好奇心京都

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都府立植物園と京都市北区の自宅で発生したミヤマカラスアゲハ

<<   作成日時 : 2017/05/13 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ミヤマカラスアゲハは京都市内でも毎年発生を繰り返している。50年前から京都府立植物園や北区の自宅のキハダにも産卵に来てその発生を確認していた。現在でも食樹さえあれば市内でも発生する蝶となっている。今年も京都府立植物園のハクウンボクに舞うミヤマカラスアゲハを撮影した。また、去年の10月に自宅のキハダを剪定する時見つけた幼虫を飼育し、今年に羽化したミヤマカラスアゲハがいるので紹介する。キハダが黄葉しかかる時は天敵も少なくなり、そういう新鮮でない葉を食べたミヤマカラスは美しい蝶になるようだ。
画像
京都府立植物園のハクウンボクの花に吸蜜に訪れたミヤマカラスアゲハ。植物園ではハマセンダンやキハダで発生している。 2017.5.8.撮影
画像
ハクウンボクの花を吸蜜する京都市内産のミヤマカラスアゲハ春型 2017.5.8.撮影
画像
ハクウンボクの花に舞うミヤマカラスアゲハ。時期によりグミの花やオンツツジの花にも訪花する。 2017.5.8.撮影
画像
京都市北区の自宅に植えたキハダで発生したミヤマカラスアゲハの♂。非常に美しい姿をしている。8頭見つけて蛹になり友人に分けたがそちらも非常に美しい蝶が羽化している。 2017.5.1.撮影
画像
こちらも自宅のキハダで育ったミヤマカラスアゲハ♂。夏型のように青い個体。吹き流しの中で撮影しようとした時、暴れて尾状突起が損なわれた。 2017.5.3.撮影
画像
自宅のキハダで育った京都市内で発生したミヤマカラスアゲハの美しい♀ 2017.5.4.撮影
画像
京都府立植物園のタラヨウの花に舞うアオスジアゲハ 2017.5.8.撮影
画像
京都府立植物園のアワブキの花。この木で発生したスミナガシはまだ2♂♂しか羽化していない。5月中旬以降の羽化となろう。 2017.5.8.撮影
画像
京都府立植物園のハクウンボクの花 2017.5.8.撮影
画像
京都府立植物園のツリバナ 2017.5.8.撮影
画像
ツリバナの花 2017.5.8.撮影
画像
ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃの木)の花 2017.5.8.撮影 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都府立植物園と京都市北区の自宅で発生したミヤマカラスアゲハ 好奇心京都/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる