川の芝生の種が餌になるのか、多くのスズメが何かを啄ばんでいた。普通にいる鳥なので野鳥を撮影する人は見向きもしないが、私は昔から日本画によく描かれたこの小鳥が大好きである。 ボケの枝にとまる雀 2013.1.4.撮影 桜の小枝にとまる雀 2013.1.4.撮影 賀茂川土手の芝生に舞い降りて餌を群れで啄ばむ雀 2013.1.4.撮影 どんどん舞い降りて群れの数を増す雀 2013.1.4.撮影 100羽以上の集団で芝生... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/09 05:00
京都の自然・・・京都御苑にいるかわいいオジロビタキ
オジロビタキは11.5cmの小さな渡りの冬鳥である。尾羽の付け根に白紋がありオジロビタキというようだ。日本は渡りのコースから外れていて、まれな旅鳥として姿を見ることが出来るという。京都御苑のオジロビタキは3月までとどまってくれるだろうか?いつもいる野鳥が少なく、こういう鳥がやってくる。これも温暖化や地軸のずれなのだろうか?それにしてもかわいい鳥で人懐っこい。目の前や足元に下りて来て撮影させてくれる。 薄暗い樹下に舞い降りたり、木の枝に飛び移ったりして餌を探している。松の木にとまったオジロビタキ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/06 05:00
京都の自然・・・宝ケ池の冬の野鳥(鴛鴦)たち
宝ケ池の冬の野鳥になる鴛鴦を毎年紹介しているが、今年も1月2日に見に行くと、いつもの場所に19羽ほど来ていた。ドングリで餌づけをしている人がいることから定着したいるようだ。美しい水鳥なので、見ていて見飽きない。北山時雨の中、群れでいる姿や、休息する姿は散策する人たちに、癒しのひと時を与えてくれる。 沼杉の生える池の曲りにくつろぐ鴛鴦と川鵜のつがい 2013.1.2.撮影 宝ケ池の鴛鴦の群れ 2013.1.2.撮影 鴛鴦の休息止まり木に休む川鵜のつがい 2013.1.2.撮影 宝ケ池のガチ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/05 05:00
休憩室・・・今年の振り返り「北海道根室海峡野付半島のオジロワシ」
年賀状に今年撮影して印象に強かった生物の写真を掲載した。中でも印象深いのは、北海道根室海峡野付半島の海岸沿いにまっすぐ続く道道950線で、テトラポットにとまっていた数匹のオジロワシを発見したことだ。まして、インパクトがあったのは、それが飛び立った際、友人が運転する車の助手席に私が乗っていたことで、それを一キロほど追跡してもらって飛翔写真を撮るチャンスに恵まれたことだ。見れただけでも幸運なのに、延々と数キロ続く野付半島の直道でなければできない追跡が出来たのは、天が与えた僥倖だったと思うしかない。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/24 05:00
京都の自然・・・府立植物園の野鳥「キクイタダキ」の景観
今年は府立植物園に行くとキクイタダキに毎回出会うことができる。針葉樹の高い所で餌を採っていたかと思うと、シジュウカラやエナガの群れに混じり梢から下りてくる。5〜6羽程度が入っているようだ。小さい鳥なので梢にいるとまず撮影が出来ない。群れに混じり下りてくる時が撮影の狙い目だ。エナガやシジュウカラの群れを見つけるのがそれに出会える方法である。素早く動き回るそれを群れの中で見つけるのはなかなか難しいが、慣れればすぐわかる。今日は見事に近くに下りてきて、近くによって撮影するチャンスを与えてくれた。しかし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/21 05:00
休憩室・・・雨上がりの嵯峨野「広沢の池」周辺の景色
嵯峨野広沢の池周辺は風致地区で田畑が残されている。広沢七つ塚古墳がその中にあり、愛宕山の景色も美しい。雨上がりの田野には山に雲がかかり雅な雰囲気を漂わせていた。ここはキジや野鳥が多い所だが、この日はセグロセキレイやモズ、ホオジロ、鶯、アオジ、チョウゲンボウが姿を見せていた。 雨上がりで山々に雲がたなびく広沢の田野 2012.12.15.撮影 後宇多天皇陵;「蓮華峯寺陵(れんげぶじのみささぎ)」付近の竹藪は、竹の葉に雨粒が残り、それが光を透かして美しい情景を見せている。 2012.12.15.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/20 05:00
休憩室・・・広沢の池 「鯉揚げ」の季節
12月になると広沢の池は水抜きされて「鯉揚げ」の季節になる。年末の風物詩だが、この季節でないと見られないシーンもある。雨上がりの広沢の池に訪れてみた。アオサギやダイサギ、ユリカモメが水槽に入れられた魚を物欲しそうに眺めていた。 雨上がりの広沢の池。標高231mの遍照寺山を望む。水抜きが始まると、この山を越えてミサゴが魚を狙いに来る。今年はそのシーズンにはこれなかった。来年はそれを見てみたい。 2012.12.15.撮影 水抜きの水路が蛇行する。その水場は残った魚のたまりになり、アオサギも列に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/19 05:00
京都の自然・・・冬の季節に観察しやすい野鳥たち
冬場は昆虫たちも冬ごもり、花も来春までしばしお預けだが、野鳥たちはこれからが観察しやすい時期になる。久しぶりに、植物園にそれらの野鳥を観察してみた。 紅葉の落ち葉の中で餌を探すアオジの♂ 2012.12.1.撮影 群れとなりモミジやエノキで餌を探すエナガ 2012.12.9.撮影 半木の池に餌を探すカワセミ 2012.12.9.撮影 ミズメの木に餌を探すコゲラ 2012.12.9.撮影 紅葉に餌を探すシジュウカラ 2012.12.9.撮影 ブッシュから飛びたったシロハラ 2012.1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/17 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園の冬の野鳥「ヒガラ」
京都府立植物園では紅葉が終わると来園者の数が減り、木々も実をつけ虫も多いので野鳥の季節となる。この時期は冬鳥の姿を観察しやすいので、カメラマンは増えてくる。生態園で木の実や虫を追う、冬の野鳥「ヒガラ」のかわいい姿を追ってみた。 京都府立植物園のヒガラ 2012.12.9.撮影 京都府立植物園のヒガラ 2012.12.9.撮影 京都府立植物園のヒガラ 2012.12.9.撮影 京都府立植物園のヒガラ 2012.12.9.撮影 京都府立植物園のヒガラ 2012.12.9.撮影 京都府立植... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/16 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園の冬の野鳥「キクイタダキ」
日本で最小の小鳥で、頭に菊の花びらを戴いているような姿から「キクイタダキ」と呼ばれる野鳥がいる。小さくてわかりづらいが、針葉樹の梢を数匹の群れで羽ばたいて餌を採っていることが多い。この日はエナガやシジュウカラに混じって1匹だけ現われた。すぐに見失いそうな飛び方をしていたが、何とか姿だけは捉えることができた。この鳥は興奮して頭の菊模様を逆立てるとなかなかの役者ぶりとなる。 京都府立植物園のキクイタダキ 2012.12.9.撮影 京都府立植物園のキクイタダキ 2012.12.9.撮影 京都府立... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/15 05:00
京都の自然・・・宇治川の野鳥(カワアイサ)
今年になって宇治川へヤマセミを見に行った。しかし、天ケ瀬ダムが放流していて水量が多く、その日は姿を見かけなかった。大吉山のクロジも見に行ってみたがそこでもその姿を見ることはできなかった。春の雲一つないうららかな一日だったが、宇治川と志津川河口を行き来するカワアイサを吊り橋の天ケ瀬橋上から観察できた。大型のカモ類で美しい水鳥である。 宇治川のカワアイサ 12.3.14.撮影 宇治川のカワアイサ 12.3.14.撮影 宇治川のカワアイサ 12.3.14.撮影 宇治川のカワアイサ 12.3.1... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/19 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園で見る早春の野鳥
この冬シーズンは野鳥たちの訪れが京都府立植物園では少なかった。毎年普通に見られる鳥たちの数も少なかった。啓蟄を迎えてようやく少し普通の鳥たちの姿を見かけるようになる。3月7日に植物園に行ってみると人気の少ないところにはそれなりの野鳥が姿を見せている。7日に見かけた鳥は今日掲載する写真のほかに、マガモ、カルガモ、ヨシガモ、イカル、シロハラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、アトリ、アオサギだった。常連の鳥たちばかりだが、それでも数が少しでも増えてきたことで安堵する。 せせらぎに姿を見せるアオジの♂ 20... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/12 05:00
京都の自然・・・賀茂川西賀茂橋付近のタヒバリ
闇が深い冬の間は賀茂川の散歩を中断していたが、5日に啓蟄を迎えるので4日の朝に通学橋まで歩いた。セイヨウカラシナのロゼットが大きくなりだし、ユキヤナギも芽吹きはじめていた。トサミズキと早咲き桜の花芽ははじけそうに膨らんできている。川原にはヒドリガモやカルガモ、マガモが泳ぐほかにムクドリが中州に飛来して水浴びをしていた。目立ちにくい鳥だがタヒバリが西賀茂橋付近に今年も戻っている。キンクロハジロは北山橋になぜかメスが1羽だけ泳いでいた。まだまだ変化が少ない賀茂川だが、春を迎えてこれからは自然の変化が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 05:00
京都の自然・・・京都御苑のアオバト
京都御苑の九条池はアオバトが水を飲みに来る場所として知られている。アラカシや黒松の木が周囲にうっそうと茂り、この鳩たちが隠れるには適した環境なのだろう。日に一度は水を飲まないと生きていけないので、安全を見極めたら危険を冒して姿を現し、一気に水を飲んで飛び去ってゆく。この日は池の滝口で一羽が水を飲みに降りたが他は様子を見たのみだった。拾翠亭の大きな榎の梢と堺町御門の大銀杏に少しの間姿を見せていた。朝の7:30前後しかなかなか姿が見られない。 京都御苑の拾翠亭の大榎の梢にとまるアオバト 2012.... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/07 05:00
京都の自然・・・婚姻色を示し始めた賀茂川のカワウ
今年は京都に訪れる野鳥の数が少ない。カモ達も同じでヒドリガモ、オナガガモ、コガモも少ないようだ。引き換え、マガモの数はいつもより多い。25日はユリカモメも見かけなかった。しかし、カワウはそこそこの数が今年も見られる。春が近づいてきてカワウの頭部に婚姻色の白い冠羽が目立つようになった。この姿になると、黒光りする羽との調和が際立って美しくなる。 賀茂川の出町橋付近でで羽を乾かすカワウ 2012.2.11.撮影 頭が白くなり婚姻色を示し始めたカワウの♂ 2012.2.25.撮影 美しい黒色の羽の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/03 05:00
休憩室・・・神戸花鳥園の花と鳥
今日で5日間神戸花鳥園の鳥たちをご紹介した。バードショーは迫力満点で大人も子供も楽しめる。花が溢れるレストランやイベント会場もくつろげる空間になっている。大小の池には放し飼いの鳥たちが癒しの生態を見せてくれる。孫娘も餌やりでかなり楽しんだようだ。合わせてこちらも楽しませていただいた。神戸花鳥園の園内をもう少しご紹介してブログの休息とさせていただく。 神戸花鳥園の南ロビーレストランを覆う花 2012.2.19.撮影 神戸花鳥園の通路の花(ホクシャ) 2012.2.19.撮影 神戸花鳥園の北ロ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/29 05:00
神戸花鳥園のミミズクとフクロウそしてコノハズク
今まで意識していなかったが神戸花鳥園でミミズクとフクロウそしてコノハズクの違いを教えてもらった。頭に耳のような飾り羽のあるものがミミズク、それのないまるい頭のものがフクロウ、小さなミミズクがコノハズクらしい。なるほどと納得する説明だった。富士花鳥園にもたくさんのこれらの鳥たちがいたが、神戸にも同じように多くの種類が飼育されている。バードショーではワシミミズクが元気な飛翔を見せてくれた。おとなしそうだがやはり猛禽類なので飛び立つさまは迫力がある。孫娘はまだ2歳なのでちょっとこのミミズクやフクロウと... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/28 05:00
神戸花鳥園のハリスホーク(モモアカノスリ)のバードショー
神戸花鳥園のバードショーの最後の出演は猛禽類のハリスホークになっていた。この鋭い目をした鷹が、客の頭すれすれに飛ぶさまは何と言っても驚嘆する一瞬である。羽が頭をかすめる状態で端から端へと飛び過ぎる。安心感で見ているので怖くないがかなりスリリングなショーである。 2〜6羽の集団で狩りをすることで有名な南北アメリカ大陸に生息する猛禽類ハリスホーク 2012.2.19.撮影 飛びたくてうずうずしている状態がショー前には見て取れる 2012.2.19.撮影 枝にとまって餌を狙う目つきはまさに猛禽類... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 05:00
神戸花鳥園でお互いに威嚇しあうキンケイチョウ
自然の野鳥もいいが、神戸花鳥園のように放し飼いの美しい鳥たちが、野外では見ることのできない生態を見せてくれる様子を観察するのも面白い。キンケイチョウの雄たちが縄張り争いをしているのか、昂奮して追っかけあい、目を丸くして首羽を円形に広げてお互いに威嚇する動作が繰り広げられていた。 追っかけあい目を丸くして首羽を広げて威嚇するキンケイチョウ 2012.2.19.撮影 美しい色とりどりの羽を持つキンケイチョウの♂ 2012.2.19.撮影 威嚇するキンケイチョウは相手に首羽を丸く広げて見せ嘴を隠... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/26 05:00
神戸花鳥園のオオハシ
富士花鳥園を2011.6.23.にご紹介した。そこでは色とりどりの九輪草が咲き乱れ、メルヘンのような世界が広がっていて、孫や息子夫婦と観覧しながらいたく感動したことを思い出す。今回は孫と娘夫婦とともに神戸花鳥園に訪れた。冬場ではあるが室内は花が手入れよく咲きそろっていて、放し飼いにされる鳥たちと、孫ともどもふれあいのひと時を楽しめた。嘴の大きい美しい鳥のオオハシが花鳥園で見せてくれる生態の心和む愛嬌ある様子をご紹介する。 放し飼い温室内のオニオオハシとハイイロエボシドリ 2012.2.19.撮... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 05:00
京都の自然・・・賀茂川出町橋付近のユリカモメの冬景色
今年は従来よりユリカモメの数が少ないようだ。それでも賀茂川の出町橋付近には定期的に餌をやる人たちがいるので比較的多くのそれが来て休んでいる。大文字山の大の字が美しく見える賀茂川と高野川の出合の地に白い都鳥が飛ぶさまは美しい。浅瀬に休んでいる鳥たちの中に、石の上に片足を揚げて休むユリカモメがいた。バランスが悪いなと思った矢先、その鳥はよろけて水に転んでしまった。この鳥も左足を痛めているのだろうか? 大文字を望む出町柳近辺のユリカモメのいる賀茂川の景色。 2012.2.11.撮影 浅瀬で休むユリ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/18 05:00
京都の自然・・・京都御苑の冬の野鳥たち
京都御苑でもルミックスFZ150の写りを確かめてみた。肉眼では識別できない樹上のカシラダカがクリヤーに捉えられていた。また、これも肉眼ではいることしかわからないアオバトのとまっている様子がはっきり見てとれる。 博覧会跡で動き回る薄暗い樹下のビンズイがISO3200でも見れる程度に写っている。技術の進歩はすごいものと感心する。生態観察には便利な道具となりそうだ。 京都御苑バードバスのヤマガラ 2011.2.11.撮影 京都御苑バードバスの止り木にいるアトリ 2011.2.11.撮影 京都御... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/17 05:00
京都の自然・・・賀茂川のハクセキレイ
パナソニックのルミックスFZ150がどの程度写るか広沢池と賀茂川、京都御苑で試してみた。14日と15日の広沢池のヒクイナやハマシギが24Xで撮影した画像だが、賀茂川にいるハクセイキレイあたりだとこの程度になる。自然観察するにはこのような画像で十分楽しめるだろう。出町柳の河原にいたハクセキレイは別のセキレイに出会うと尾を揚げて独特のポーズをとる。ポーズをとられた相手は膨らんでいた。 賀茂川と高野川出合付近のハクセキレイ 2012.2.11.撮影 賀茂川のハクセキレイ 2012.2.11.撮影 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/16 05:00
京都の自然・・・広沢池の夕方のハマシギ
11日の日はヒクイナのほかにハマシギが戻っていた。昨シーズンより数が少ないケリやイカルチドリに交じり、こちらも昨シーズンより数は少ないが、集団で低空を飛翔しては干池に舞い降りる。この小さな鳥が一塊になり、夕日に白い腹を反射させ、この池の周りを飛ぶさまは、鳥を知る人には広沢池の冬の楽しみとする景色だろう。FZ150で飛ぶ姿を追うのは難しいが、何とかわかる程度に写してみた。 広沢池の養魚池の船とハマシギ 2012.2.11.撮影 少ないながら池に居つくケリと低空を飛翔するハマシギ 2012.2.... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/15 05:00
京都の自然・・・今年初めて出会った広沢池のヒクイナ
何度か広沢池に出向いているが、今シーズンは野鳥の数が少なく、昨年多くいたヒクイナやクイナに今年はまだ出会っていなかった。しかし、11日に久しぶりに様子を見に行くと、一羽のヒクイナが餌を探していた。この日はパナソニックのDMC-FZ150の進化の評判を聞き、野鳥を撮るにはノイズが気になったFZ100を買い変えて、ここでそれを試してみた。結果は評判通り従来品と格段の差が映像に見られた。重い一眼の500mmレンズで狙わなくても、野山を歩くにはこれで十分と思える。撮影してみるとこのヒクイナはどこかで足に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/14 05:00
京都の自然・・・広沢の池のユリカモメ
今年は広沢の池にあまり鳥が集まっていないようだ。何度か何か来ていないか見に行ってもアオサギやダイサギ、チュウサギ、セグロセキレイの常連がわずかにたむろする程度だった。ケリもいるにはいるが数が少ない。年末には干上がった池に割と多くのゆりかもめが訪れていた。名物のハマシギの飛翔にはお目にかかれなかったが、ユリカモメが舞う姿もこの池の景色にはよく似合う。 西側から見た広沢の池の12月の景色 2011.12.23.撮影 広沢の池上空に舞うユリカモメ 2011.12.23.撮影 広沢の池上空でリーダ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/07 05:00
京都の自然・・・オオルリやキビタキの飛ぶ京都御苑の新緑の季節
近衛邸跡の枝垂れ桜周辺に餌を求めるオオルリ 枝垂れ桜の枝にとまるオオルリ 枝垂れ桜の樹上のオオルリ 咲き残る桜とオオルリ 枝垂桜の下はウマノアシガタの黄色い花が満開 枝垂桜にはキチョウも吸蜜にくる 枝垂桜の周りにはムクドリも多い 苑内の児童公園脇に見事に咲いたザイフリボクの花 近衛池にある木蔦(キヅタ)の実が熟れシロハラが食べる 母と子の森には美しい桜がまだ咲く 小鳥のさえずりが聞こえる森の桜 迎賓館の脇はヤマブキやシャガ、椿が美しく咲く バードバスの林にはキビタキも訪れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/30 05:00
京都の自然・・・三度目の遭遇となったアオサギの大ウナギ捕食
今年も賀茂川の中州にセイヨウカラシナが咲き、初夏が近づいている。賀茂川は中州があることで、ずいぶん自然が豊かである。土砂の撤去工事を行った箇所は、寒々として痛々しいが、手付かずの中州では賀茂川らしい光景が今年も広がっている。毎日早朝にここを散歩する事で、多くの生物にお目にかかる。オオサンショウウオにも上賀茂橋下流で今年初めての出会いがあった。今年は捕獲保護作戦が展開されるので出会いがぐっと減少するのだろう。ヌートリアは毎度のお馴染みで、多くの野鳥との出会いもあ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/28 05:00
京都の自然・・・京都御苑野鳥水飲み場でのヒヨドリのひと時
京都御苑野鳥水飲み場でのヒヨドリのひと時 2011.3.25.撮影 冬の時期よく見られるヒヨドリも水飲み場での安息のひと時には可愛いしぐさをする。ピーヨ・ピーヨと大騒ぎして飛び、赤い木の実を食べつくして小鳥を追う姿とは違う一面を見せてくれる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/05 05:00
休憩室・・・雪どけの賀茂川源流のせせらぎ
雪どけの賀茂川源流のせせらぎ 2011.3.23.撮影 今年は彼岸を過ぎても寒い日が続く。この日も賀茂川源流の雲ケ畑は雪が舞った。鹿の性で普段はこの頃見られる春草がない。賀茂川源流が雪どけ水で美しいせせらぎの姿を見せていた。野鳥のさえずりも聞こえるが、しっかり姿を見せたのはホオジロだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/30 05:00
京都紹介・・・京都御苑にいる冬に見られる野鳥達
松ノ木に隠れて獲物を狙うオオタカ 2010.12.21.撮影 シシガシラの花に訪れたメジロ 2010.12.23.撮影 宗像神社の瓦に下りるアトリ 2010.12.23.撮影 グランド横の木にとまるトラツグミ 2011.1.24.撮影 群れとなり広場の桜に来たカワラヒワ 2011.1.24.撮影 アオゲラ 2011.1.31.撮影 飛び立とうとするコゲラ 2011.1.31.撮影 道におりているジョウビタキの雄 2011.2.1.撮影 ルリビタキの雄 2011.2.8.撮影 九... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/25 05:00
休憩室・・・京都御苑 野鳥水飲み場でのヒガラの水浴び
京都御苑 野鳥水飲み場でのヒガラの水浴び 2011.2.25.撮影 京都御苑の野鳥水飲み場は雪折れの赤松の枝が撤去されてからずいぶんこわがりの鳥たちの飛来が少なくなったように思う。鳥たちは隠れる場所があって安心して水も飲め、水浴びも出来る。可愛い鳥たちがこわがらずに休める環境が損なわれないでいて欲しいものだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/20 05:00
京都の自然・・・宝ケ池の鴛鴦(おしどり)
国際会館のある宝ケ池は、電線を見ずに比叡山を眺められる京都でも有数の風光明媚な場所である。ここに毎年鴛鴦が鴨とともに飛来してこの景観をより美しいものにする。マガモ、カルガモ、カイツブリに混じり、鴛鴦は20羽ほどここをねぐらにする。どんぐりのような木の実を食べるが、餌を与える人もいるので気に入っているようだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/12 05:00
京都の自然・・・賀茂川と植物園の西池を行き来するカワセミの雌雄
京都府立植物園と賀茂川を行き来するカワセミの雌雄 2011.3.4.撮影 賀茂川を朝ウォーキングすると定位置にカワセミが見られることが多くなった。美しい翡翠色の羽を見せて鳴き声とともに飛んで行く。賀茂川のカワセミは一定の時間になると府立植物園の西池に現れる。ここで餌を採る時は運がいいとホバリングを見ることもできる。春が近づいて巣作りも始まろうかとしている。カワセミは雌雄の羽の色は余り変わらないが、くちばしの黒いのが雄、赤みを帯びるのが雌である。上二枚は雄... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/08 05:00
京都の自然・・・京都御苑のビンズイ
京都御苑水飲み場のビンズイ 2011.1.20.撮影 京都御苑水飲み場のビンズイ 2011.1.20.撮影 京都御苑水飲み場のビンズイ 2011.2.8.撮影 京都御苑水飲み場のビンズイ 2011.1.31.撮影 京都御苑苑内のビンズイ 2010.12.12.撮影 京都御苑グランドにおりているビンズイ 2011.1.24.撮影 京都御苑にはビンズイがたくさんいる。冬場の苑内の木の下や、人のいないグランドにおりている。水飲み場にもよく現れて時折喧嘩など見せてくれる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/06 05:01
京都の自然・・・賀茂川で見ることが出来る野鳥たち
よく見れば中州に動くイカルチドリが観察できる。2011.2.5.撮影 イカルチドリより少し大きいイソシギも賀茂川の常連である。2011.2.5.撮影 ジョウビタキは土手の桜の枝によくとまっている。2011.1.12.撮影 時折早贄で知られるモズも姿を見せる。2011.1.30.撮影 アキニレの実のあるところマヒワは今シーズン何処にでも現れた。2011.1.6.撮影 ムクドリも賀茂川の常連で群れになったり電線によくとまっている。2011.1.19.撮影 ムクドリと同じくらいの大きさでツ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/05 05:00
京都の自然・・・京都御苑の出水の小川にいるキセキレイ
京都御苑の出水の小川にいるキセキレイ 2010.12.23.撮影 キセキレイは優雅な小鳥である。出水の小川のようなせせらぎに尾を振り振り歩く姿はとてもエレガントに感じられる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/04 04:59
京都の自然・・・賀茂川に訪れる野鳥達(2011年1月5日撮影)
ユリカモメ 賀茂川では餌をやる人が多い。土手でそれを待っているのか? オタマジャクシを捕まえたユリカモメ 冬の最中におたまじゃくしがいるとは驚き!! チュウサギ 冬の川面に映る白鷺の姿は美しい。 チュウサギ 餌を採る時は敏捷な動きをする。ダンスのように・・・ ハクセキレイ 同じ足場から飛び立ち餌の虫をを捕らえる。 ハクセキレイ 何度も何度も飛び立ちもとの足場へ戻ってくる。 オナガガモ♂ オナガガモは一月になると美しさが増す。 オナガガモの雌雄 鴨の雌雄はどれも仲が良い。 ヒドリガ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/28 05:00
京都の自然・・・キクイタダキの生態(餌さ採り)
キクイタダキの生態(餌さ採り) 2011.2.20〜24.撮影 京都の里山でキクイタダキの餌さ採りの生態を4日間観察した。エナガの回遊路に当たる針葉樹の陽だまりに10:00から14:00くらいにかけてキクイタダキがエナガやヒガラ、コゲラに混じって現れる。早いうちは杉や檜の頂部で餌を採るが、11:00を過ぎる頃からだんだん下へ降りてくる。杉や檜の木立にもぐり虫を追い出してはホバリングしてキャッチする。大変忙しい餌の採り方である。エナガの数が多い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/26 05:00
京都の里山の自然・・・針葉樹に飛び交う野鳥(キクイタダキ)
京都の里山の自然(キクイタダキ) 2011.2.21.撮影 京都の里山は杉や檜が植林された山が荒れているところが多いが、針葉樹を餌場にする野鳥には良い環境となっているようだ。この里山にはエナガの集団に混じってキクイタダキが10羽くらいこの時期餌をとりにやってくる。杉や檜の葉を啄ばみ、そこから飛び出る虫をホバーリングしてキャッチする。エナガの数が多いほどこの餌場に安心して長居する。一緒にヒガラがやってきて、あいさにウグイスも餌をとる。意地悪なカケスが大声で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/25 05:00
京都の自然・・・賀茂川のバンとタヒバリ
賀茂川北山橋上流の中州にいたバンとタヒバリ 2011.2.14.撮影 賀茂川の中州は色々な生物をはぐくんでいる。暫く自然状態が続いたので、四季折々の野の草や昆虫、野鳥、魚類等、観察するのに楽しい散歩道だった。去年から中州の土砂撤去が始まって、かなり環境が変わってきた。おそらく今年の春からは、今までのような多様な生物は、その数を減らしているだろう。冬場に工事があると眠っている生物は逃げ場なく死んでゆく。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/16 05:01
京都の自然・・・京都御苑九条池拾翠亭のアオバト
京都御苑の九条池拾翠亭のアオバト 2011.2.12.撮影 京都御苑にはアオバトが多いが、昼間は木陰で休むのでなかなか見つけ難い。去年よりは今年は少ないようで水場では見かけない。九条池では早朝に蹲等に水を飲みに下りるものがいる。一度水を飲むともう現れないので見ることが出来れば幸運だろう。距離があるので私のカメラではぼやけるが、アラカシの中にとまるといかに保護色なのかが良くわかる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/15 05:01
京都の自然・・・京都御苑のヒガラ
京都御苑のヒガラ 上から1枚;2010.12.23.撮影、 2.3.4枚;2011.1.31.撮影、 5.6枚;2011.2.8.撮影 シジュカラと違い、ヒガラは小ぶりで首の黒い輪模様が特徴である。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/10 05:01
京都の自然・・・二条城に訪れたキレンジャクとヒレンジャク(2011年2月1日)
二条城に訪れたキレンジャクとヒレンジャク 2011年2月1日撮影 一時は群れが100羽くらい訪れた二条城のキレンジャクとヒレンジャクも、おそらくこの日くらいを最後に姿を消しただろう。2月3日に見に行った時はツグミも数を減らし、その姿を見なかった。残り少なくなったピラカンサの実を求め、未練のある数羽のキレンジャクやヒレンジャクが時折姿を見せていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/07 04:59
京都の自然・・・二条城外周のピラカンサに訪れたキレンジャクとヒレンジャク
二条城お堀外周のピラカンサに訪れたキレンジャクとヒレンジャク 2011.1.31.撮影 二条城の外周のピラカンサに1月25日頃からキレンジャクとヒレンジャクの群れが訪れた。1月30日の日曜までがピークで赤い実がほとんど食べ尽され、31日はごくわずかが訪れるのみとなる。しかし、鳥と言うのは群れているより単独でいるほうが美しい。尾羽の先が黄色いのがキレンジャク、赤いのがヒレンジャクという渡り鳥である。今年は寒いので多く現れているようだ。異様な姿の美しい鳥だが、子供が好みそう... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/03 05:00
京都の野鳥・・・京都御苑のシメの水浴び
京都御苑のシメの水浴び 2011.1.14.撮影 別段珍しい鳥でもないが、シメは何処となくおしゃれな鳥である。鋭い目線や地味だが隠れたブルーのアクセントが水浴びで見える時など、清少納言ならこれも「いとをかし」とするのではなかろうか。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/30 04:59
京都の野鳥・・・今年何処にも数多く見られるルリビタキ
京都御苑のルリビタキ 2011.1.14.撮影 今年は京都の何処に出かけてもルリビタキの姿をよく見かける。京都御苑でもあちこちに飛んでいて、昨年より明らかに数が多いと思われる。数が多くても出会うとやはりこの鳥の美しさに魅了されてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 04:59
京都の野鳥・・・京都御苑のミヤマホオジロ
京都御苑のミヤマホオジロ 2011.1.21.撮影 今年も京都御苑にミヤマホオジロが訪れる時期となった。この日は2匹の吸水を見ることが出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/28 04:59
京都の野鳥・・・京都御苑と府立植物園のシロハラ
京都の野鳥 1枚目府立植物園;2010.2.8.撮影 2枚目京都御苑;2010.2.17.撮影 3枚目府立植物園;2010.12.22.撮影 4枚目京都御苑;12.23.撮影 5枚目京都御苑;2010.12.26.撮影 シロハラは冬鳥として何処にでもいる野鳥だが、よくよく観察するとまことに愛嬌がある。ごそごそ枯葉を掘り返し大きなミミズを食べたり、いろんな木の実を啄ばむ。トラツグミやツグミともよく餌場争いを繰り返す。水浴び、羽づくろいも中型の鳥だけに豪快でぎょろ目が何ともいえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 04:59
京都の野鳥・・・賀茂川の水鳥 「川鵜」
賀茂川の川鵜 2011.1.5.撮影 賀茂川には川鵜が少なからずいる。この一匹の食事量はどの程度だろうか?食欲旺盛な川鵜だが、羽が水を吸うので羽を広げて風を浴び、川面の石上等で乾かす事が多い。水の中では大きな体を上手に潜らせる。水面を何度も水を叩いて飛び立つ時は、それこそ他の野鳥の身軽さを分けてあげられないものかと同情する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/26 04:59
京都の自然・・・美しい宝ケ池の鴛鴦
美しい宝ケ池の鴛鴦 2011.1.15.撮影 京都国際会館のある宝ケ池には毎年鴛鴦が訪れる。岩陰をねぐらとして十数羽の群れで宝ケ池に訪れる人たちの人気者となっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/24 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園のジョウビタキ♀
京都府立植物園のジョウビタキの♀ 2011.1.10.撮影 年末の雪で京都府立植物園も至るところで木の枝が折れていた。梅苑のそばのオオカナメモチの枝も例外でなく、枝とともに落ちた赤い実の周辺にジョウビタキのメスが居ついていた。人慣れてそこを離れようとせず周辺を飛び交っている。オスは人家に出ていたり、園地の周辺部で用心深く飛んでいる。このメスはここで暫く遊んで撮影させてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/21 05:00
京都の自然・・・エナガ大集合
京都御苑 水飲み場にて 11.1.19.撮影 京都御苑の水飲み場にエナガの大集団が舞い降りる。一挙に大集団で水浴びと水を飲んで立ち去る。ほんの数分の出来事だが、飛び交うエナガの群れの多さに圧倒される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/20 05:00
京都の自然・・・冬の薮ウグイス
冬の薮ウグイス 1.2.3.枚目の写真;京都御苑にて2011.1.14.撮影 4枚目の写真;京都府立植物園にて2011.1.12.撮影 ウグイスは冬のこの時期は薮の中で餌を求めている。チッチと鳴いて気ぜわしく飛び回る。春にのどかな声で美声を聞かせてくれる鳥だとはとても思えない地味さである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/18 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園のマヒワ
京都府立植物園のアキニレに来たマヒワの群れ 2011.1.10.撮影 植物園のアキニレや、賀茂川に多いアキニレは、この時期実の生った樹木として、マヒワが多く集まっている。時ならず多くのマヒワの群れが飛んできて、食べだすといっせいに実にすがりつく。他から音や何かの気配がない限り、皆で無心に食べている。今年はなぜかこのマヒワをあちこちでたくさん見ることが出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/16 05:03
京都の自然・・・京都府立植物園のゴジュウカラ
京都府立植物園のゴジュウカラ 2010.12.16.撮影 京都府立植物園の去年から今年にかけての野鳥の代表はやはりこの鳥だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 05:01
京都の自然・・・京都府立植物園の野鳥 ツグミとシロハラの縄張り争い
京都府立植物園の餌場を巡るツグミとシロハラの縄張り争い 2011.1.10.撮影 鳥たちの世界も生きるための生存競争は厳しい。いい餌場で異種の野鳥が鉢合わせをすると時ならず戦いが始まる。この戦いは引き分けに終わり、お互い別の方向に去る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/14 05:01
中国産生物の繁殖による日本固有(生物)種への影響の危惧「植物園のソウシチョウのその後」
京都府立植物園のソウシチョウ 2011.1.11.撮影 植物園のソウシチョウを2010.12.16.に紹介したが、薮の中で飛び交い時には民家の薮に現れたソウシチョウが、今年はメジロなどともに椿の樹下に現れた。大分人なれして少々の物音に動じなくなった。ネズミモチ等の落ちた実や虫を食べるようで繁殖力が強そうである。美しいので今はものめずらしいが、日本のウグイス等に影響がないか危惧される。賀茂川のチュウゴクオオサンショウウオは日本の天然記念物のオオサンショウウオの領域に入り込み、交雑... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/13 05:01
京都の自然・・・賀茂川に飛来したタシギ
賀茂川に飛来したタシギ 2011.1.5.撮影 タシギはいるところには群れでいる野鳥だが、賀茂川にはまれである。時折賀茂川には見慣れないシギが飛来する。2009年9月27日にもオオソリハシシギが飛来したのを紹介した。イソシギは2009年11月28日に紹介したが、こちらは賀茂川で普通に見られるシギである。賀茂川ではシギ類は単独で訪れる事が多いようだ。同じように見える鳥たちだが、目を凝らしてみると生物多様性に驚かされる。タシギはとまっていると何処にいるか分からないほどの保護色だ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/12 05:01
京都の自然・・・賀茂川でウナギを捕食するアオサギ
賀茂川でウナギを捕食するアオサギ 2011.1.5.撮影 去年の6月17日にも賀茂川でウナギを捕食するアオサギを紹介したが、今年も賀茂川で同じようにウナギを捕食するアオサギに遭遇した。賀茂川はウナギが増えているのだろう。また貪欲で食欲旺盛なアオサギもその捕食機会が増えていると思える。捕まえたウナギを振り回し、頭から啄ばんだり尻尾から啄ばんだり、くねくねするウナギがだらんとしたところで頭から丸呑みする。さしずめ蛇が蛙を丸呑みするがごとく口がペリカンのように開き、口中の血管... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/11 05:01
京都の自然・・・桂川のミサゴの飛翔
桂川のミサゴの飛翔 2011.1.7.撮影 桂川に昼頃ミサゴが現れる。渡月橋から松尾大社方面まで川沿いに餌を求めて悠然と飛翔する。時折ホバーして足を突き出し、今にも餌を求めて急降下する姿勢を何度も示しながら飛んでいる。残念ながら観察中は餌にありつけなかったようだ。私のカメラではホバーはピンボケでその雄姿を紹介できないのが残念だ。この程度の写真で恐縮だが、ミサゴの美しさの一部でも紹介でき、また京都の自然の豊かさを示せれば幸いだ。この日はオオタカも現れて御所方面に飛んでいった。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/10 05:02
京都の自然・・・広沢の池のハマシギ
広沢の池のハマシギ 2011.1.7.撮影 広沢の池は鯉揚げが済むと暫く水が抜かれたままとなり、新しい養殖の準備がされる。そのころはサギやケリ、ハマシギ、コチドリといった鳥たちが活躍する干潟となる。毎年この頃に現れる小ぶりのシギのハマシギは集団でやってきて、その飛翔する姿が陽に透かされるとそこはかとなく美しい。集団で行列となって歩く姿や水辺で列になって憩う景色を見ているとほほえましくまた愛らしい。集団での飛翔は広沢の池の景観に非常によく似合い、運がよければ陽に映えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/09 05:00
野鳥の観察・・・賀茂川のユリカモメ飛翔
賀茂川のユリカモメの飛翔 2011.1.5.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/08 05:01
京都の自然・・・天ケ瀬ダムのヤマセミ
天ケ瀬ダムのヤマセミ 2011.1.6.撮影 天ケ瀬ダムの下流にヤマセミの番がいる。カワセミと違って大き目の鳥だが白黒のコントラストと冠の美しい鳥である。宇治川の碧緑の水面の上を一直線に飛ぶ白い姿が美しい。対岸にとまっていると双眼鏡やカメラの眼でないとよく見えない。京都は深山に行かなくともこういう鳥に出会え、自然が豊かな証拠であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/07 05:00
京都の自然・・・京都御苑 新春のルリビタキ
京都御苑のルリビタキ 2011.1.5.撮影 年が明け、ルリビタキは何処もこれから人怖じしなくなる季節である。京都御苑では人慣れて間近に餌を求めて飛び回る。近すぎて困るほどとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/06 05:01
京都の自然・・・身近な生物 京都府立植物園の「フクラスズメ・群スズメ」
野鳥の写真を撮る人たちはスズメやヒヨドリは野鳥ではないという人もいる。珍しい野鳥の撮影を求めて多くの人がカメラを向けるが、身近な生物のスズメはそういうものよりも、なんともいえないほど愛らしい姿をしている。よくよく観察するとこの小鳥達は人間の生活がなくてはならないもののようだ。寒さにふくれている様や、群れて憩いを求めている時など、人間の集団生活に通ずる姿を見せている。京都府立植物園にて2010.12.16.撮影 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/04 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園のゴジュウカラ
京都府立植物園のゴジュウカラ 2010.12.10.撮影 京都府立植物園にはこの一羽のみゴジュウカラが入っているようだ。時にエナガやシジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、コゲラと集団になり移動する。何処に現れるか神出鬼没だが、広いようで狭い園内なので巡り歩くと必ず出会える小鳥である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/27 05:02
京都の自然・・・京都府立植物園の野鳥「マヒワ」
京都府立植物園のマヒワ 2010.12.24.撮影 マヒワは集団で移動する。せせらぎのある水場近くによく集まっている。非常に美しい小鳥である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/26 05:02
京都の自然・・・京都御苑と京都府立植物園のルリビタキ
京都御所と京都府立植物園のルリビタキ 上2枚;京都御苑水飲み場のルリビタキ♂ 2010.12.17.撮影 下2枚;京都府立植物園水琴窟のルリビタキ♀ 2010.12.22.&24.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/25 05:01
京都の自然・・・京都府立植物園の水琴窟でのメジロたちの水浴び
京都府立植物園 水琴窟でのメジロたちの水浴び 2010.12.24.撮影 府立植物園の水琴窟は小鳥達にとってはオアシスとなる水場である。朝、昼、夕方と大体決まった時間帯に群れで水を飲みに来たり水浴びをする。来園者の少ないこの季節は鳥たちには天国である。メジロの群れがヤマガラやエナガを連れてこの日は訪れた。ゴジュウカラやヒガラが周りをうろついている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園のカワセミ
京都府立植物園のカワセミ 上2枚;カワセミの♂ 2010.12.22.撮影 下3枚;カワセミの♀ 2010.12.24.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 04:59
京都の自然・・・京都御苑の白雲神社のトラツグミ
京都御苑の白雲神社付近にいるトラツグミ 2010.12.18.撮影 京都御苑にはトラツグミが薄暗い樹下で餌を探している。ミミズや昆虫を上手に探して捕食する。人が近づくと飛び立ち枝に止まるが、ここでは松の切り株がちょうどよいお立ち台になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/24 05:01
京都の自然・・・京都府立植物園と京都御苑のキセキレイ
上から2枚;京都府立植物園のキセキレイ 2010.12.22.撮影 下4枚;京都御苑「出水の小川」のキセキレイ 2010.12.18.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/24 05:00
京都の自然・・・京都御苑のマヒワ
京都御苑のマヒワ 2010.12.17.&18.撮影 京都御苑には今年マヒワが多く訪れている。出水の小川に人が少なくなると吸水や水浴びにやってくる。松林では松の実を群れになって食べている。この冬は暫く観察が出来るだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/22 05:00
京都の自然・・・京都御苑のアオゲラ
京都御苑のアオゲラ 2010.12.17.撮影 京都御苑や植物園にはアオゲラが棲息する。京都御苑の枯松はアオゲラには格好のねぐらになる。枯れて切られた大木の切り口に穴を開け、松の木の中を空洞にして上の出口や下の出口から姿を現す。5つ位出口があり、またそこから入り込む。その木自体も餌場であり、こついては上手に虫を食べている。下の出口から上の入り口へぴょんと飛ぶ姿は独特である。暫くすると他の餌場へ飛んで行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/19 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園の紅葉とゴジュウカラ
京都府立植物園 ゴジュウカラと紅葉 2010.12.10.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 05:01
京都の自然・・・京都府立植物園の野鳥 ヒガラ
京都府立植物園の野鳥 水琴窟のヒガラ 2010.12.15.&16.撮影 ヒガラとシジュウカラは良く似ているが、ヒガラは腹が白くシジュウカラのように縦縞とならない。水琴窟には日に2〜3度木のくぼみの水を飲みに来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 05:01
京都の自然・・・外来有害生物の危惧「ソウシチョウ(相思鳥)」の増殖
薮の中の美しい小鳥「ソウシチョウ(相思鳥)」 京都府立植物園にて2010.12.15.撮影 メジロに似た非常に美しい小鳥だが、名前を教えてもらうと東アジア、東南アジアに生息するソウシチョウと分かった。10数羽が府立植物園のブッシュの中を飛び交い、時に美しい声でさえずりながら餌を探している。飼育されていた小鳥が逃げて野生化したというが、繁殖力が強いので在来種の駆逐が懸念されるという。今は非常に珍しくまた美しいので何とか写真を撮りたいと思っているが、ヌートリアやチュウゴクオオサンショウ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/16 05:01
京都の自然・・・京都御苑のルリビタキ
京都御苑のルリビタキ 2010.12.11.撮影 京都御苑にもルリビタキが現れる季節になった。植物園ではまだ臆病でなかなか姿を見せないが、京都御苑では人慣れてきている。これから来春まで美しい姿をあちこちで楽しませてくれるだろう。秋なのにこのルリビタキは春の囀りを聞かせてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/14 05:02
京都の自然・・・京都府立植物園の半木(なからぎ)の池に来た「ヨシガモ」
京都府立植物園の半木の池に来た「ヨシガモ」 2010.12.10.撮影 昨年も賀茂川の北山橋にヨシガモが一羽居ついたが、今年も植物園の半木の池にそれが一羽現れた。ナポレオンが帽子をかぶったような姿をした、大変美しい鴨である。半木の池は半木神社の鳥居や木々が水面に映るので、池にに浮かぶ水鳥は、ゆらめきさまざまな形に変化する模様の彩りに包まれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/13 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園の「ゴジュウカラ」
京都府立植物園のゴジュウカラ 2010.12.8.撮影 植物園には現在、ゴジュウカラが居ついている。シジュウカラやコゲラ、ヤマガラ、エナガの群れに混じり、園内を移動して姿を見せてくれる。この日は半木神社の大楠で餌を啄ばんでいた。紅葉も一段落すると来園者の数が減るので小鳥達はゆっくり園内で餌を探すようになる。この日今年初めてルリビタキの姿を見ることが出来た。ゴジュウカラのほかにはヒガラも群れに混じっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 05:01
京都の自然・・・京都府立植物園にいる野鳥「トラツグミ」
京都府立植物園にいるトラツグミ 2010.12.7.撮影 植物園の椿苑の樹下に、トラツグミが今年も姿を見せるようになった。保護色なのでよほど目を凝らさないとなかなか見つからない。ちょんちょんと飛び歩き、虫や木の実のようなものを食べている。カメラを向けると気配を感じて固まってしまう。正面向きになられると、少し目をそらしただけで何処にいるのか分からないほど隠れ上手である。平安の頃、夜ヒョーヒョーと鳴く鵺(ぬえ)と呼ばれる妖怪が恐れられたが、正体はこの可愛い小鳥だったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/11 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園の小鳥達の秋景色
京都府立植物園の小鳥達の秋景色 2010.12.7.撮影 上からメジロとサザンカの花・タマミズキの実、 モミジとエナガ、 道端のエナガ、 レンギョウの枝のジョウビタキ、 モミジとシジュウカラ、 小枝にとまるシジュウカラ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 05:00
京都の自然風景・・・京都御苑の鳶(とび)
京都御苑の鳶(とび) 2010.10.10.撮影 賀茂川の荒神橋あたりは人が餌付けするために鳶がしばしば群れている。こういう鳶はもはやカラスのようにしか見えない。しかし、京都御苑の榎の大木や黒松にいる大きい鳶は猛禽類の貫禄を見せる。目が光り、ジーッとこちらを見下ろして睨むと御所と言う場所柄か風格と気品すら感じるから不思議である。飛び立つ様まで鳶とは思えない雄姿だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園に入ったエゾビタキの食事
京都府立植物園に入っているエゾビタキの食事 10.10.1.撮影 京都府立植物園の桜苑やマテバシイ、アベマキ、柏が植えられたの林の中にエゾビタキが少なからず入っている。適当な枝振りを足場にしてそこにいる虫たちを食べて渡りのための栄養を蓄えているようだ。この日もなかなか人では見つけられないのにヒラアシキバチのように見える虫をカシ林で捕らえ、弱らせてから一気に飲み込んだ。食べ方を観察していたが、捕らえ方も見事で食べ方もくちばしで上手に飲み込めるようにして丸呑みするのが面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 05:02
京都の自然・・・京都府立植物園にエゾビタキと共にいるコサメビタキ
京都府立植物園にいるコサメビタキ 10.10.1.撮影 エゾビタキと共にコサメビタキが京都府立植物園の林に入っている。エゾビタキより小さいのに縄張り争いではエゾビタキを追い払っていた。ホバリングしながらアラカシの根元に何か虫を探しているようだった。カシノナガキクイムシのような昆虫を捕食してくれるならありがたい。越冬のために産卵等で樫属や桜、梅に集まってくる虫類は鳥たちの最上のご馳走である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 05:01
京都の自然・・・京都府立植物園のカワセミ
京都府立植物園のカワセミ 10.10.1.撮影 京都府立植物園はすっかり秋になった。渡りの鳥たちや定番のカワセミが半木の池に現れる。ときおりバトルが繰り返されるが興奮しているカワセミは鳴き声に威嚇のポーズをとる。エゾビタキやコサメビタキが多くみれらるようになる。キビタキも姿を見せている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/02 05:02
京都の自然・・・京都府立植物園の10.2.8.の鳥たち @
去年の8月28日からブログをアップして、今日でまる一年となる。365日毎日更新して京都の寺社、自然等を紹介した。読者のそれぞれがそれぞれに感じてもらえるように紹介や案内をしたつもりだが、ますます私自身が京都の奥の深さを知る事となった。まる一年の記念日に何をアップするかと考えたが、定点観測の場とした京都府立植物園で今年の2月8日に、冬鳥のフィナーレのように多くの鳥たちが姿を見せてくれ撮影した写真から、その可愛い姿を紹介して2年目への区切りとしたい。 上からアオジ、アトリ、イカル、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/27 05:23
京都の自然・・・京都府立植物園の10.2.8.の鳥たち A
京都府立植物園の鳥たち 10.2.8.撮影 上から 餌をとるコゲラ、シメ、ジョウビタキの雄、シロハラ、ツグミ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 05:22
京都の自然・・・京都府立植物園の10.2.8.の鳥たち B
京都府立植物園の鳥たち 10.2.8.撮影 上から ビンズイ、メジロ、ルリビタキ雄、ルリビタキ雌 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 05:21
京都の自然・・・10.8.25.の京都府立植物園 その日の鳥たち
2月にあれほどの冬鳥の種類のいた植物園も、夏には種類も数も少なくなる。10.8.25.に温室前の蓮池にアオサギが水生昆虫を狙って食べていた。残り少なくなってきたクマゼミだが、カラスは貪欲にそれを採って食べている。梢でヤマガラが久しぶりにそのさえずりを聞かせてくれた。烏だけかと思いきや木立からイカルもクマゼミを採って飛び去った。半木の森の足元を見るとさまざまな昆虫の羽が鳥の餌になったことを示している。アブラゼミの羽がその中でも際立って多く、クマゼミの声の大きさでその捕食を気づかされ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 05:01
伊吹山山頂の自然風景・・・山頂のウグイス
伊吹山山頂で鳴く鶯 10.7.24.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 07:11
京都の自然・・・魚谷峠松尾谷のカラスサンショウで囀るオオルリ
雲ケ畑魚谷峠松尾谷のカラスサンショウで囀るオオルリ 10.7.20.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 05:50
京都の自然・・・京都府立植物園の野鳥 アトリ
京都府立植物園の野鳥 アトリ 10.2.8.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 08:40
花背峠の野鳥・・・エゾヒタキ
花背峠尾根道にいたエゾヒタキ 10.7.8.撮影 カッコウが鳴き、アカゲラが姿を見せて直ぐ消え去った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/09 06:52
京都の自然・・・続ツバメの巣立ち
山科疎水で巣立ちした雛に餌をやる親ツバメ 10.6.30.撮影 鳥たちのこういう子育てのシーンは、何度見ても飽きないほほえましい親子の姿である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/08 06:56
京都の自然・・・花背 渓谷のオオルリ
花背 渓谷のオオルリ 10.7.5.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/07 07:34
京都の自然・・・大文字山の桐の木で鳴く鶯
大文字山の桐の木で鳴く鶯 10.5.20.撮影 この小さな鳥の何処からあの美しい声が出るのか・・・ 喉の鳴き袋を膨らませ「ホーホケキョ」と鳴くウグイスの美しい声が山道に吸い込まれる。桐の花も美しく咲き、桐にウグイスとなっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/05 06:55
休憩室・・・ムクドリ雛の休息
京都府立植物園 ムクドリの雛の羽づくろい(休息) 10.6.17.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 10:30
賀茂川の鳥・・・アオサギの鰻の捕食
賀茂川には最近鰻が増えているのだろう。柊野ダムでは道に鰻が落ちている事もある。中州ではアオサギが鰻を捕食するのを何度か見かけている。道に落ちた鰻もアオサギが落としたものかもしれない。 賀茂川上賀茂橋付近で鰻を捕食するアオサギ 10.6.17.撮影 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/17 07:14
京都の自然・・・オニグルミの木にいるコゲラ
コゲラも巣立ち、あちこちで親が餌採りを教えている。 山幸橋のオニグルミで餌を採るコゲラ 10.6.8.撮影 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/15 07:11
京都の自然風景・・・海住山寺のツバメの子
海住山寺にいた子ツバメ 10.5.29.撮影 昨日は親におねだりしてエサを貰う子ツバメの紹介だが、親が必死にえさを取っている間、子ツバメは親の苦労をよそに羽を文字通り伸ばして寛いでいる。その姿を今日は紹介する。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/31 08:07
京都の自然風景・・・ツバメの巣立ちと餌やり
巣立ちした子ツバメにえさを与えるツバメ 10.5.29.海住山寺にて撮影 巣立ちした子ツバメが電線に5羽並んでいた。時折親ツバメがエサを運んでくる。親の姿が見えない間は子ツバメ達は寛ぐが、親の気配を近くに感じると、我が先と親におねだりを始める。おねだりの声が強い子がエサを貰っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/30 07:32
京都の自然風景・・・二条駅のチョウゲンボウ
二条駅のチョウゲンボウ 10.5.28.撮影 二条駅にはチョウゲンボウが住みついている。ここに通っている方の話によると年中ペアーがここに出入りしていて、子育ての頃には雛も欄干に並んで可愛いという。オスが外でメスに獲物を渡し、メスはそれを毟って雛に届ける。電車が10分おきに行き来する雑踏の中でこのチョウゲンボウ達は人と共生して生きている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/29 08:50
京都の自然風景・・・京都御苑の野鳥 アオバズク
京都御苑のアオバズク 10.5.27.撮影 京都御苑にアオバズクの季節がやってきた。巣箱の周りに今日ロープが張られ、これからマナー良く見守りたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/28 07:06
京都の自然風景・・・植物園のキビタキ
京都府立植物園のキビタキ 10.5.17.撮影 植物園は人の気配が少なくなる閉園前30分、鳥たちが囀りを増す。梅園や生態園にキビタキの美しい声が響いてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/27 07:22
京都の自然風景・・・木津川のホオジロ
木津川のホオジロ 10.5.21.撮影 木津川は暴れ川で昨年流れ橋は文字通り流された。現在工事中で渡れない。岸辺は今ホオジロのお宿となっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/26 06:48
京都の自然風景・・・京都御苑のマミジチャナイ
京都御苑に来たマミジチャナイ 10.5.15.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 07:34
京都の自然・・・京都御苑のクロツグミ
京都御苑には5月15日の葵祭で大勢の人が集まった。祭りが終わると喧騒が去り、あたりは多少のざわめきも静かに感じられる。そんな時、クロツグミやマジミチャナイ、キビタキ、シジュウカラ、ムクドリ、コサメビタキといった鳥たちが、巡行あった道の片隅にある、京都御苑の古社の森の茂みに、静かになったとそろそろと顔を出す。 京都御苑のクロツグミ 10.5.15.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/17 07:25
休憩室・・・京都御苑で新しく巣立ったシジュウカラの餌とり
京都御苑にある巣箱でシジュウカラの雛が3羽巣離れした。とても可愛く飛び交っている。  京都御苑にて 10.5.12.撮影 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/14 07:26
京都の自然風景・・・静原のカワガラス
左京区静原の山間部の川にいるカワガラス 10.4.26.撮影 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/03 06:13

トップへ | みんなの「鳥」ブログ

好奇心京都 鳥のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる